FC2ブログ

冬はいみじくさむき

訳:冬わあぁめっちゃ寒いねん
でも今年の冬は寒くなさそう。12月初旬で20℃超えって・・・・・・どいう事???

冬にはあまり訪問しない京ですが、来年の「本格平安装束確保」の計画についていろいろと準備もあって京詣で開催


神社のはかまやさん「ふるた」様へ。
来年の装束の注文についての打ち合わせ~~~~

現在装束製作妄想中少しずつ形になり始めて・・・・・・・いるようないないような・・・・。


夏用ネ圭
織から始めるというので、別注の色の製作は出来ないかとか質問して無理そうなら


重ね色目
」か「紫苑でと思っています。
夏装束をメインに着付けますので、色目は夏を中心にしかも平安時代好まれた楝色や菖蒲色なんかと考えています。


色目にこだわらなければ合う色の組み合わせもいいかも。
勿論日本の色彩の色でですが。

紗唐華紋で紫色青色 中倍薄黄かな?紫色かな?蘇芳色かな?

以前からブログでもご紹介していますが、青色とは現在の緑色を指し、一般に現在の青色は平安時代には縹色とされます。
ややこしいですね。
しかも天然香料で染めますので今のように統一した色が表現できずに公卿や殿上人。
後宮の女子達は同じ色の装束を着ても色にバラつきがありました。

なので色目はアバウトという事は自分流も可多少はキャパ圏内


持ち込み生地直衣製作

前回のお勉強会の時にオカダヤで見本に購入した綾織を持参しての御正服に出来るかをお見せして、ご意見をうかがう事にしました。
先生のご意見だとこれは紅梅色。
平安時代は染色が植物による染の為、当然色目にも大きく差が出てきます。
一日晴の装束で全員紅梅直衣を着装していてもと濃い表衣を着ていた李薄い物を着ていたりと大きくぶれがあったであろうと想定出来ます。
そこまで完璧な色目をと・・・・そんなに問題ないと解釈しました。


③別注正絹製 小葵紋様 紅梅直衣(表裏紅梅色)

完璧な自分好みでいくなら、正絹でオーダーでしょうが・・・・・・・予算面が・・・・・・。
紅梅色の糸と図案があれば絹のグレードによるが出来るかも???やはり出来るかどうかと予算だな!!!

現実問題は紅梅色やはり惹かれます。

これは実現不可能もし製作するととんでもない価格に!!!
残念無念

HPにて紹介中の直衣

神社のはかまやさんHPで気になる装束生地があり、この生地の見本を確認したくてお聞きする。
あるが見本が丁度なくて!!

可能な物で見積もりを御願いし、現実的に購入可能なで予算にあってから決定します。


結果
ネ圭と直衣で見積りお願いしました。


もんまぁめんどくさい客っですね。あれこれあれこれ・・・・・・・。
お忙しい中に本当に申し訳ないです。

この後京都アスニーへ。
長袴の採寸に来ました。

田舎の装束やさんを予定していますが、出来上がりの長袴の写真が細みなのが気になり・・・・・。

下手をすると幅広パンツな印象
ここはUPになっても紅色だけは単で幅広の特注にしたほうがと見本の採寸にやってきました。

体験場所が以前より狭くなり・・・・・。まあ採寸だけなのでいいか。
腰紐、袴の寸長さ片足分の足回りの採寸と・・・・・・・。長袴は本来綾のせいごうなのですが。
平安時代当時の絹の糸が細いと思われますので生地はすけ感のあるものにして、糊でぴんと張らせる張袴
濃き色は基本汗衫の下袴になるのでその田舎の装束やさんの寸法で、両方を単にする事で一単の袴姿が出来る。


長袴は濃き・紅・萱草色を予定していますが、需要もあるのでやっていけるか・・・・。
プレオープンの際にお客様にアンケートを取ってから吟味したいと思います。

前回気になっていた新店舗らしきパティスリーのお店
全面ガラス張りスイート店では珍しい・・・・・。
LIBERTE PATISSERIE BOULANGERIE
パリから直営店鳴り物入りでオープンらしいです。
価格も京都プライスよりも若干低め設定パンも美味しそうです。
丁度ランチタイムなので!!!
久しぶりの京ランチ
IMG_3495.jpg
IMG_3498.jpg
IMG_3499_201812072158260f3.jpg
IMG_3501_20181207215832493.jpg
IMG_3502.jpg
IMG_3503_20181207215844f23.jpg


お店の情報は【こちら】



バスを乗り継いで京都の針屋さん三条本褻みすや針さんへ。
創業江戸初期当時の当主から数えて現在十七代目『池ノ端針』の家号で商い1651年から宮中の御用針司となり
『みすや』の家号を1655年後西院天皇(後西天皇 父後水尾院)からたまわられた由緒ある老舗
IMG_3508.jpg
IMG_3509_20181207215858cd3.jpg

絶対必需品の針・・・・・・・・大丈夫か縫物・・・・・・・・・・???
いや道具も大事だし・・・・・・・・。助けてくださいね。
和装用の針と日本刺繍用の針をGET

お店の情報は【こちら】



からの休憩タイム五条の清水坂の傍にある清水一芳園さんへ。
IMG_3510_201812072159049d8.jpg
IMG_3511_20181207215909194.jpg
IMG_3512_20181207215915fee.jpg
IMG_3514_20181207215921eaf.jpg

抹茶パフェ

お店の情報は【こちら】

帰りに京タカに寄って帰宅
のおみや
IMG_3515_201812072159273c0.jpg
IMG_3519_20181207215933e16.jpg
IMG_3520_201812072159381a8.jpg
IMG_3521_20181207215945d28.jpg
IMG_3523_201812072159577eb.jpg
このミルフィーユフランボワーズ超美味しい~~~


来年からは喪も明けてようやく神社に拝観出来ます。
ん~~~~長かった。
スポンサーサイト

テーマ : 京都 - ジャンル : 旅行

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア