2015-12-16

舞少納言の「讃岐国詣で」の巻

秋の行楽シーズン「香川高松の旅詣で」へ
IMG_9814_201512152250582a0.jpg
難波から高松行きの長距離バスで鳴門大橋を渡り、
IMG_9816_201512152251075dc.jpg
鳴門のうずしおを通る。
IMG_9835.jpg
高松城内へ

IMG_9820.jpg

IMG_9818_20151215225115a9d.jpg

IMG_9819.jpg

IMG_9826.jpg

IMG_9827.jpg
さざんか
IMG_9830.jpg

IMG_9831_201512152258131f0.jpg
高松市到着後に高松城を貫けて玉藻公園にて
IMG_9834.jpg
高松城天守閣跡
IMG_9836.jpg
香川県立ミュージアムへ。

なにしに?
そうこちらでは入場料だけで十二単衣の体験料が無料で出来ます。
IMG_9864_20151215225346458.jpg
今の季節に似合う色目です。
緑が松・赤がさざんかの花・白は雪
予約不要で抽選なしで希望者全員着つけてもらえます。
受付で着衣希望の旨を伝言していざゆかん平安女性貴族へ変身~~~~

以前購入した神社巫女用垂髪を取り付けてのぞみます。

すぐに着れるタイプでどちらかというと羽織る感じの女房装束です。
上着に襦袢と紫の袴を着て着衣が始まります。

やはり垂髪すると雰囲気で平安時代女性貴族になります。
IMG_9839.jpg
舞姫の姿扇を片手に

IMG_9841.jpg
後ろをむきながら背中越しに
ここまでが「平安の舞姫風」
ここから両膝をついて
IMG_9844.jpg
両膝をつけて秋の薬玉
この両膝立ちが十二単衣を一番綺麗に見せる姿だと思います。
IMG_9846.jpg
花を手にして
IMG_9848.jpg
手にとり文に
IMG_9850_201512152253183f6.jpg

IMG_9852.jpg
平安時代の片膝立ての座り姿
IMG_9856_20151215225333053.jpg

IMG_9857_20151215225339430.jpg
紅葉に結んでいた和歌を詠んでみる。

観光の情報は【こちら】


この後、少し遅めの昼食を観光前に栗林公園北口で昼食に香川といえばうどん県饂飩でしょう!
地形から干ばつになりやすく稲の生産が思うように出来なかった讃岐の国
それにかわる小麦の生産が盛んでした。
その土地柄麺物が多く食用され、饂飩圏となりました。
大阪の饂飩も讃岐の国の人達が大阪に渡り、饂飩を食べる文化を伝達したといわれています。
IMG_9866.jpg
栗林公園北口にある
IMG_9867_20151215225401f71.jpg
かけと揚げ玉子
「竹清」さんへ。ここは饂飩以外天ぷらで有名だそうで、なかでも半熟玉子揚げが絶品とか!!!
IMG_9868.jpg
この後「さか枝」さんへ。
IMG_9869.jpg
釜あげと天ぷら
讃岐饂飩の名店は郊外にある事が多くて市内で美味しいと評判のこちらへ。
IMG_9871.jpg
そのまま徒歩で栗林公園近くの上原本店さんへ。
ここは出汁のうまさがダントツというお店です。
IMG_9872_201512152306102bb.jpg

かけと天ぷら

お店の情報は【こちら】
IMG_9870.jpg
お腹を満たした後、観光に栗林公園へ。
この公園は16世紀後半、豪族佐藤氏により西南地区に築庭され、寛永年間に、讃岐国領主・生駒高俊公により南湖一帯を造園した事に始まります。

その後初代高松藩主・松平頼重公(水戸光圀公の兄君)に引き継がれ、さらに100年以上経た延享2年5代頼恭公の時に、園内六十景命名と完成し修築を重ねていきました。
その後高松藩が廃せられ、明治に県立公園となり一般に公開されるようになりました。
昭和28年3月には、文化財保護法による「特別名勝」に指定され四国の名園といえば栗林公園といわれるようになりました。
北側が歴代高松藩の愛した大名式庭園、南側は明治時代以降に整備され平庭部だけでも16.2haと日本最大級の庭園です。
その名の通り、松がたくさん植えられているので2月~5月花粉症の方は注意ですよん~~~~~
IMG_9873.jpg
東門
IMG_9874.jpg

IMG_9876.jpg

IMG_9877_20151215234305c47.jpg

IMG_9879_20151215234316fc0.jpg
潺湲池
IMG_9881.jpg
枕流亭
IMG_9882.jpg
永代橋
IMG_9885.jpg
群鴨池
IMG_9888_20151215234350eb4.jpg
園内最大の江戸時代に鴨猟に用いられた池です。
群鴨池の中央部の南岸に、石造りの展望台「瞰鴨閣(かんおうかく)」が建っています。
なので鴨がいっぱいいます。

IMG_9891_201512152344117d6.jpg

IMG_9893_20151215234420819.jpg
永代橋を望む
IMG_9897.jpg
毘沙門洞

IMG_9899_20151215234434379.jpg
鴨場
IMG_9900_201512152351353a2.jpg
白椿
IMG_9903.jpg
御手植松
皇室の方々、プリンスエドワード皇太子来日されご来園されたときにお手植された松
IMG_9906_2015121613221841e.jpg
根上り樫
IMG_9904.jpg
箱松・屏風松
IMG_9901.jpg
鶴亀松

IMG_9908.jpg

IMG_9910_201512161323146e8.jpg
梅林橋


IMG_9916.jpg
芙蓉峰・北湖

IMG_9922_20151216132434143.jpg

IMG_9923.jpg
見返り獅子 牡丹石 
IMG_9919_201512161324494a1.jpg
屏風松
IMG_9911.jpg

IMG_9917.jpg

IMG_9918.jpg

IMG_9924.jpg

IMG_9925_20151216132623e64.jpg

IMG_9926.jpg

IMG_9927_20151216132640092.jpg
日暮亭
1898年に建てられた石州流の茶室
IMG_9928_201512161328154ce.jpg
西湖

IMG_9929_20151216132901e6c.jpg
爛柯石屋
藩主の夏の避暑場碁などをして楽しんだといわれています。
IMG_9931_2015121613314030f.jpg

IMG_9936.jpg
旧日暮亭
1700年頃「考槃亭」と呼ばれる茶室

IMG_9937.jpg
降蹲踞
IMG_9932_20151216133151699.jpg
赤壁
IMG_9939_20151216134232d3c.jpg
桶樋滝
IMG_9946.jpg
鳳尾塢
IMG_9965.jpg

IMG_9966.jpg
迎春橋
IMG_9944_201512161343492db.jpg

IMG_9948_20151216134357658.jpg

IMG_9949.jpg
涵翠湖

IMG_9981_201512161422159f0.jpg
掬月亭
歴代の藩主が使用した江戸時代は「大茶屋」と呼ばれた茶室
IMG_9954_20151216134545640.jpg
根上り五葉松
家斉公から賜った盆栽の松を地に植えたところ巨木となった松
IMG_9961.jpg

IMG_9962.jpg
飛来峰
富士山に似せてつくったとされる築山
IMG_9964_201512161348005f4.jpg
偃月橋
IMG_9976.jpg

IMG_9977_20151216143404aba.jpg

IMG_9979_20151216143430877.jpg

IMG_9980.jpg

IMG_9978.jpg
絵葉書やパンフレットに栗林公園が載るときは、この飛来峰の頂上からの写真が有名です。
南湖方向を見ると紫雲山を背景に、掬月亭、手前には偃月橋が見えます。
IMG_9967_20151216142913186.jpg

IMG_9968_20151216142936487.jpg

IMG_9969_20151216142945df3.jpg

IMG_9970.jpg

IMG_9974.jpg
南湖
IMG_9975_20151216143024e9e.jpg
吹上亭付近
本園の水源地
IMG_9982_20151216144029678.jpg
南湖湖畔から周遊の船で一周しています。
IMG_9983_201512161440409f1.jpg

IMG_9984.jpg

IMG_9987_20151216144102e48.jpg

IMG_9988.jpg

IMG_9989_20151216144122827.jpg

IMG_9990.jpg

IMG_9991_201512161441428d4.jpg

IMG_9996.jpg

IMG_9995_201512161442548b5.jpg

IMG_9994.jpg

迎春橋を抜けて渚山、左側に中の島がありまるで海の乗船している様な風景です。
IMG_9971_20151216143004647.jpg
ハート型のさつき
IMG_0003_20151216144848e9e.jpg

IMG_0005.jpg

IMG_0006_2015121614485767b.jpg

IMG_0008_201512161449025e7.jpg

IMG_0011_20151216144907a71.jpg

IMG_0012.jpg
南湖の水源
IMG_0013.jpg


IMG_0018.jpg

IMG_0019.jpg

IMG_0020_20151216144934f4d.jpg

IMG_0021_20151216145115c71.jpg
天女嶋
IMG_0022_2015121614515282c.jpg
楓嶼
IMG_0023_201512161452268b2.jpg
杜鵑嶼
IMG_0024_201512161453011c2.jpg
仙磯
IMG_0027.jpg
天女嶋の鶴松
IMG_0028_20151216145401575.jpg
亀石
IMG_0026.jpg
猿石
大変見応えのある庭園で満足しました。

観光の情報は【こちら】

高松駅でお弁当を買いこんで帰りもバスでバイバイ高松~~~


観光の情報は【こちら】
スポンサーサイト

theme : *コスプレ*
genre : サブカル

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア

プロフィール

mai syonagon

Author:mai syonagon
京都好き、歴史好き、ショッピング好き、温泉好き、グルメ好き。
凝り性な乙女座、A型、金星人、六白金星なわたしです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
宮仕え中につきお願い
宮中出仕中につき、更新は不定期となります。ご理解ください。 又、過去の記事を記載している為に掲載している季節と月日が合っていません。 季節は題名、カテゴリー別の方を優先し、過去分の月日は無視してください。
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめ