嘯月の四季(冬山里は冬ぞ淋しさまさりける人めも草もかれぬと思へば編)

山里は冬ぞ淋しさまさりける人めも草もかれぬと思へば 源宗于朝臣



訳:山の里はなぁ~冬が淋しんが一番になるねん。人が見る草も枯れてしまうと思ったら~ 源宗于朝臣 


さて一年最後の季節の旧暦の冬の季節11月から1月にかけての嘯月を御紹介します。

11月の和菓子

IMG_9179.jpg
小海想

季節は紅葉まっさかりそんな情景を和菓子で表現した物ばかりです。

IMG_9325.jpg

IMG_9324.jpg

IMG_9330.jpg

IMG_9329.jpg

IMG_9337.jpg


IMG_9338.jpg
錦繍
IMG_9339.jpg

IMG_9340.jpg
落葉巻き
IMG_9342.jpg

IMG_9343.jpg
上用春日野
IMG_9344.jpg

IMG_9345.jpg
村雨
IMG_9346.jpg

IMG_9347.jpg
さざれ石
IMG_9348.jpg

12月の和菓子
IMG_9507.jpg
冷月花
IMG_9532.jpg

IMG_9552.jpg

IMG_9553.jpg

IMG_9557.jpg
初冬の香り
IMG_9558.jpg

IMG_9561.jpg
木枯らし
IMG_9564.jpg

IMG_9551.jpg

IMG_9562.jpg

1月の和菓子

IMG_9864.jpg
現世乱花
IMG_9894.jpg
仏世寂花

IMG_0046.jpg

IMG_0051.jpg

IMG_0052.jpg

IMG_0054.jpg
一保堂茶舖の「天下一」
IMG_0055.jpg

IMG_0056.jpg

IMG_0057.jpg
昇龍
IMG_0058.jpg

IMG_0059.jpg
松重ね

夜の雪
IMG_0063.jpg

IMG_0064.jpg

IMG_0065.jpg
綺麗な青


朝の雪
IMG_0068.jpg

IMG_0067.jpg

器はいつもの陶あん


スポンサーサイト

トラックバック

フリーエリア

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 京草子 雅な京都絵日記時々詣で All Rights Reserved.