嘯月の四季(秋/奥山に 紅葉ふみわけ 鳴く鹿の声きく時ぞ 秋はかなしき編)

奥山に 紅葉ふみわけ 鳴く鹿の声きく時ぞ 秋はかなしき

  猿丸大夫

訳:山の奥でなぁ 散り紅葉の上を歩いてる時に鹿の鳴き声が聞こえてくるとなぁ
  秋って侘びしいんやなぁ~って思うねん

季節は秋でもまだ暑い夏を引きずりながら感じる旧暦の秋の京都「嘯月」を訪問しました。
まだまだ暑いですね。
IMG_8188.jpg

IMG_8186.jpg

IMG_8189.jpg

8月の和菓子
IMG_8114.jpg
「残儚熱」

IMG_8191.jpg

IMG_8192.jpg
今回の京 宇治茶
IMG_8198.jpg
涼風
IMG_8199.jpg
葛の和菓子
IMG_8200.jpg
水の面
IMG_8201.jpg
道明寺
IMG_8202.jpg
想い草
IMG_8203.jpg
あわ
IMG_8197.jpg
辻利祗園の「かぶせ茶」
IMG_8204.jpg
わかいな~~という印象
IMG_8205.jpg
かんばやしの玉露「瑞玉」
IMG_8208.jpg
少し薄い感じ???
IMG_8206.jpg
桔梗餅
IMG_8207.jpg

IMG_8209.jpg
小山園の高円
IMG_8210.jpg
IMG_8213.jpg
こぼれ花
IMG_8214.jpg


9月の和菓子
「寂香花」


IMG_8327.jpg

IMG_8491.jpg

IMG_8495.jpg

IMG_8499.jpg

IMG_8498.jpg
今月は玉露です。
(急きょ辻利の玉露は来月まわしました)
IMG_8503.jpg
栗きんとん
IMG_8504.jpg
特別に取り寄せしている国内産の栗で作られた栗きんとん!
ザ栗でした。おいしゅうございます。
IMG_8502.jpg
小山園さんの玉露で頂きます。
IMG_8507.jpg

IMG_8505.jpg
仲秋

IMG_8506.jpg
そとはういろう、中はこしあんで甘めなお味。
IMG_8510.jpg
かんばやしさんの玉露
IMG_8513.jpg

IMG_8508.jpg
名月
IMG_8509.jpg
こなし、中はこしあんです。
IMG_8511.jpg
野路のかおり
菊ですね。
IMG_8512.jpg
外が粒あん、中が粟です。
IMG_8516.jpg
福寿園の玉露
IMG_8513.jpg

IMG_8519.jpg
こぼれ花「萩の花」
IMG_8521.jpg
きんとん
中は粒あんでした。


10月の和菓子
仲秋の名月の季節どんな和菓子と出会えるでしょうか?
IMG_8740.jpg
秋花火

IMG_8790.jpg

お茶

IMG_8730.jpg

IMG_8792.jpg

IMG_8794.jpg
光琳の菊
IMG_8795.jpg
ういろう餅に桃色の餡
IMG_8793.jpg
壷切茶
新茶を壷で秋まで寝かせた季節限定のお茶です。
風味豊かな味わいでした。
IMG_8796.jpg

IMG_8797.jpg
春日野
IMG_8798.jpg

IMG_8802.jpg
祗園辻利の玉露
IMG_8805.jpg
まろやかなお味
IMG_8804.jpg
秋の山
IMG_8809.jpg

IMG_8806.jpg
小山園の玉露&雁がねブレンド「百重」
雁が音が若いね~~~
IMG_8811.jpg
山みち
IMG_8813.jpg








スポンサーサイト

トラックバック

フリーエリア

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 京草子 雅な京都絵日記時々詣で All Rights Reserved.