2015-05-01

藤の花にかくれたるほどをかし。

訳:’藤の花でなぁ~(顔を)かくしんてんねん。めっちゃ雰囲気いいやん~~~

皐月の京都!初夏の花&新緑の季節を迎えます。

この後久しぶりの宇治観光へ!


丹波橋経由中書島経由宇治に到着です。
今年は平等院の藤が剪定後久々に花がついたというので訪問しました。
IMG_7397.jpg
平等院は関白藤原道長の別業(別荘)を息子頼通が寺に改め、天喜元年(1053)阿弥陀堂(鳳凰堂)が落慶しました。
当時は壮大な伽藍が立ち並ぶ極楽浄土の世界を再現した私的寺院でした。

しかしこの頼通の時代から除々に藤原氏の摂関政治は終焉を迎えてゆきます。

摂関政治は藤原氏腹の天皇を即位させる事で繁栄出来きました。
裏を返せば藤原氏腹の天皇候補が生まれなければ成立しないといえます。

父後朱雀天皇(一条天皇と藤原彰子の二男)、母禎子内親王(三条天皇と藤原 妍子)を持つ後三条天皇が即位すると御堂家の外孫とはいえ徐々に影響力は薄れ、ついに白河天皇治世に摂関政治に変わる「院政」が行われ御堂家の繁栄は終わりを告げます。

余談:彰子と妍子同母姉妹で道長の娘です。

いわば最後の繁栄の象徴ですね。
ちなみに御堂流関白家の陵はやはり宇治にあり、大変縁の地でした。
IMG_7395.jpg

IMG_7396.jpg
門を過ぎると躑躅が出迎えてくれています。
IMG_7353.jpg
樹齢500年の藤の木4本が長い房をつけて満開です。
IMG_7354_20150501212532fed.jpg
平等院越しの藤
IMG_7358_20150501212537c17.jpg

IMG_7363.jpg

IMG_7364.jpg
甘い香りがします。
IMG_7366.jpg

IMG_7367.jpg

IMG_7368.jpg

IMG_7394.jpg
躑躅との饗宴
IMG_7393.jpg

IMG_7369.jpg
3年前くらいに剪定をしてから房をつけず、今年になり最盛期の半分戻ったというので訪問しました。
想像以上に見事に咲いています。
IMG_7371.jpg

IMG_7372_20150501212817c9b.jpg

IMG_7376.jpg

IMG_7377.jpg

IMG_7381.jpg

IMG_7382.jpg

IMG_7389_20150501212854316.jpg

IMG_7390.jpg
最近鳳凰堂の修復が終わり創建当時を今に伝え美しく姿を見せてくれています。
IMG_7375.jpg
屋根の部分に鳳凰が飾られています。
IMG_7392_20150501213038ccf.jpg
屋根の一部には平安時代遺構の瓦が使用されています。
IMG_7378.jpg
鳳凰堂の本尊阿弥陀如来坐像
仏師定朝によって平安時代後期、天喜元年(1053)に造られた仏像です。かなり貴重ですね。

雲中供養菩薩像
鳳凰堂内部の仏が舞を舞う姿や楽器を演奏する姿が壁に飾られています。今は博物館の方に保管され展示されています。
IMG_7384_2015050121313995e.jpg

IMG_7385.jpg
池越しに躑躅
IMG_7388.jpg

池には水連が!

観光の情報は【こちら】
IMG_7398.jpg
参道にあったソフトクリーム屋で「抹茶かけソフト」

この後烏丸御池のミディアプレミディで予約の「コフレ大判小判」をGET!!!
IMG_7399_20150501213726040.jpg
そして丸太町「Cucina Italiana 東洞」ランチへ。

リストランテ美郷と同系列のレストラン「、いくなら美郷」と思いなかなか足が向きませんでした。
最近行き尽くした感のランチ場所で!!!予約する事にしました。
本当は4月土曜に行きたかったのですがすでに満席というので変更~~~GWの中休みでGETできました。

こちらは民家っぽくなく御商売していた商家?ぽい感じの町屋ですね。
内装はリノベーション感はなし、本当にそのまんま使用していますって・・・・・

ランチコースは2100円
IMG_7400_20150501213733cd2.jpg
軽いアミューズ 玉ねぎのキッチュ
IMG_7401_20150501221225750.jpg
前菜盛り合わせ
IMG_7402_20150501213753924.jpg

IMG_7403_20150501221830b69.jpg
2種パスタ

IMG_7404_20150501213807618.jpg
ドルチェ&カフェ

お店の情報は【こちら】


烏丸御池から四条経由梅宮大社へ。
IMG_7405.jpg
梅宮大社は橘氏の氏社で嵯峨天皇の壇林皇后橘嘉智子は橘清友(橘奈良麻呂子息)と田口三千媛の娘です。
当時藤原氏には嵯峨天皇に入内出来る娘がいなかったため、実力者藤原冬継の後押しを受けて夫人であった嘉智子に白羽の矢がたったそうです。
嵯峨院がこの地に近かった事で橘三千代が元々奈良にあった社を氏社にし奈良の地を転々として最後にこの地に落ちつきました。
IMG_7408.jpg
大山祗神(山の神であり酒の神)
木花咲耶姫命
瓊ヶ杵尊
火火出見尊

脇座
橘清友
橘嘉智子
嵯峨天皇
仁明天皇

酒業の御祭神であり、壇林皇后が仁明天皇を授かったいわれで安産の神様と知られています。

IMG_7409.jpg
神苑
IMG_7480.jpg
東神苑
IMG_7411_20150501214907609.jpg
椿と霧島躑躅
IMG_7412_201505012149144b3.jpg
散り椿
IMG_7413.jpg
遅咲きの椿?満開です。
IMG_7419_20150501214952a8e.jpg

IMG_7476_20150501215539c7b.jpg
かきつばた、花菖蒲、霧島つつじが相ついで咲き、島の中にある茶席「池中亭」は「芦のまろ屋」とも言われるゆわれのある茶室です。
IMG_7414.jpg

IMG_7416.jpg

IMG_7477.jpg
杜若
IMG_7417_20150501214944461.jpg
霧島躑躅と青紅葉
IMG_7420_20150501215001da9.jpg

IMG_7421.jpg

IMG_7422_201505012150133d7.jpg
一初
アヤメの早咲きです。
IMG_7425.jpg

IMG_7424_20150501215036a0d.jpg
これも遅咲きの椿
IMG_7423_20150501215046b7a.jpg

IMG_7427_20150501215053a2f.jpg
なんじゃもんじゃの木
IMG_7448.jpg
北神苑
勾玉池の周りに花菖蒲、八重桜、平戸つつじが咲き、日陰にはあじさい
IMG_7429.jpg
一初は園内に咲き乱れています。
IMG_7430.jpg
今の季節は藤が見頃です。
IMG_7431_20150501215140de1.jpg

IMG_7432.jpg

IMG_7434_20150501215206b50.jpg

IMG_7433_201505012151568d1.jpg

IMG_7437.jpg

IMG_7438.jpg

IMG_7440.jpg
躑躅の回廊
IMG_7439_20150501221022bfa.jpg

IMG_7443_20150501215258da0.jpg

IMG_7444.jpg

IMG_7446_2015050121531661b.jpg
紫陽花?
IMG_7447.jpg

IMG_7450.jpg
もっこう薔薇
西神苑
梅苑ですが、今は実が成り始めています。

西側に戻り躑躅の咲き乱れるエリアを散歩します。
IMG_7451_20150501215350dec.jpg

IMG_7452.jpg

IMG_7472_20150501220440ff7.jpg
黄杜若?
IMG_7451_20150501215350dec.jpg

IMG_7454.jpg

IMG_7455.jpg

IMG_7456.jpg

IMG_7459_20150501215441195.jpg

IMG_7460.jpg

IMG_7461_20150501215459f7a.jpg

IMG_7469.jpg

IMG_7470_20150501215516553.jpg
今の季節青紅葉
IMG_7474.jpg

IMG_7475.jpg

IMG_7479.jpg

IMG_7478.jpg
ジャーマンアイリス

IMG_7481.jpg
中村藤吉京都駅前店へ。
老舗の茶問屋さん~~~
今日は待たされるんだろうなぁ~~と思いきや15分くらいで店内へ。
IMG_7483.jpg
大人気の「生茶ゼリー」と薄茶のセットを注文!抹茶アイスも美味しいんです~~~
IMG_7484.jpg

IMG_7486_20150501222550dbb.jpg
アイス美味しい~~~渋さが良いです~~~美味しい
IMG_7485.jpg
このぷるん~~~~茶茶茶~まさに生~出来たて~~~美味しいです。

IMG_7487.jpg
帰宅のおみや~~~

次回京草子は番外編台北詣で6月初旬アップ予定です!
スポンサーサイト

theme : 京都・奈良
genre : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア

プロフィール

mai syonagon

Author:mai syonagon
京都好き、歴史好き、ショッピング好き、温泉好き、グルメ好き。
凝り性な乙女座、A型、金星人、六白金星なわたしです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
宮仕え中につきお願い
宮中出仕中につき、更新は不定期となります。ご理解ください。 又、過去の記事を記載している為に掲載している季節と月日が合っていません。 季節は題名、カテゴリー別の方を優先し、過去分の月日は無視してください。
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめ