舞少納言「奥州・陸奥国詣で」

以前から訪問したいと思っていた陸奥国(宮城県)と奥州国平泉(岩手県)へ

初日

ピーチ航空のセールで往復航空券をGETしていざ出陣

「東日本大震災」で大打撃を受けた仙台空港そんな話が嘘のように静かです。

あの時は滑走路、建物まで津波が寄せて・・・・・
今もまだ復興に歳月がかかる現実は忘れてはいけませんね。
仙台空港から鉄道で仙台市内へ。

仙台駅は今年リニューアルをしたばかり着いたばかりですが、仙台みやげGETに出陣じゃ~~~
いざ~~~仙台実食
IMG_2821.jpg
ずんだ餅パフェ

まずはエスパル仙台東館の2階パティスリーガーデン「パティスリーカズノリイケダ」はなんとサダハルアオキのお弟子さんのお店です。

直結の「エスパル仙台本館」こだまの銅鑼焼き気になる~~喜久福も~~~安部蒲鉾店・白謙蒲鉾・の笹かまぼこ~~~ロワイヤルテラッセのタルトなんか~~~~栄太郎の生銅鑼焼き^^~~~白が松もなか本舗~~
まずは味見程度にかわいく購入です。

お店の情報は【こちら】


お天気今日は大丈夫ですが、明日からいまいちなのが気になりますが・・・・・
IMG_2824_2016051808285149a.jpg
仙台駅を出て地下鉄で匂台寺公園 で下車してまずはホテルへ荷物を預けていきます。


今日は仙台のお祭り「青葉まつり」当日です。

承応4年(1655)年に始まり毎年9月17日に東照宮の祭りとして行われた盛大な行事でした。
明治7年にできた伊達政宗公を祀る青葉神社の礼祭に変わり、政宗公の命日である5月24日に行われるようになりました。

東二番町通から定禅寺通がメインなんですがすごい人です。

横と正面からも撮りたいのでどこがいいか事前にコースを確認すると。
東二番町通の一番北側かもしくは定禅寺通からきた行列の折り返し地点である晩翠通りの東側か・・・・・。
IMG_2827.jpg
定禅寺通のけや並木通りで見ました。
IMG_2825_201605180827136ea.jpg
IMG_2826.jpg

IMG_2828.jpg
IMG_2834_20160518082744a73.jpg
小腹をすかせてなんでプチ食べ~~~
IMG_2831.jpg
IMG_2833.jpg
まずは古式鉄砲撃ち
すごい音が鳴ってました。

時代絵巻の大パノラマ 12時から
IMG_2836_201605180833462ab.jpg
勇壮な甲冑姿の武者行列
伊達時代行列
IMG_2837.jpg

IMG_2839_2016051808335720c.jpg

IMG_2840_20160518083402076.jpg
伊達政宗公に扮するは伊達泰宗氏
18代目の伊達家当主、伊達氏宗家代34代当主でもあります。
IMG_2843_201605180834062f0.jpg
真田幸村
IMG_2844_20160518083411599.jpg

IMG_2846_20160518083419e64.jpg

IMG_2848_20160518083452449.jpg

IMG_2850_20160518083500e20.jpg
ルイス・ソテロビスカイノ
支倉常長
IMG_2852_20160518083507905.jpg
若武者
IMG_2856_20160518083523e2f.jpg
IMG_2861_201605180835301e0.jpg
青葉神社神輿
伊達政宗公を祀る青葉神社の神輿渡御
IMG_2853_20160518083515da5.jpg
稚児行列
IMG_2863.jpg
IMG_2864_20160518083547caf.jpg
だるま神輿
すずめ踊りの大流し
そのいわれは仙台城移徒式の宴席で、泉州・堺から釆ていた石工たちが、即興で披露した踊りにはじまるそうです。
伊達家の家紋が「竹に雀」であったこと、はね踊る姿が餌をついばむ雀の姿に似ていたことから「すずめ踊り」といわれるそうです。
IMG_2865.jpg
IMG_2867_2016051808420419d.jpg
IMG_2878_201605180842128d9.jpg
IMG_2880_20160518084221d7c.jpg
IMG_2881.jpg
IMG_2881_20160518084240cd9.jpg
IMG_2888.jpg
IMG_2894_20160518084623d93.jpg
IMG_2902_20160518084737f0e.jpg
IMG_2912.jpg
IMG_2921.jpg
IMG_2926_201605180843510ef.jpg
IMG_2927_201605180843587e2.jpg
IMG_2928.jpg
IMG_2935_201605180844123a2.jpg
IMG_2936.jpg
IMG_2940_201605180844325b9.jpg


豪華絢爛11基の山鉾巡行
IMG_2951.jpg
IMG_2952_20160518090333129.jpg
IMG_2953_201605180904186c7.jpg
政宗公山鉾
IMG_2954.jpg
IMG_2959_20160518090657fdd.jpg

IMG_2946.jpg
IMG_2948_2016051809015103a.jpg
唐獅子山鉾
IMG_2949.jpg
IMG_2950.jpg

御神船山鉾
IMG_3010_20160518091907d1c.jpg
恵比寿山鉾
IMG_3003.jpg
IMG_2982_201605180917561f4.jpg
IMG_3007_201605180918499dc.jpg

IMG_3001.jpg
IMG_3002.jpg
雅山鉾
IMG_3018_201605180916549ff.jpg
IMG_3019_20160518091709429.jpg
IMG_3036.jpg
IMG_3037.jpg

大鯛山鉾

IMG_3039_20160518093148e90.jpg

IMG_2961_20160518090720fe7.jpg
IMG_2963.jpg
大黒天山鉾
IMG_2967_20160518090741569.jpg
IMG_2970.jpg

囃子山鉾
IMG_2977_20160518091259984.jpg
IMG_2978_20160518091326aa8.jpg
政宗公兜山鉾

IMG_2979.jpg
IMG_2982.jpg

IMG_2997_20160518091452489.jpg
IMG_2998.jpg
青葉駒山鉾
IMG_2995.jpg
IMG_3025.jpg
IMG_3026.jpg
囃子山鉾
IMG_3029_20160518093105c06.jpgIMG_3031_201605180931136cc.jpg
IMG_3033_20160518093121099.jpg
七福大太鼓山鉾
IMG_3034.jpg

すずめ踊りの大流し
IMG_3043_2016051809315507a.jpg
IMG_3044.jpg
IMG_3048.jpg


匂台寺公園
IMG_3052.jpg

伊達縁
江戸時代の遊び、屋台など楽しめるスポットです。

野点
屋外で催される茶会を「野で点てる」という意味で野点といいます。

笹かまぼこの手焼き屋台があります。美味しそうですね。

市民広場で行われた社の市
グルメスポット屋台で牛タン串や三陸の牡蠣など~~~
IMG_3057_2016051809324003b.jpg

IMG_3055.jpg
IMG_3053.jpg

躑躅が綺麗ですね。

観光の情報【こちら】


仙台だから牛タン定食を
IMG_3056.jpg

旨味太助 仙台名物として牛タンを初めて定食として提供したお店の流れを継ぐお店です。
IMG_3058_20160518093246f4f.jpg

うまウマ肉肉


さて楽しいお祭りの後は今日の宿へ。
カプセルホテルリーブス泊

女性フロアーもある女子に優しいカプセルホテルです。
十分ですよね~~~お風呂があればお財布に優しい大好きです。

お宿の紹介は【こちら】




翌日


IMG_3064_2016051809520874f.jpg

IMG_3062_20160518095212239.jpg
IMG_3063_2016051809521893f.jpg
IMG_3068.jpg
IMG_3069.jpg
朝食は仙台駅でまぐろ漬け丼を頂きます。
がっつり朝飯した後は東口駅前から出ている「水沢」行きのバスに乗り換えて~~~~奥州へ。


元々奥州はまだ京や鎌倉の実質支配のおよばない地で、その勢力は陸奥国土着の豪族安部氏と清原氏の勢力基盤でした。
両家の勢力は拮抗していました。
そこへ源頼義が清原氏の援護を受け安部氏は滅亡します。
しかしその一族の娘が清原氏に嫁いだ際、連れ子として伴ったのが藤原経清も清原氏の養子となって命を繋ぎ、後に相続問題で頭角を表したのが清原清衡です。

その彼こそ奥州藤原氏の100年の栄華の基礎を築いた人物です。
IMG_3070_2016051809523509d.jpg
水沢駅東口から今日の泊まりは駅から徒歩10分「水沢 翠明荘」朝食付きで襖仕切りのお部屋が格安で泊まれます。
一人だし別に問題なし、大浴場もあるしいい~~~~駅から徒歩ぜんぜん問題なし~~~
まずは荷物を預けていざ平泉へ。

お宿の情報は【こちら】

IMG_3071.jpg
JR東北本線で水沢駅から平泉駅
ゆっくり徒歩で平泉市内へ向かいまず「中尊寺前」で下車して中尊寺へ。
IMG_3072_20160518095402ef6.jpg
IMG_3073.jpg
IMG_3074.jpg
IMG_3075_20160518095413260.jpg
高見台
IMG_3076_20160518095420969.jpg
IMG_3077_20160518095427ec0.jpg
IMG_3080_201605180954354cb.jpg
境内は季節の花々で美しい
IMG_3081_20160518095441205.jpg
IMG_3082_20160518095446c7a.jpg
IMG_3084.jpg
IMG_3090.jpg
IMG_3091_20160518095516d43.jpg

850年天台宗慈覚大師開基の奥州藤原清衡が仏国土を築こうと現在の場所に移築して大伽藍を築いた寺院です。
現在1124年建立の「金色堂」が有名ですね。
IMG_3093.jpg

藤原三代のミイラが祀られた金色堂
この金色堂は本堂をコンクリートで覆い保護に努めています。本当の黄金の本堂を直接見れないのは残念ですが、文化財保護しかたなりません。
IMG_3720.jpg

本堂も撮影禁止なのでパンフをどうぞ
古来日本で産出される金は奥州産でした。奥州を支配した事で金の産出を容易な物にして、清衡は京の実力者藤原師実、忠実や頼長といった政治の中枢に結びつき、奥州藤原氏の東北支配を黙認させていました。
IMG_3095.jpg
創建当初この中尊寺、毛越寺平泉にあったすべての寺院は黄金で飾られていたそうです。
IMG_3097_2016051809553708b.jpg
松尾芭蕉像と旧大覆堂
IMG_3098_20160518095543dbd.jpg
鎌倉時代に建てられた物を室町時代に創建された旧大覆堂も移築されています。
IMG_3101_201605180955507cd.jpg
IMG_3102_20160518095559931.jpg
IMG_3105.jpg
IMG_3107.jpg

バスで毛越寺へ。
医王山毛越寺金剛王院は、仁明天皇の嘉祥3年(850年)、天台宗の高僧慈覚大師が創建した寺院を奥州藤原氏の二代目基衡が復興しました。
奥州藤原氏が滅亡した後、後堀河天皇の嘉禄2年(1226)11月、後醍醐天皇の建武4年(1337)正親町天皇の元亀4年(1573)3月、慶長2年(1597)4月の火災により全焼し、再建されずに当時の建造物は現在庭園しか残っていません。
IMG_3108.jpg

大門
IMG_3109.jpg
IMG_3111_20160518100031596.jpg
IMG_3112_2016051810003829c.jpg
IMG_3114_20160518100046354.jpg
IMG_3115_2016051810005647c.jpg
IMG_3133_20160518100206239.jpg
IMG_3143_20160518100308691.jpg

大泉が池
IMG_3116_201605181001053ae.jpg
大泉ヶ池の南西の隅、南大門の西寄りにある築山

IMG_3117_20160518100112df8.jpg
IMG_3123.jpg
IMG_3126_20160518100135d7d.jpg

IMG_3127.jpg
IMG_3130_2016051810014956d.jpg
IMG_3131.jpg
IMG_3134_20160518100219738.jpg

平安時代の唯一の遺構全国的にも極めて珍しい遣水
曲水宴を催された風雅な情景が思い起こさせます。
IMG_3135_201605181002262bb.jpg
IMG_3140_20160518100232ed2.jpg
州浜
砂洲と入江が柔らかい曲線を描き、美しい海岸線を表しています。
海岸を再現しているんですね。
IMG_3144.jpg
出島と池中立石

ありし日をしのぶもの
IMG_3122_20160518100646c39.jpg
IMG_3124.jpg
IMG_3132.jpg
IMG_3138_201605181007198b3.jpg
IMG_3139.jpg
毛越寺の中心伽藍跡

夏草や つわものどもが 夢の跡」 松尾芭蕉


奥州藤原氏が源頼朝により滅亡した後火災により消滅したお堂は再建されずに石注のみが残っています。

観自在王院跡
二代目基衡夫人が建立した観自在王院は天正元年(1573)の兵火で焼亡します。
現在の建物は享保年間に大阿弥陀堂跡に再建があった跡地には当時をほぼ完全な形で保存された浄土庭園が広がっています。
IMG_3147.jpg
IMG_3149.jpg
IMG_3150.jpg
IMG_3152_2016051810103954c.jpg
IMG_3154.jpg
IMG_3174_20160518101126888.jpg
IMG_3176.jpg
舞鶴が池

IMG_3155.jpg
IMG_3160.jpg
IMG_3171_201605181011083b0.jpg
IMG_3172_20160518101113e02.jpg
IMG_3173.jpg
IMG_3178_20160518101137d2f.jpg
IMG_3181.jpg
IMG_3185.jpg
IMG_3178_20160518101208052.jpg
IMG_3181_20160518101217c41.jpg
IMG_3185_20160518101224b04.jpg
IMG_3186_20160518101232ff3.jpg
IMG_3188_20160518101238f8b.jpg

IMG_3190_20160518101247647.jpg
IMG_3191_201605181012543bb.jpg

IMG_3194.jpg
IMG_3196_201605181013070d6.jpg
IMG_3197.jpg
IMG_3199.jpg
IMG_3200_20160518101323702.jpg
IMG_3202.jpg

ホテルに帰りGTEしたお寿司が今日の夕食です。
翌々日

朝二段活用

一段目 朝風呂
やはりさっぱり~~~交感神経を活性化、そして平安装束三昧の本日しっかり筋肉をほぐさないとね


朝食をしっかりいただいてからの奥州詣でへ。

水沢駅から江刺バスセンターで藤原公園えさし藤原の郷へ。


ここからのブログは別記事でお楽しみください


平安時代を遊びまくって江刺バスターミナルからタクシーで水沢駅へ。
JR水沢駅から一ノ関駅へ、そこからバスに乗り仙台JRに乗り換えて経由仙台空港へ。


早めに空港に到着しておみやげ確保~~~~

最終便で関空へ~~~帰りはタクシー帰宅~~~
IMG_3719.jpg

おみやの数々
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

フリーエリア

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 京草子 雅な京都絵日記時々詣で All Rights Reserved.