2016-09-14

萩の、露ながらおしをりたるにつけてあれど、えさし出でず。

訳:露がついてなぁ~~~萩の枝に手紙をつけて送ってきてきはってん

今回雅ゆきが十二単のキャンペーンをされるとHPで確認していてもたってもしていられずに来ました!
京草子!!!開演
15000円→10500円の税別

今京都の十二単は西陣織物会館の14000円が最低金額

平安装束体験所は現在移転に伴い閉店中、黒田装束店は不定期でしかも予約困難しかも価格も

これは訪問しないとと思いGO

昼間は暑いけれど朝夕はだいぶ秋の気配が感じられる今日この頃~~~今日はお天気がいまいち~~

IMG_4769_20160914203415790.jpg

IMG_4770_20160914203422a29.jpg
IMG_4771.jpg
IMG_4772.jpg

城南宮で「近世京都の宮廷文化~宮廷大礼(たいれい)文化の風景~」が開催中

即位式と大嘗祭大礼の儀式を再現した大正時代の模型や儀式の際に使用される衣装や絵巻物などを中心に展示されています。
城南宮斎館  平成28年9月10日(土)~ 10月23日(日) 午前 9時 ~ 午後4時30分
写真は商業以外は撮り放題~~~やった~~~~


どうやら衣装や形展示は井筒さん!!!

大礼の儀式

宮廷装束
IMG_4796_20160914204000c58.jpg
IMG_4793_20160914204102f81.jpg
IMG_4792_20160914204120d0d.jpg
IMG_4791_201609142041282c6.jpg
IMG_4790_20160914204136967.jpg

IMG_4773_20160914203454fbe.jpg

IMG_4774.jpg
明正天皇御即位屏風

IMG_4776.jpg
IMG_4778.jpg
IMG_4777_20160914204758e74.jpg
大正天皇御即位礼絵巻
IMG_4779_20160914203535ecf.jpg
明治天皇御即位式図
IMG_4780_2016091420354266d.jpg
IMG_4781_201609142035479e7.jpg
IMG_4782_20160914203552c8a.jpg
IMG_4783_20160914203558602.jpg
孝明天皇御即位式図
IMG_4794.jpg
大正天皇御即位式模型
IMG_4789_20160914205051b0f.jpg

IMG_4795.jpg

IMG_4786_2016091420502368a.jpg

IMG_4797_201609142050000a2.jpg
玉座
IMG_4785_20160914205011220.jpg
大正天皇と貞明皇后

IMG_4787_201609142051556de.jpg
IMG_4788_20160914205204161.jpg

バスまで時間があるので神苑へ

IMG_4798.jpg
紫式部
IMG_4800_201609142101085a7.jpg
秋明菊
IMG_4801_2016091421011541a.jpg
IMG_4802.jpg
IMG_4805_20160914210132db2.jpg
IMG_4806_20160914210141681.jpg
IMG_4807_20160914210148f48.jpg
IMG_4808_20160914210157c88.jpg
IMG_4809_20160914210204f80.jpg
IMG_4812.jpg
IMG_4813_20160914210218e3c.jpg
IMG_4815_2016091421022603d.jpg
IMG_4816.jpg
IMG_4818.jpg
IMG_4822_20160914210249dad.jpg
IMG_4823.jpg
IMG_4825_20160914210306394.jpg
IMG_4826_2016091421031613e.jpg
萩や女郎花、しゅうかいどうが咲いています。

バスで竹田駅経由烏丸御池にある雅ゆきさんへ。

優雅に京町屋のたたずまい素敵ですね。
元々は着物学園が母体のNPO法人方式で経営されています。
1階で体験シートを記入してから、二階にあがります。
こちらでお着替えして順番に十二単を着つけてもらいます。
こちらの十二単は化繊、着付けもどちらかというと現代着付け方法で平安時代にこだわる方にはものたらないかなぁ?
持参のカメラ撮影も少なめ映りがまずいと残念な感じになります・・・・。
一発勝負ですね

几帳を背景にして着替えを開始

今回は正直十二単はかなり完了済みここは変わりだねの平安装束をお願いします。
IMG_4828_201609142114426b2.jpg
重ね袿+裳
通常十二単は小袖、長袴、五衣、小袿、唐衣、裳を着装するのですが、今回は袿がとても綺麗な瑠璃色の生地に赤と薄紫の向蝶文様だったのであえて裳だけの装着をお願いしました。

平安時代の昔
十二単は女房装束の名の通り女房(召使い)の正装でした。
彼女達の雇い主である女主人は比較的簡易な服装である小袿を普段着用していました。
つまり、唐衣と裳をとった姿です。

女性の最高峰である中宮は天皇がおいでになる時以外は小袿姿でした。
さらに身内の儀式などではその上に裳を着用されて式に臨んだそうです。
IMG_4833_201609142115086e3.jpg
IMG_4836.jpg
IMG_4837_20160914211526d49.jpg
このたびはもろともに二宮うちつづきて渡らせたまふほど、あなめでたと見えさせたまふ。皆御裳、小袿など奉りたり 

栄華物語より

二宮とは太皇太后彰子(一条天皇中)と皇太后妍子(三条天皇中) 
儀式は禎子内親王(三条天皇と研子の内親王)の裳着(女性の成人儀式)での装束姿の記述です。
禎子は彰子から見れば姪、研子は母なので身内の儀式、しかし当人が内親王であるし、この後東宮に嫁ぐ大事な儀式なので晴と褻の装束の間の装束ということですね。

平安時代の小袿は現在の物より丈が短めで五衣の一番上の衣が見えるほどでした。
江戸時代に古来の装束をあらためる際に混乱し、さらに明治時代の装束改正により長さが同じになったといいます。

まあぁ~~~素敵ですよねどちらでも!!!
IMG_4843.jpg
IMG_4844_20160914211545c74.jpg
IMG_4845_20160914211553262.jpg
しばし平安の世界へ~~~いとをかし
IMG_4848_20160914211603ae9.jpg

お話がはずみ写真も御厚意でわりととっていただけました。

市バスで京都市立図書館内にあるアスニー京都

IMG_4851_201609142117210d7.jpg
京都アスニーは井筒さんの協賛

袿が小袖長袴で着用出来ます。しかも無料で利用料もなしいい響きです~~~

体験スペースは小さいですが、几帳、脇息、碁盤、すごろくなどもあり楽しめるかな???
IMG_4862_201609142117501fd.jpg
袿姿で部屋でくつろぐ北の方
IMG_4863.jpg

IMG_4872_20160914211816197.jpg
貝覆いを楽しむ北の方
IMG_4867_20160914211808d9f.jpg
囲碁を楽しむ北の方

IMG_4858_20160914211741fc9.jpg
IMG_4855_201609142117318d2.jpg

紅の大腰袴をつけた公家女房
江戸時代後期の内侍達は白の小袖に紅の大腰袴という幅広の腰をつけた長袴をはいていました。
高級女官が天皇の御前においてのみ行われた特別の服装で、白の小袖の代りに染繍のある色小袖を着用したこともあるといいます。
というか下着姿ですよね。
菊の宴の支度をする内侍
茱萸嚢を献上する内侍
茱萸嚢とは、呉茱萸(ごしゅゆ)の実を緋(ひ)色の袋に納めたもので、赤い袋の中に入れています。
まわりに菊の花やぐみの実を飾り5色の紐をつけています。

IMG_4873_2016091421182499e.jpg
IMG_4884_201609142118393d2.jpg
IMG_4887.jpg

IMG_4888_20160914212238ece.jpg
この手前にパン屋があるのですが、以前から気になっていました。
「コネルヤ」なんかだじゃれっぽくって・・・・・・今回はのぞいてみて気になるパンをGETします。

お店の情報は【こちら】


市バスで祇園へGOタカシマヤ京都「はれま」「土井しば漬け本舗」に寄って品物をGETして、市バスへ。

お買いものお買いもの~~~


陶あん錦小路店さんへ。オーダー済みの器を取りに伺います。小判皿2枚と手ひねり皿1枚をGETです。
IMG_4889_2016091421185916d.jpg
IMG_4890_201609142119205ea.jpg
IMG_4891_20160914211928bfe.jpg
IMG_4892_20160914211936086.jpg
帰りの電車でパン
IMG_4893_20160914211943c71.jpg

帰宅後のおみやの数数

栗餅 福豆餅 栗神無月
ちりめん山椒
しば漬大根
パンたち~~~

しっかり平安体験&グルメした京草子いとをかし。
スポンサーサイト

theme : 京都
genre : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア

プロフィール

mai syonagon

Author:mai syonagon
京都好き、歴史好き、ショッピング好き、温泉好き、グルメ好き。
凝り性な乙女座、A型、金星人、六白金星なわたしです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
宮仕え中につきお願い
宮中出仕中につき、更新は不定期となります。ご理解ください。 又、過去の記事を記載している為に掲載している季節と月日が合っていません。 季節は題名、カテゴリー別の方を優先し、過去分の月日は無視してください。
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめ