FC2ブログ

舞少納言の「冬はいみじくさむき ちょこっと難波詣で第十五段」

本日は幼馴染と忘年会の予定
その前に京都へ!
なんで???といわれると・・・・・・。
実は待賢殿での衣紋勉強会でやはり身近に装束は必要と実感して。
とりあえず取り流しもできる狩衣を拝見しに神社のはかまや さんへ。


でもあまりに早すぎて北野神社を通り近く平野神社で寒桜を見にゆきます。

IMG_0912_20171216230634e00.jpg
IMG_0913_20171216230653fe8.jpg
さざんか
IMG_0915_20171216230702f9c.jpg
IMG_0916.jpg

千両
IMG_0914_20171216230710a2c.jpg

七夕の名残
IMG_0919_20171216230724952.jpg
IMG_0922.jpg
IMG_0923_201712162307370d5.jpg
IMG_0924.jpg
IMG_0939.jpg
IMG_0937.jpg
IMG_0936_2017121623084504b.jpg
IMG_0935_20171216230837d49.jpg
IMG_0934_20171216230829b62.jpg
IMG_0931_20171216230823363.jpg
IMG_0930_20171216230808066.jpg
IMG_0928_20171216230801ad5.jpg
IMG_0927_20171216230755af0.jpg
IMG_0925_20171216230749ba9.jpg
IMG_0943_201712162309063a3.jpg
10月から少しずつ咲く十月桜はグラデーションが美しくまた寒い空に凛と咲くけなげな桜
IMG_0944_201712162309124e0.jpg
IMG_0945_20171216230918bb4.jpg
IMG_0946_20171216230925f99.jpg
赤朽葉とはこういう色目なんでしょうね。素敵


以前から目につけていた狩衣でテトロン製 紗風青色・天平雲地の雲鶴の丸紋様
この紋は関白の文様お色は青色なんて狩衣ならでは直衣なら即死罪かなぁ。
少しお高いけど、よそと比べるとまだ手が出しやすい。
個人的には夏のすけ感が大好きなので。あえて夏物で
では!!!

神社のはかまやさんは以前は市内でしたが、今は北野白梅町の近くにあります。
素人相手でもやんわりと対応していただける貴重なお店。
前回は日陰糸紐を白色でセミオーダーいただけました。
たぶん購入しますが、やはり見ないと画像では感じが違いますからね。
他の商品も気になるし、今後お付き合いもお願いしたいので訪問しました。

修理対応可能、別注の注文、生地見本や平紐、胡床の布オーダーもしていただけ、ただクリーニングは専門外で難しいとの事。
東京に装束専門のクリーニング店があるのでそちらでしていただくとして。
大変やんわりとしたご主人でとても話しやすく、即購入を決断しました。
取り置きをお願いすると心安くご承諾。
重ねて衵やネ圭も別注で作ってくださるとの事。長くお付き合いしたいです。

購入した狩衣は3月もしくは4月に紹介します。
せっかく京都に来たのだから、狩衣の練習に「アスニー京都」へ。
いまや貴重となった平安装束を無料で自前着付けできる貴重な場所となりました。


IMG_0947_2017121623093224f.jpg
IMG_0948_2017121623093940c.jpg
IMG_0949_2017121623094582d.jpg
IMG_0950_2017121623095301a.jpg
IMG_0953_20171216231013fd2.jpg
IMG_0951_20171216231000537.jpg
IMG_0952_201712162310063f0.jpg

IMG_0956_20171216231019853.jpg
IMG_0961_20171216231026dc3.jpg
IMG_0964_20171216231033cd6.jpg
IMG_0976_201712162310416fb.jpg

今回は「重ね単」
平安時代末期小袖の上に単を羽織るようになるとそれまで下着だった単が表着に変身
特に夏の盛りの頃に女房の褻の装束として誕生した着付けです。
今回は重ね色目なし
なんせ2枚しかありませんからね。

でも同寸でもちゃんとおめらかしできますね。同寸ネ圭かなり現実モードに

IMG_0979_20171216231048083.jpg

江戸時代の女官の装束
大腰袴姿
江戸時代には表着さえきないこういう姿で過ごしていました。寒すぎます。

IMG_0982_201712162310567b2.jpg
狩衣は時間がなくチャチャチャとしすぎて抜き衣紋、中心をおさえてないし・・・・・。次回はゆっくりしないと。
ちゃちゃちゃ🙅

ここからバスで堀川御池で下車して室町通りを南下して三度目のファイブブラン~~~すっかり虜~~~~!
だって美味しいんだもん~~~!!!

この後大阪府中之島図書館へ。予約の本を取りにゆきます。
平安系の書籍前回もお借りしましたが、「平安朝の文学と装束」という書籍
なんと著者は私が通っている待賢殿の八條先生と親しい國學院大學の講師でもある畠山氏、12月にセミナーが横浜であるも都合がつかずご遠慮しましたが、一度お話ししてみたい
源氏物語から細長の形状を分析し、現実に装束を製作された熱意と思い入れ~~~~平安時代の装束は今と決定的な違いを分かりやすく解説
非常に目から鱗の平安好きには読んでいただきたい一冊です。

そして今宵の宴会に酒屋やまと
阪急百貨店を左に中央にヒップファイブ右に大坂富国生命ビルのフコクフォレストスクエアB2
カウンターのみのちょ~~~親父感大の居酒屋でもたまにはいいか!
やはり行列~~~小一時間ならびカウンターへ。
おさかな美味しい~~~楽しい女子会


今日はめちゃ内容濃い京・難波詣でした!!
IMG_0985.jpg
IMG_0986.jpg
IMG_0987_201712162311177a5.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 日帰りお出かけ - ジャンル : 旅行

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フリーエリア