舞少納言の「茶草子第十九段」

69)峰圃茶荘製 銀峰陳年老茶
IMG_8248.jpg

いわゆるプーアール茶ですが、こちらは珍しい台湾製の老茶です。
製茶されたお茶を寝かして発酵させていただきます。
コクが増して味に深みが出ています。体が暖かくなる燃えてます~~~って感じられるお茶コレステロール値を下げる事が出来てすっごく体に良いお茶です。
IMG_8249_2015080722470122d.jpg
あふれてみます。
深い色合いワイン的ボルドーかなァ~~~いやな臭いなし味わい~~~~最高~~

IMG_8250.jpg
これならチーズケーキ合う~~~めっちゃ^~~合う~~~
IMG_8251.jpg
しかもつまがりのチーズケーキ間違いなし!!!
IMG_8252.jpg

ふぁふぁ~~とろり~~~ふぁ~とろ~~クリーミ~~~

70)井六園製 冷茶 夏季限定 翠しずく
宇治茶文政元年創業のお茶屋さん、宇治茶のメーカーさんの中でも一部産地限定の茶葉を扱う珍しいお店です。
IMG_8510_20150807230925023.jpg
溢れてみます。
IMG_8512_201508072311218b0.jpg
きれいな青
和菓子は宇治茶には生菓子しかも「夏」といえば~~~~
IMG_8516_20150807230855a7d.jpg
とらやさんの和菓子
IMG_8517_20150807230901ee6.jpg

さすが「御所御用達」仕事が違います。

71)黒烏龍茶 三福茶行製
サントリーから発売された黒烏龍茶は体脂肪を燃やすと大売れしましたね。
こちらの黒烏龍茶は茶葉を摘んでからしばらく放置、微生物などによる成分発酵を待ってから、火を入れて焙煎する製法のために苦みや飲みにくさはまったくありません。
しかもカフェインレス夜でもいただけます。脂っこい食べ物の後にすっきりといただけるお茶です。
IMG_8596.jpg
溢れてみます。
IMG_8597.jpg
何杯もいただけるお茶です。高級なほうじ茶の様です。
お茶菓子はこれは洋菓子でも合うかも。
エスコヤマのバームを
IMG_8590.jpg

IMG_8591.jpg

IMG_8592.jpg
おいしゅうございます~~~~ファファふぁバーム~~~

72)一保堂本舗製 抹茶季節限定 月影
IMG_8793_20151107151814e65.jpg
舞は生け花はしていたのですが茶道は奥が深すぎて断念というか。するという意思もなく頂くことはあってもお手前を経験なし。
でもとある趣味で集めた茶道具セットのおかげで素人茶道に目覚め、まあぁ習う事はなしだが、楽し詣での一アイテムとして紹介することにしました。

月影は季節限定であるということと、和菓子のお供にはやはり一保堂本舗さんは鉄板だろうとGET

IMG_8945_20151107151937775.jpg
しゃかしゃかしてM字にまぜてゆきます。なかなか難しいですね。うまく泡立たないですね。
IMG_8948_20151107151959e7e.jpg
がんばってこんな感じ

IMG_8946_201511071519456b8.jpg
お菓子は「松寿軒」さんの栗のきんとんと紅葉に見立てた上生菓子で
IMG_8947_20151107151951c4f.jpg
 
73)一保堂本舗製 裏千家不審庵好み「若松の音」
無門の昔の次に上質な抹茶です。関東に詣でるさいに友人と野点をするために用意しました。

IMG_9221 (0)

しゃかしゃかしゃかmmmmmm
IMG_9220 (0)
前よりもいい感じかなぁ???

和菓子は「岡埜栄泉」さんの栗まんじゅう
IMG_8679.jpg

IMG_8681_2015112021133752b.jpg
きれいなてりです。
IMG_8682_201511202113449a7.jpg
上品な甘ささすがのお味~~~美味でございまする~~~~


74)一保堂本舗製 本店限定特選煎茶
京へ詣でた際に本店限定にひかれて購入した煎茶です。やはり限定に弱い舞です。
IMG_9223 (0)
封を切ると本当にいい香りがします。
いい光沢しています。
IMG_9224 (0)
多めに茶葉を入れて80度の温度でゆっくり蒸らした一茶です。

お菓子は心斎橋にある「庵月」限定の栗むしようかんです。
IMG_8683.jpg

IMG_8686_20151120215509532.jpg
見よこの栗くり感
IMG_8687_201511202155153f8.jpg

IMG_8688.jpg
餡より栗を頂いている感じです。うまい~~~~



スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

フリーエリア

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 京草子 雅な京都絵日記時々詣で All Rights Reserved.