2011-12-04

いかなる世にか、「紅葉せむ世や」といひたるもたのもし。

訳:いつの時代も「紅葉やんっていう時代」っていってんのがたのもしいやん。

もう秋というかいやすでに暦では冬ですね。でもまだ紅葉も楽しめる京にきました。
今日は特別公開寺院巡りといきましょう。

阪急で妙心寺を訪問します。
IMG_9353.jpg
勅使門
IMG_9354.jpg
南総門
IMG_9355.jpg
仏殿と法殿

塔頭「大法院」が特別公開中の最終日です。
寛永2年(1625年)開祖淡道宗廉、開基信州松代藩藩主真田信之(幸村の兄)の孫長姫によって創建された寺院です。ちいさいお寺で落紅葉と美しい路地の庭が眺め、抹茶と和菓子を頂きながら静寂を楽しめる場所です。
IMG_9357.jpg
随分以前にここで美しい散り紅葉を楽しんだ事がありました。本当に久しぶりの訪問です。
IMG_9361.jpg

IMG_9363.jpg
山茶花
IMG_9364.jpg
つくばい
IMG_9365.jpg

IMG_9366.jpg

IMG_9368.jpg

IMG_9377.jpg

IMG_9380.jpg

IMG_9369.jpg

IMG_9371.jpg

IMG_9373.jpg

IMG_9370.jpg
茶室
IMG_9379.jpg

IMG_9382.jpg

IMG_9383.jpg
墓地には幕末の儒学者であり、思想家、兵学者であった佐久間象山の墓があります。彼は公武合体(家茂と和宮の婚姻)と開国論者だった為反対派に暗殺された人物です。
IMG_9384.jpg
境内の紅葉
IMG_9385.jpg

IMG_9386.jpg

IMG_9387.jpg
山茶花

妙心寺といえば忘れていけないのが退蔵院です。室町時代妙心寺第3世無因宗因禅師が開山の塔頭です。塔頭とは本山の高僧が死去した後、墓を守る為に建てられた院を呼びます。大寺院になればなるほど沢山の塔頭が出来る訳です。
ここは特に庭が有名で余香苑、元信の庭、また水琴窟も有名です。耳をすませば水の飛び跳ねる音を楽しむのも一興です。

IMG_9390.jpg

IMG_9391.jpg

IMG_9392.jpg

IMG_9393.jpg
山茶花
IMG_9394.jpg

IMG_9396.jpg

IMG_9397.jpg

IMG_9398.jpg

IMG_9399.jpg

IMG_9400.jpg
水琴窟
つくばいの下に底の穿った瓶を伏せこんで柄杓で流した水が瓶に反響して奇妙な音を出します。
すっごいおもしろ~~い子供の様に遊んじゃいました~~~
IMG_9402.jpg
万両?千両?
IMG_9407.jpg
余香苑
IMG_9411.jpg
茶室抹茶が別料金で頂けます。
IMG_9412.jpg

IMG_9413.jpg

IMG_9416.jpg
門にナマズの姿が・・・
ここには国宝で日本最古の水墨画が展示されています。その絵「瓢鮎図」如拙作に描かれているナマズが由来でしょう。この人物の弟子があの有名な雪舟です。
IMG_9420.jpg
方丈前元信の庭
IMG_9417.jpg

IMG_9418.jpg

方丈の板絵


観光の情報は【こちら】


徒歩でお昼は食べログイタリアン18位の「トラットリア レオーネ」で予約のランチです。
IMG_9421.jpg

ここはパティスリーSで通う道、途中に注目のイタリアンがあったとは・・・超楽しみです

IMG_9422.jpg
がっつり前菜
IMG_9423.jpg
手打ちパスタ


お店の情報は【こちら】

その後に久方ぶりに烏丸御池のミミディアプレミディでリンゴ、栗のタルトをGETします。派手さにないですがしっかりした味わい王道タルトはここで!
IMG_9443.jpg


IMG_9424.jpg

IMG_9425.jpg

IMG_9426.jpg

IMG_9429.jpg
かにかくに 祗園はこひし 寝るときも 枕のしたを 水のながるる
吉井 いさおの愛した白川
京阪三条経由で京阪祗園四条から東に進路をとってお店を見ながらブラブラ歩き、下河原にある「豆吉本舗」からおみやスタートします。
IMG_9431.jpg

豆のお菓子をいろいろアレンジして販売している豆菓子の専門店です。試食自由、じっくりと吟味して頂きます。
しかしは豆好き何故?やっぱ本能的にエストロゲン(女性ホルモン)に似た働きがあるというのを知っているからでしょうか?い~~~ぱいのお豆から超悩みます。どれを選んだらいいの

IMG_9461.jpg

お店の情報は【こちら】

IMG_9436.jpg
八坂の塔を眺めて

下河原町にある洛匠の自慢のわらびもちを頂きます。
IMG_9439.jpg

お庭が綺麗ですが、すごい人で・・・。わらびもちもつりゅ~~んとして美味しかったです。
IMG_9441.jpg

IMG_9437.jpg

IMG_9438.jpg

IMG_9440.jpg
祗園に戻り、あいかわらず人の多い八坂神社の祗園大通りを今度は反対側から西に向かいながら歩きます。

今回は途中で難波宮のの桜川にあるルシュルシュでお菓子をGET帰宅の途に着きます。
IMG_9442.jpg

IMG_9444.jpg
サントノーレキャラメル
IMG_9449.jpg

IMG_9450.jpg

IMG_9451.jpg
フィナンシャフランボワ―ズ
エピス
ティーブレイク!!!
スポンサーサイト

theme : 京都
genre : 旅行

フリーエリア

プロフィール

mai syonagon

Author:mai syonagon
京都好き、歴史好き、ショッピング好き、温泉好き、グルメ好き。
凝り性な乙女座、A型、金星人、六白金星なわたしです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
宮仕え中につきお願い
宮中出仕中につき、更新は不定期となります。ご理解ください。 又、過去の記事を記載している為に掲載している季節と月日が合っていません。 季節は題名、カテゴリー別の方を優先し、過去分の月日は無視してください。
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめ