FC2ブログ

舞少納言の「難波詣で第十七段」

この年の冬は寒かった立春からの2回に渡る大寒波~~~
でも難波被害なし地震の心配以外は本当に暮らしやすいので~~~す!!!

さて今回も難波へ。借りていた書籍を返却するためまたリフレッシュデイとしてIN
大阪府立中央図書館へ。
IMG_1350_20180304205842d86.jpg
IMG_1353_201803042058483ae.jpg
IMG_1355_20180304205854923.jpg
IMG_1356_20180304205900723.jpg
その前に一本の白梅が目に
IMG_1357_20180304205906361.jpg
IMG_1359_20180304205912d2a.jpg
美しい小鳥のさえずりと思いきや目白でした。
梅というとすぐに鶯を思い浮かべる人は多いですが、実は多くの梅園でみかけるのはこの目白ちゃんです。
鶯は竹藪の中を住みかとしているので人の目にみかけずらい。
平安時代の枕草子にも清少納言は宮中で鶯を見た事がないと記述しているので環境の変化とかではないようです。
IMG_1360.jpg
盛りの白梅もう一度

IMG_1349_20180304205836667.jpg
さすが蔵書率高いです。
事前に必要な書籍は予約してからのお勉強。
本当にガン見したいのは「西宮記」や装束見本なのですが・・・・・。
今回は館内での閲覧に徹します。


まずは装束の寸法。
これから揃えていくのですが、どうすれば効率良く多様できかつ経済的かCP大事です。
一番好きな略語それはCP

もう鉄ぱんで汗衫は決定~~~~

完璧な汗衫は無理なのですが、そもそも完璧な汗衫の検証はまず不可能なのではと・・・・・。
平安時代の汗衫を着た現物自体がありませんし、記述物のみまさすけしょうぞくしょうは平安時代末期だしあとは文学に断片的な文章があるだけですからね。
そもそも「汗衫」自体童束帯の変則版のようで。
西宮記によると、「汗衫 半臂・下襲・表袴・下袴・石帯・総角」とあります。
赤の部分は男性装束の物具の一つですね。


汗衫

わけあきのほう・前身ごろ左右に長くたらして。後ろ身も長くたらして。
表 紗風
裏付き
あて帯付き
ゆだち付き

色や色目は現在検証中ですが、羅でと思っているので夏の色目になりそうです。

問題はその下、衵はネ圭に代用したほうが女性装束の時に使える。
打衣をどうするか?
装束の種類によって全体の採寸も決めないと・・・・・・。あと縫製方法本当に平安時代の採寸にするのかもしくは併用するのか?

長袴は通常よりも長くして、どうせなら三重ねにしてみよう。

またいるな「時代衣装の縫い方」・・・・・・・・。 
かなり根本的な問題です。現在の採寸にすればお装束屋を併用できるけど縫製を希望するとなると・・・・・。
OKとならないところもでてくるし・・・・・・。まぁ~~~~お値段も問題が大きいし・・・・・・・。
試案のしどころです。

平安文学もさくっと読んで・・・・・・・さくっとなんか読めないが・・・・・もちろん注釈付きで。
でも本格的に装束を収集するのは来年からになるかな。

とりあえずは現在は小物中心&装束の着付け&知識が重要です。

禁帯出の書籍を書庫から出してもらった「平安王朝装束襲ねの色目」色見本と生地が扇状に添付されていてしかも男女別
これいいです!!!

お勉強の後は傍のダイソーで4月の旅行での必需品&装束に使えそうな小物をGET
この後と難波で用事を済ませてから天満橋へ。
IMG_1361_20180304210216294.jpg
大好きなアッシンドラシーヌさん。
IMG_1362_201803042102233ee.jpg
からの谷町「パリゴ」さんへ。
ディニシュ系やハード系が美味しい舞お気に入り

そろそろ新規開拓しないとな~~~~。はア~~~でも鉄板大好きなんです。

ここから四天王寺さんへ。
IMG_1409_20180304210747a66.jpg
IMG_1405_20180304210727ca4.jpg
IMG_1406_20180304210733e9e.jpg
IMG_1408_20180304210740d15.jpg
説明なしの有名な寺院です。
IMG_1367_201803042104276bc.jpg
IMG_1368_201803042104379a0.jpg
IMG_1369_2018030421044423d.jpg
IMG_1373_20180304210450447.jpg
IMG_1375_20180304210502eb3.jpg
IMG_1376_20180304210507b0c.jpg
IMG_1377_201803042105139ea.jpg
IMG_1378_20180304210519032.jpg
IMG_1379_2018030421052666e.jpg
IMG_1381_20180304210533c46.jpg

IMG_1383_20180304210547b97.jpg
IMG_1387_201803042105541a5.jpg

IMG_1389_20180304210606849.jpg
IMG_1391_20180304210612e76.jpg
IMG_1392_20180304210619995.jpg
IMG_1393_20180304210626460.jpg
IMG_1395_2018030421063367b.jpg
IMG_1398.jpg
IMG_1399_201803042106497a9.jpg
IMG_1400_20180304210657185.jpg
IMG_1401_20180304210704d63.jpg

IMG_1410_2018030421071161c.jpg
IMG_1412_20180304210719d22.jpg

境内には白梅、淡紅梅、八重紅梅、八重白梅が咲いています。

現在公開中の映画「空海悲しき王妃の謎」
沙門空海唐の国にて鬼と宴す 原作夢枕獏 陰陽師
世界的巨匠チェン・カイコー監督さらば、わが愛/覇王別姫 北京ヴァイオリン

製作に長安の町を再現した熱の入れよう。かなりの大作です。
この監督の作品好き、スケールが半端ない。

唐に留学した空海と長安で出会った詩人白居易が玄宗皇帝の寵妃楊貴妃の死の謎を探る長編歴史ロマン
当家の宗派が高野山真言宗で、その開祖空海の名がついた映画が公開されると知り難波詣でのついでに鑑賞します。


さて白居易がしるした詩に白氏文集が有名です。
平安時代初期に日本に伝わり、書に秀でた人物の写本になるほどその写本の中には国宝もあります。
二人が長安で出会ったという架空の物語を楊貴妃に焦点を当て展開するこれは面白いですね。

登場人物と史実の相対性
 
空海
遣唐使として唐へ渡航した期間
延暦23年(804年12月23日)長安入り翌年2月西明寺に入り滞在延暦25年(806年)3月に長安を去る。

白 居易
772年(大暦7年) - 846年(会昌6年)
800年29歳で科挙の進士科に合格し、806年盩厔県陝西省周至県)の尉に就任

映画上では科挙に合格してから尉に就任になるまで長安にいた設定かなぁ~~~




情報は【こちら】



IMG_1413.jpg

で帰宅後のおみやの数々



スポンサーサイト

テーマ : 日帰りお出かけ - ジャンル : 旅行

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア