2015-11-02

菊の露もこちたくそぼち、おほひたる綿などもいたくぬれ、うつしの香ももてはやされたる

訳:菊の花に朝露がめっちゃついててなぁかぶせてた綿にたっぷり濡れててなぁ移り香なんかぁめっちゃひきたってんねん

今回は装束体験のアイテムとして「装束の小物」を購入するついでに京観光を兼ねて訪問しました。
IMG_8784.jpg

IMG_8785.jpg
町中のつわぶきの花

バスで北野白梅町の近くの「神社のはかま屋」さんへ。
IMG_8786.jpg

巫女さん用の橘の髪飾りと糸紐を購入しにゆきます。

前回垂髪を購入したお店ですが、こちら装束店の中でも比較的リーズナブルなお店・・・・・というよりも・・・・ご自宅ですね。
10月に「橘花簪」「前天冠用日蔭糸紐」をオーダーしました。

在庫がなくて業者さんへ発注してくれました。
こちらの御主人は親切丁寧で素人にでも手軽におおじてくださいます。

お店に伺い注文していた商品を頂きました。

ご主人様ありがとうございました!
IMG_8788.jpg
北大路駅の嘯月へ11時に予約していた和菓子を頂きます。
久しぶりですね。こちらのきんとんは本当に繊細できめ細やかですごく奇麗~~

栗のきんとん、季節のきんとんをGETします。
IMG_8787.jpg
さらに紫野源水へ。
昭和59年京都源水さんの二男さんが独立して営業されています。

お店の情報は【こちら】

IMG_8789.jpg
烏丸御池駅へ「丸久小山園」さんの茶房元庵へ。
宇治茶の製造メーカーさんの中でも上質のお茶を作られていて品評会の常連社でもあります。

今回は喫茶ではなくて玉露と抹茶用の手軽な茶道具を購入しにきました。
それは!!!!真中に茶こしの網が付けた蓋つきの抹茶入れです。
すごく手軽で機能的「なん茶って茶道初お手前」には重宝します。


お店の情報は【こちら】

烏丸御池から京都市役所前へ
IMG_8790_20151102181305441.jpg
ランチ用の昼食をGETしに京都市役所前寺町通りの「グランディール御池」を訪問しました。
京都御苑でピクニック~~~楽しみ~~~の予定!

エピ 白い栗パン カリカリカレーチーズパン 
秋~~大収穫祭やばい~~かなり好きめなバリエーション~~~あほ買いしそう~~~

お店の情報は【こちら】
IMG_8792_201511021813104fb.jpg
近くの一保堂本舗さんへ。京都っ子も観光客にも大人気の宇治茶卸販売店です。
期間限定の抹茶「月影」と本店限定の特選煎茶を頂きます。
甘さの中に少しの渋みと、豊かな旨みまさに食欲の秋に相応しい抹茶~~~を&茶筅癖直しの陶器を購入します。

IMG_8794_201511021813200d8.jpg
今出川から京都御苑でランチを頂きます。
外でランチもいいですね~~~いい気分~~~~

マホー瓶に抹茶を入れてしゃかしゃか~~~

しゃかしゃか泡立てます。

完成~~~ぐびっとごっくん
IMG_8798_20151102181325cb0.jpg
和菓子は嘯月「きんとん繍錦・栗のきんとん」
真中の飴菓子は源水さんです!
抹茶に生菓子当然美味しい~~~

粋だね~~~ん

ってか邪道のお茶芸

お腹が落ち着いたら観光へ。

京都御所は近年の安政2年(1855年)に、寛政内裏の様式をほぼ踏襲して再建されたもので、安政内裏と呼ばれています。
もともと桓武天皇が遷都した平安京は現在の西に建築されましたが、何度かの火災や天災に見舞われた後に元里内裏土御門東洞院殿を住まいとした光厳天皇が御所としてから約550年間の内裏とされました。

ただしやはり数度の火災(主に落雷・出火)により、数百メーターの誤差で消失と再建を繰り返していました。
IMG_8801.jpg
宜秋門
IMG_8802_201511021827122a6.jpg
車寄せ
IMG_8803.jpg

IMG_8804_20151102182719f25.jpg
諸大夫の間「別名桜の間」
IMG_8807.jpg

IMG_8808.jpg
殿上人の間「別名鶴の間」
IMG_8810.jpg

IMG_8811_201511021827593be.jpg
公卿の間「別名虎の間」
公卿の間、殿上人の間、諸大夫の間
宮中に上がる際にまずこの部屋で控えます。
IMG_8809_201511021828067c1.jpg
いかにも内裏という雰囲気がします。

回廊
南庭を囲むように朱塗りの回廊
IMG_8812.jpg
月輪未生流いけばな
IMG_8813_201511021831227e9.jpg
嵯峨御流いけばな
IMG_8814_2015110218312803f.jpg

IMG_8815_20151102183140734.jpg

IMG_8820.jpg

IMG_8818.jpg
建礼門
御所の正門・天皇が行幸する時にのみ開門される門
IMG_8821.jpg

IMG_8825.jpg

IMG_8826.jpg

IMG_8827.jpg

IMG_8828.jpg

紫宸殿
大極殿が消失して以降内裏の正殿天皇の即位や重要行事で使用される正殿です。
高御座・御帳台・西唐戸から開放
今も天皇の即位式にはこちらの高御座が東京へ移されます。

IMG_8854.jpg
清涼殿
平安時代は天皇の居住の場でしたが、天正以降天皇の執務と儀式の場へ変わります。
IMG_8829.jpg
年中行事の書かれた障子
IMG_8830.jpg
清涼殿の丑寅の隅の、北の隔てなる御障子は、荒海の絵(かた)、生きたるものどもの恐ろしげなる、手長、足長なろをぞ、描きたる、上の御局の戸おしあけたれば、常に目に見ゆるを、にくみなどして笑ふ。
枕草子から
この手足長の異形の絵は清涼殿の向かって右奥隅にあります。

訳:清涼殿の東北の隅で、北側との隔てになっている障子は、荒海の絵やねんなぁ、恐ろしい姿をした生き物でなぁ~手長・足長なんかの絵が描いてんねん。
上の御局の戸はいつも開けっぱ放しにしてるから、いっつもその不気味な絵が見えんのを、「ああ嫌だなぁ(気持ち悪い絵だ)なんか言うて笑っててん。
IMG_8831.jpg

IMG_8832.jpg

IMG_8835.jpg
天皇と中宮(皇后)に拝謁する五節の舞姫
釣灯籠5基
有職故実「五節舞姫御前の試み」
IMG_8850.jpg

IMG_8851.jpg

IMG_8852.jpg

天皇が五節舞をご覧になる様子を人形で再現
IMG_8837.jpg
天皇の座
IMG_8838.jpg

IMG_8845.jpg
中宮の座

IMG_8839.jpg

IMG_8840.jpg

IMG_8841.jpg

IMG_8842.jpg

IMG_8843.jpg

IMG_8844.jpg

IMG_8847.jpg

IMG_8849.jpg


大臣宿所
御座関係物品(剣璽案・鏡・その他装飾品)展示
IMG_8855.jpg
人形(即位式威儀者等)展示
IMG_8860.jpg

IMG_8856.jpg

IMG_8861.jpg

IMG_8862.jpg

IMG_8863.jpg

IMG_8869.jpg
御池庭

IMG_8859.jpg

IMG_8857.jpg

IMG_8858.jpg
小御所
会議、対面や皇太子の元服などの儀式に用いられた建物
IMG_8864.jpg

IMG_8865.jpg

IMG_8866.jpg

IMG_8867.jpg

IMG_8864.jpg
御学問所
学問ばかりでなく遊興の場「蹴鞠の庭」もあります。
IMG_8889_20151102195527371.jpg
御常御殿
室町以降の天皇の住居空間
この頃から寒冷期にあたり、細殿に仕切りができ、空間も畳敷きにされました。いわゆる書院造りです。

内裏の局は、細殿いみじうをかし。上の蔀上げたれば、風いみじう吹き入れて、夏もいみじう涼し。冬は、雪、霰などの、風にたぐひて降り入りたるも、いとをかし。狭くて、童などののぼりぬるぞ、あしけれども、屏風のうちに隠し据ゑたれば、異所の局のやうに声高くゑ笑ひなどもせで、いとよし。
枕草子から
IMG_8879.jpg

IMG_8881.jpg

IMG_8882.jpg

IMG_8883.jpg

IMG_8883_20151102195538b0f.jpg

IMG_8885_201511021955464cc.jpg

IMG_8888_20151102195601aa0.jpg

IMG_8890_20151102195619cca.jpg
障子や板戸の絵が素敵です。

IMG_8871.jpg

IMG_8873.jpg

IMG_8875.jpg

IMG_8876.jpg

IMG_8877.jpg
御内庭
天皇の私的庭
遣り水が流れて小川になっていて素敵~~~やぁん

IMG_8892_2015110218531987b.jpg
小川の向こうにある庵は地震の天皇専用避難所
IMG_8891_2015110218531085e.jpg
涼所
IMG_8899_20151102185352424.jpg

IMG_8897_201511021854049b9.jpg

IMG_8898_20151102185413fff.jpg

IMG_8900_20151102185421afe.jpg

IMG_8901.jpg

IMG_8902_201511021854345ac.jpg

IMG_8903_20151102185441540.jpg
御三間
涅槃会、茅輪、七夕、盂蘭盆などの年中行事が行われました。
IMG_8905_201511021854548d2.jpg

IMG_8904_2015110218544794f.jpg
おみやの数数
スポンサーサイト

theme : 京都・奈良
genre : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア

プロフィール

mai syonagon

Author:mai syonagon
京都好き、歴史好き、ショッピング好き、温泉好き、グルメ好き。
凝り性な乙女座、A型、金星人、六白金星なわたしです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
宮仕え中につきお願い
宮中出仕中につき、更新は不定期となります。ご理解ください。 又、過去の記事を記載している為に掲載している季節と月日が合っていません。 季節は題名、カテゴリー別の方を優先し、過去分の月日は無視してください。
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめ