「舞小納言の有馬詣で」第6段の巻き

本当は湯治に行く予定ではありませんでしたが、いろいろストレスがたまり・・・・・関西3DAYチケットも購入したので急遽有馬詣で

大阪から有馬温泉まで電車移動は小君が同行していないので大変です。

今回のルートは「宝塚線・バスで行く有馬」で


宝塚駅へ
駅前のバス停から有馬へ40分でつきます。
IMG_8573.jpg
有馬温泉は日本三大古湯の一つ牟婁の湯 道後の湯に続く名湯です。
その歴史は古く、昔から皇族・貴族・文化人らに愛されてきた日本最古泉とも言われる温泉です。

舒明天皇(天智・天武天皇の父)から行基(奈良のる遮那物建立に尽力した奈良時代の僧)、後白河院・建春門院(平滋子・平清盛義理の姉・清盛の正室二位局の姉妹)、豊臣秀吉、谷崎潤一郎にも愛された日本最古泉とも言われる温泉です。
IMG_8572.jpg

今日は夏休みですし・・・・・すごい人でしょうから・・・・・到着後すぐに「太閤の湯」へ。
開店時間で入店すれば入場制限はほぼないとの事前情報で即効入館でも意外と人が少なめ~~~ラッキー
IMG_8574.jpg
有馬ビューホテルの隣接温泉日帰り施設です。

金泉、銀泉がいろんなバリエーションで楽しめます。
まず着替えて即効1階の銀泉蒸し風呂へ。ここはいつも混んでます。
すぐに手続きしてまったり~~~~そんなに広くないスペースに横になり天井からラドンの温泉水がスプリンクラーから霧のように吹き付けられます。
暖かくてすごく気持ちいいんですね。
30分堪能したら、2度目の予約をいれていざ本湯へ。1階のラジウム泉で体を温めてどっぷり漬かります。
ひゃ~~~~極楽極楽、ここはさらにラジウムの濃度を上げての銀泉なので最高です。

しばらくゆっくりして二度目の銀泉蒸し風呂に入りまったり~~~~

再度三度目の予約をしてから二階にある露天風呂でまったりします。
ハーブ風呂、金泉(太閤の入った岩ぶろの再現)、五右衛門風呂、炭酸泉などが楽しめます。
あったまったらチェアーの上でまったり~~~~このあたりでかなりの入場者数に・・・・・・・・・。
夏休みなのでしかたなしかなあぁ~~~~~~
ここは二階が大好きです。

狭い湯船を先に堪能してから、予約した蒸し風呂の銀泉へ入場します。
30分しっかりゆっくり汗をかく!!!
デトックス終了

更に2階に上がり湯船にどっぷりつかります。かなり人で混雑してますね。

いろいろ試し、休憩もはさんで5時間堪能~~~~~
IMG_8576.jpg

IMG_8575.jpg
真夏の花


この後清算して、一路有馬温泉駅から有馬口経由ウッディタウン中央駅からバスでゆりのき台郵便局前で下車して「エスコヤマ」へ。
兵庫の人気パティシエオーナー小山進さんのお店・いや小山村と言っていいでしょう。
IMG_8585.jpg
本店・パン店・チョコ専門店・和菓子店・カフェ・ジャム店などなどもはやビレッジでしかも駐車場もはんぱない数。
当然予約必死です。
IMG_8577.jpg
コヤマ夏の庭

すごいさすがに夏休みこの暑さ

もちろん予約済みなんで、予約できないパン屋で早めの夕食&デザートタイムです。
でもパンはほとんど売り切れ予約出来ないから・・・・・15時焼きあがり16時にはほぼ完売

野菜は必食
IMG_8579.jpg

IMG_8580.jpg
抹茶のイチゴ大福
IMG_8578.jpg
マンゴーアイス
IMG_8583_20150804225417036.jpg
「マンゴーパイ」
IMG_8584.jpg
「ピーチパイ」
IMG_8581_20150804225356535.jpg
「マンゴーソレイユ」
IMG_8582_20150804225405552.jpg
「マンゴープリン」
この後サロンで予約のお菓子をGETします。
IMG_8586.jpg
帰宅後の食パン&おみやの数数です。
IMG_8587.jpg

IMG_8588.jpg
「エスブランジュリー」パンドゥミ

スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

フリーエリア

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 京草子 雅な京都絵日記時々詣で All Rights Reserved.