FC2ブログ

舞少納言の上総国詣で

早朝に最寄り駅までちゃりで暴走後電車で関空へ。
今日はジェットスターで成田空港に到着後、JRで成田駅へ。
IMG_1479_201803121151047c1.jpg
IMG_1478_20180312115056b19.jpg

成田駅から徒歩10分の成田山新勝寺へ拝観です。
939(天慶2)年関東の武将・平将門が新皇と名乗り朝廷と敵対、平将門の乱が勃発した際に朱雀天皇の勅命を受けた寛朝大僧正
が空海の彫った不動明王像を持ち、成田山で御護摩を焚いて乱の21日間戦乱が鎮まるようにと祈願をします。
乱平定後、朱雀天皇より神護新勝寺の寺号を賜り勅願所となり、武家に政権がうつった後も貴賎にかかわらず人々から大きな信仰をうけていました。 

特に有名なのが「初代團十郎の子授け」
歌舞伎俳優市川團十郎は跡継ぎに恵まれず、成田山の当時の本堂である薬師堂で一心に子授けを祈願して待望の長男を授かったといいます。
これに感謝した團十郎は父子の表演で不動明王をテーマにした初めての歌舞伎を公演。
この舞台が大当たりしたことに感謝し、成田山に大神鏡を奉納し、この共演を機に市川家は、「成田屋」の屋号を使用するようになりました。
市川家はその後代々この成田山を信仰しそれは今日も受け継がれています。
歌舞伎役者の海老蔵さんの家系、市川家江戸から短命な家系でも知られますが、医療が発達した今世紀やはりその定義をふっしょくしていただきたいものです。

IMG_1415_20180312114607644.jpg
総門
IMG_1416_20180312114615b14.jpg
IMG_1417_20180312114621b33.jpg
仁王門
IMG_1421_20180312114639e7c.jpg
三重塔
IMG_1418_201803121146272ce.jpg
大本堂
我が家は高野山真言宗
こちらの不動明王は脇仏様でございます。
IMG_1420_20180312114633af9.jpg
しっかりと父の供養後ご挨拶せねば~~~。
護摩木をいただき願い事を書いて、供養してもらいます。
IMG_1423_20180312114645877.jpg
IMG_1426_201803121146513cf.jpg
IMG_1428_20180312114657366.jpg
成田山公園
ただいま梅が満開です。
IMG_1432_20180312114711bbc.jpg
IMG_1433_2018031211471724a.jpg
雄飛の滝

IMG_1434_201803121147248fe.jpg

IMG_1435_20180312114731cd5.jpg
IMG_1436_20180312114737189.jpg
IMG_1441_20180312114749682.jpg
IMG_1443_2018031211475610a.jpg
IMG_1443_2018031211475610a.jpg
IMG_1445_20180312114802a5f.jpg
IMG_1446_20180312114808784.jpg
IMG_1447_201803121148156ee.jpg
IMG_1448_20180312114823827.jpg
IMG_1449_20180312114832db7.jpg
IMG_1452_20180312114840577.jpg
IMG_1453_2018031211484725f.jpg
IMG_1456_20180312114854670.jpg
IMG_1456_20180312114902a98.jpg
IMG_1459_20180312114919d91.jpg
IMG_1462_20180312114934b08.jpg
IMG_1463_20180312114942b6f.jpg
IMG_1466_20180312114949965.jpg
IMG_1467_20180312114957ccd.jpg
IMG_1468_20180312115004c73.jpg
IMG_1470_20180312115012d72.jpg
IMG_1472_20180312115031bf3.jpg
梅園
白梅・紅梅・濃紅梅
いろんな梅の色があります。ずっと平安時代の色について悩んでいましが、この花の色を見てあぁ~~~自然から得た色だから、この花の色をできるだけ再現すればいいんだ。そういう意識に変わりました。
自然こそ平安人の感性です。
IMG_1476_20180312115048509.jpg
IMG_1516.jpg
MG_1531.jpg" border="0" width="480" height="360" />
河津桜満開
IMG_1534_20180312120523925.jpg
濃紅梅も

観光の情報は【こちら】


JRで成田から佐原バス経由で千葉県立中央博物館大利根分室へ。さくっと用事を済ませて!!!佐原へ。
IMG_1517_20180312120410bdc.jpg
IMG_1518_20180312120417302.jpg
IMG_1519_2018031212042696b.jpg
IMG_1524_20180312120441af6.jpg
IMG_1525_2018031212045240a.jpg
IMG_1528_20180312120459487.jpg
IMG_1530_20180312120508e45.jpg
I<br />帰りのバス停傍におそらくは河津桜<br />満開です。<br /><a href=IMG_1535_20180312120839e85.jpg
IMG_1536.jpg
IMG_1537_20180312120855f45.jpg
IMG_1538.jpg
IMG_1539_20180312120917ea1.jpg
IMG_1540_20180312120926e68.jpg
IMG_1541_20180312120934bbd.jpg
IMG_1542_201803121209422f9.jpg
IMG_1543_20180312120950db4.jpg

観光名所で城崎のような柳川のような情緒のある街です。
この町で有名なのが「香取神社」と「伊能忠敬」
IMG_1544.jpg
IMG_1545_20180312121006c6c.jpg
IMG_1546_201803121210156ca.jpg
IMG_1547_201803121210224ed.jpg
IMG_1548_20180312121029a74.jpg
IMG_1549_20180312121038a67.jpg
IMG_1550_201803121210464ce.jpg
IMG_1551_20180312121053e6a.jpg
訳あって神社にはいけませんが、伊能忠敬邸を見学します。

伊能忠敬ご存知日本地図を作り上げた歴史に名をのこす偉人です。

下総国の名主・小関家に生まれた彼、幼いうちに母が亡くなり祖父母に養育されるも再び父の元で育つというやや恵まれない環境の少年期を過ごします。
しかし読み書きそろばんとひととろいの教養を身につけ、土地改良工事の現場監督をしていた縁で佐原村にある酒造家の伊能三郎右衛門家に婿養子に入ります。
当時の佐原は天領で武士がおらず、伊能家は自治権に関わる名主後見という役員に推挙されます。
江戸時代幕府・藩は財政面から多額の事業が難しく今でいう小さな政府機能機関に徹していたので、農村では庄屋村役人らによって運営されていました。
なので立場は農民や商人でしたが、その力量は行政にも及んでいたので大変ですね。
なので名家の当主には名を許されたり、刀を持つ事も例外的に許されていました。
江戸時代を身分制度が絶対ではなかったんですね。さすが臨機応変。

忠敬は名主後見という立場から裁量を発揮、当主不在の多かった伊能家は盛り返します。
天明元年名主に指名されます。

そこえ浅間山の噴火が起こり天明の大飢饉が始まります。
忠敬は幕府と交渉し年貢の全額免除と御救金を得ます。

天明三年名字帯刀を許可され、四年に伊能家名主、同格の永沢家に並びました。
天明5年米の値上がりを見越して大量にコメを買い、その後暴落しても売らなかった忠敬は利根川の大洪水が起こると惜しげもなく安値で米を与え農民保護に乗り出します。
その後天明の大飢饉でコメ相場が急騰すると江戸でコメを売りまくり莫大な利益を伊能家にもたらしました。
伊能家は莫大な利益に村での栄誉をえたわけです。
指導力、経営力、センスなかなか。
寛政3年そんな地位をあったりと長男に譲りたいと考え、6年に許可を得て自身は江戸に出て暦学を学びまじめます。
19歳年下の高橋至時の弟子になります。
門下生の身で勉学に励み師匠と共に念願だった寛政12年幕府の許可を得て蝦夷(北海道)の地図を作成するたびにでます。
地理学者としての始まりです。
この時の幕府は測量に反対でした。
すると寛政11年(1799年)から寛政12年(1800年)佐原の村民達から、功績をたたえ伊能忠敬・景敬親子に幕府から直々に名字帯刀を許可していただきたいとの箱訴が出たそうです。少しでも忠敬の力になりたいと考えて行動でした。
翌年幕府は名字帯刀を認めます。
元々佐原で許されていましたが幕府公認はまだ認められていませんでした。

測量は以降第十次測量まで測量は行われ、忠敬生前中に完成せず死後文政4年に完成します。
忠敬は死の直前、私がここまでくることができたのは高橋至時先生のおかげであるから、死んだ後は先生のそばで眠りたいと遺言し、墓地は高橋至時・景保父子と同じく上野源空寺にあります。

伊能忠敬の直系はすでに絶えましたが分家筋が守った本家が今も博物館として残っています。
当時よりも屋敷は縮小しています。


50歳を過ぎ日本全国を測量して歩き、わが国最初の実測日本地図を完成に導いた翁

行け!!!衣紋道への道!!!

IMG_1556_201803121211285f3.jpg
伊能忠敬記念博物館
IMG_1553_20180312121110bae.jpg
IMG_1555_201803121211201b3.jpg
IMG_1558_20180312121135a14.jpg

街並みはまだ続きます。


観光の情報は【こちら】


観光後は高速バスで東京駅へ。
今回の帰りは高速夜行バス池袋発
今月のパフェ
2種のいちごとワッフルのアイスクリーム添え
IMG_1559_20180312121143112.jpg
IMG_1560_2018031212115190a.jpg
IMG_1561_20180312121202a5f.jpg
IMG_1562_2018031212121057a.jpg

でもまだ時間があるのでせっかくなので果実園さんへ。
IMG_1566_2018031212122325d.jpg
IMG_1567.jpg
IMG_1570_201803121212468c6.jpg
IMG_1572_201803121212547ee.jpg
で池袋へサンシャインビルから出発する!
池袋で緋寒桜満開
夜桜にはえてきれいでした。
爆睡車中翌日梅田着
IMG_1573_20180312121952fb4.jpg
IMG_1574_2018031212195886c.jpg

梅田着綺麗な薔薇発見
駅の傍にグランフロントの地下1階シティーベーカリーへ。開店当時は行列必須でしたが今はだいぶ落ち着いています。

大阪城公園へ。
梅園では遅咲きが満開じゃないかと朝食GETでいざ訪問!!!

スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア