舞少納言「慕情」台北詣で第四段

恒例の台北詣での第四段!決行~~~
IMG_4317_20141201211914b17.jpg

今回はジェットスター航空にしました。ピーチもいいんですが、前泊しないといけないので意外と高くつくんですね。
しかしLCCおそるべし~~~往復込込みで¥16360です。


これに単独でホテルを別手配しました。ツアーは便利ですが、時間のロスが多いですから台北は便利ですしね。
十分です。
ホテルは定宿「華華大飯店」を一人12200円!!!

旅行費込みで¥28560


初日
IMG_4319.jpg

お昼出発なので弁当持参です。機内でパクつきます。

いつもの桃園国際空港第一ターミナルに到着後国光バスで台北市内へ。
台北駅で下車してホテルへ。
華華大飯店は「台北駅の老舗ホテル」外装はかなり古いです。でも部屋の内装は意外に綺麗でトイレやバスも清潔です。
フロントも日本語が出来るスタッフもおり、感じも悪くない。リーズナブルなホテルとして人気の宿です。


IMG_4323.jpg
ここのパイナップルケーキが今注目されています。台湾名物といえばパイナップルケーキ
ここのは少し高いのですが、食べ比べをしてみたく購入決定~~~
IMG_4322.jpg

地下鉄で「南京東路」で下車遼寧街夜市にある鵝肉城活海鮮へ。
ガチョウと海鮮料理の自慢のお店元屋台から人気が出て店舗へ拡大今や姉妹店も展開する地元台北っ子から愛されるお店だそうです。

ギンギンの電飾が若干ドン引きな外装~~~店の前では台の上で氷と共にずら~~~と海鮮が並びます。
ここは日本語が通じるそうなので、値段とも相談しながら旬の物とお薦めを頂きます。
初日ですから生ものも大丈夫、ていうか初日だから生ものを!
海老なんかいいかな

店内へ!まだ早いんで、人は少なめまあぁ~~その方がいいかな。
店員さんも呼び止めやすいですし、そのうち満員御礼になるんでしょうしね。
IMG_4320.jpg

IMG_4321_2014120121204509e.jpg
お料理の数々登場


二日目

台北到着前に自宅のPCから申し込んだ「子村荘園」さんの紅茶をホテルで受け取るように手配していたのでフロントの係の方に代金をお渡ししてから外出です。

今日の朝食は台湾軽食食堂へ。
IMG_4324.jpg

雙連駅から徒歩10分路地にある小さな食堂「世界豆漿大王」
テイクアウトと店内で食事するお客で大賑わいです.。
IMG_4325.jpg
IMG_4326.jpg

格安小龍包と菜脯蛋餅
ザ台湾朝食を頂きます!!!

この後「JCBプラザ台北」で情報収集とリラックスタイム~~~いろんな情報と&キャンペーン!そして無料ドリンクとマッサージ機があり、海外でラウンジがあると必ず訪問しています。

フランス発の「巨大スーパーカルフール」重宝します。
調味料や台湾らしい品物をGETして、すぐ脇にある日本語超得意の老夫婦が営む茶器店へ。茶道具を頂きにいきます。
意外と高いんですね。どこも茶道具ってでもここは卸値に近い値段でしかも日本語堪能なのでいい買い物が出来るんですお茶の台と出がらしの茶葉を茶壺から出す竹製のピンセットを購入します。
IMG_4327.jpg
徒歩で迪化街に行きます。


中華街といえばわかりやすいかと思います。
迪化街は中華貿易で富を得た漢族達がモダンな建築物を建てた通りで、ヨーロッパ風な建築物が綺麗です。

お気に入りの鴻翔参薬行
ドライフルーツを頂きます。

帆立の干し貝柱がほしいのですが、日本産は高級質はいいのですが、値段も高額です。
ベトナム産を探すことにしました。

IMG_4328_201412012126427df.jpg謝サンのジューススタンド永楽市場の1階にあります。
その場で作るフルーツドリンクやスムージーは美味しいです!!!

IMG_4329.jpg
茶器問屋
この後雙連駅まで戻り神仙牛肉麺でラーメンを頂きます。
IMG_4330.jpg

IMG_4331_20141201212658bbd.jpg
牛肉麺も台湾名物の台湾風ラーメン


その御「百果園」さんへ。
台北では少しお高い目の果物専門店でこちらでは自家製のジャムとドライフルーツが評判です。
また店内では果物を使ったデザートが人気です。
IMG_4332.jpg

IMG_4333.jpg
テーブルは果物の形をしています。
アイスも自家製で無添加お店の自信作だそうです。

その後「大安」にあるPEKOEへ。
ちいさな食品セレクトショップで、かなり厳選された商品が沢山あるので購入ひと苦労です。

この後一旦ホテルに戻り、金魚ティーバックをフロントで受け取ります。
フェイスブックで人気に火がつき、特に日本旅行者の間でプチブームの「金魚のティーバック」をGETです。
北投にある小さなデザイナーズ会社が販売しているこの金魚型のティーバックは手作り、梱包まで人の手で行うので生産量が限れられているそうです。

現物入手には1カ月半先かかるそうです。

今回は台北ナビさんで情報を入手して出発前にメールで予約しました。次回は直接お店を訪問したいです。

散歩を兼ねて「永康街」へ。
東門駅にあるお土産や雑貨、茶屋、飲食店など両通りにひしめき合う賑やかな通りです。

雲彩軒・成家家居
中国本土の中華雑貨を営むかわいいお店
IMG_4334.jpg
大陸の少数民族の方の刺繍商品をGET
彰藝坊
中華布を専門に扱う雑貨やさん。

尋藝盧
中国の少数民族雲南省から仕入れた雑貨が並びます。

タクシーでミラマーホテル近くのレストラン田園海鮮餐廳へ。
海鮮料理が売りのこちら店先にはずら~~~と海の幸が勢ぞろいです。
IMG_4339.jpg

IMG_4338.jpg
蟹蒸し
IMG_4336.jpg
烏賊の炒め物
IMG_4335.jpg
葱の炒め物
IMG_4340.jpg
フルーツ
IMG_4341_20141201212751cb3.jpg

IMG_4342.jpg

IMG_4343.jpg


台北の駅のクリスマスツリー
三日目

IMG_4344.jpg

今日の朝食は「second floor cafe」公館店へ。
地下鉄で公館駅で下車、公館は大学街なのでおしゃれなカフェやショップが立ち並ぶエリアです。
IMG_4345.jpg

徒歩5分少々で到着、煉瓦風のかわいいたたずまい、内装も友達の家に来たようなアットホームな感じでまったり度数100%

ここで「苺とバナナのタワーパンケーキ」を頂きます。

IMG_4346_201412012138490e8.jpg
オーダーしてから焼くパンケーキにカスタードクリーム、ホイップクリーム~~~苺&バナナで飾り付け~~~
IMG_4347_201412012138541d1.jpg
もう見るだけでテンションMAX

崩すぞ~~~~~バサ~~~バサ~~パクパク~~~
朝から燃焼チャ~ジON
IMG_4348.jpg
朝食後は地下鉄で「松江南京」にあるお茶屋「三福茶行」さんへ。
鹿谷にある茶農家さんが台北で販売業もされていて生産者の見えるお店、まさに産地直送です。

鹿谷は凍頂烏龍茶の有名産地、このお茶少し苦いので私は苦手なんですが、こちらでは蜜香烏龍茶という珍しいお茶があるというので訪問しました。
昔からある古いお茶屋さん的たたずまいですね。

少し早い昼食は地元で大人気の富霸王豬脚極品餐廳へ。豚の角煮が美味しいと早くから行列が出来るお店です。
何時間も自家製秘伝の漢方醤油たれで煮込んだ豚、厚揚げ、卵、タケノコは絶妙です。

IMG_4349.jpg

IMG_4350_201412012139495ac.jpg

IMG_4351_201412012139548f1.jpg
私は油苦手なので小君と1皿、これに厚揚げ、卵、青菜、白飯をオーダーして頂きます。

食べすぎでおなかいっぱいになったら、散歩がてら袖珍博物館へ。
ここはイギリスで伝統的な人形遊び「ドールハウス」の展示博物館です。
なんで台北に???なんでもコレクターの方の私設博物館だそうです。
館内は撮影OK、かわいい精巧な作りに驚き~~~意外と楽しめました。
IMG_4352_201412012139597d4.jpg

IMG_4353.jpg

IMG_4365.jpg

IMG_4359.jpg

IMG_4370.jpg

ホテルで休憩してから「富錦街」へ。
以前はアメリカ進駐軍の家族が住んでいたこともあり住宅地として整備された町並みが綺麗です。
その後公務員用の住宅地となり、現在は比較的ハイソな住宅街として知られています。
で家楽民生店
富錦街
IMG_4373.jpg

吉祥草でお茶タイム~~~

微熱山丘

泉發蜂蜜

今日の夕食は「小上海」で点心ザンマイです。
IMG_4374_201412012140317c5.jpg
貝柱の出しがきいた小龍包
IMG_4378_20141201214055327.jpg
胡麻まんじゅう
IMG_4375.jpg
肉粽
IMG_4376_20141201214042ec9.jpg
IMG_4377_20141201214049e30.jpg
湯葉と厚揚げの春雨ラーメン
IMG_4379.jpg

間違いないうまさてんこ盛り台北に訪れた際にははずせないお店です。




四日目
IMG_4380.jpg
朝食はまずは公園路にある「何記大腸麺線」へ。魚から出しをとってとろみの醤油味のスープに豚の大腸、台湾風素麺です。
次に信陽街へ進み「MrWish」ドリンクバーへ。
最後に開封街に行き老舗「老蔡水煎包」さんへ。豚まん、韮まん、きゃべつまんをGETです。
IMG_4381.jpg
IMG_4381.jpg
IMG_4382.jpg
IMG_4383.jpg

飯團(台湾風おむすび)

小龍包

ニラ入り水煎包


庶民的で美味しい~~~最高の朝ごはんです。

おなかいっぱい食べた後は板橋にある林本源園邸・庭園へ。
大陸からの移住し台湾に来て商売の成功し19世紀末建築の五大家族の一つ「林家」の邸宅と庭園が見学出来ます。

この林家には逸話があり、台湾に亡命してきた中華民国の国民党員達は自分達が政治的に亡命してきたにも関わらず、先に住んでいた裕福な漢族の私邸を続続と摂取していきます。

この林家も初めは好意で国民党へ提供したはずの庭園を奪われ、現在は私邸のみの管理をされています。
庭園は市が管理しています。

当初国民党は日本統治時代日本の養育を受けた「内省人」を中国標準語をしゃべれない。
敵であった日本語教育を受けたという理由で憎悪感と猜疑心と差別意識で「白色テロ」の対象にしました。

始めは「同胞の統治を歓迎した」内省人は徐々に政府に抵抗し始め「当時禁止されていた煙草の売買にかかわっていた老女への取締官の暴行をきっかけに暴動が起こります。
俗にいう二二八事件です。
現在は当時の政府の対応を非難し二度と起こらないように抵抗の拠点であったラジオ局に二二八記念館があります。
周りは公園で市民の憩いの場になり当時の面影はありませんが、この事件を後世に伝えるために記念館ではいろんな資料が展示されています。
機会があればぜび訪れてみたいです。
IMG_4384.jpg
話は戻して林家へ。
方亭
運動や芸をしたあとの休憩場所
IMG_4386_20141201215301ed6.jpg
汲古書屋
古い智慧を汲む”という意味の書庫

IMG_4412.jpg
方鑑齋
IMG_4414.jpg
來青閣
ゲスト用の宿泊場所

開軒一笑
私邸で開催される劇の舞台

横虹臥月
IMG_4397_20141202132205bbe.jpg
香玉簃
宴会場 花の鑑賞をしたり、休憩場所

月波水榭

觀稼樓
IMG_4395_20141202132111b86.jpg
定静堂
食堂
IMG_4402.jpg

IMG_4403.jpg

IMG_4394.jpg

榕蔭大池
IMG_4396.jpg

IMG_4392.jpg

IMG_4391.jpg

台湾で19世紀の建物は貴重ですね。
帰りわかりにくい道だったのでおばさまに聞いたら駅まで連れていってくれました。本当に台湾の人は優しいです。
IMG_4420.jpg

昼食は台北市内に戻り、忠孝復興駅からタクシーで「諭郷鮮湯包」という小龍包店へ。

美味しいけれどまだまだマイナーなお店をしりたくて決めました。
小さなお店ですけど、黒を基調にした清潔感のあるお店です。
なんでも濟南鮮湯包のオーナーの弟さんで点心のメインシェフをしていた片が2012年に独立してこちらを開店されたといいます。
台北ナビでお顔を確認済みおそらく奥様のお顔も載っていたのでなにがあったかわ不明ですが、美味しければよいでしょう
こういう店は貴重です。だいたい有名店でメインシェフが作っているなんて不明ですからね。

小龍包
IMG_4422.jpg

へちまと海老

IMG_4423.jpg

IMG_4421.jpg

IMG_4438.jpg

アイスモンスターで苺かき氷
まったり後は「市政府」へ。
駅前にある誠品信義店は日本でいうところのジュンク堂+ファッションビルがくっついた商業施設です。
デザイン的にすぐれたお店が多くてすごく鮮麗された商品は多いのが特徴です。

台北101へ送迎バスで移動します。
101は中国観光客が多いのでさけて、四四南村へ。
IMG_4427.jpg

ここは国民党が台湾に渡ってきた後、四十四兵工場に務める職員用に造られた住宅街を老朽化のためにリノベーションして商業施設として公開されています。
IMG_4431.jpg

IMG_4432.jpg
101も見えます。
まさに台北の今昔
IMG_4425.jpg

日曜に「フリーマーケット」が開催されクリエイティブな台湾を楽しめます。
IMG_4428_20141201220139c0b.jpg
手作り食品

手作り雑貨
IMG_4429.jpg

IMG_4430.jpg
烏龍のアイス

「好、丘」
カフェでは人気のベーグル、軽食が。
ショップではいろんなクリエイティブでおしゃれな雑貨や化粧品などすてきな商品が並んでいます。
IMG_4444.jpg
楽しんだ後はその四四南村で食堂を経営していたお店があるので移動して夕食です。
IMG_4439.jpg
IMG_4441.jpg
IMG_4443_2014120122064168c.jpg


IMG_4440.jpg
外省人達が生活した当時の生活空間を再現、お料理も美味しいと評判です。
ここでもオーダーが中国語で難儀していたらおじさまが美味しい料理とオーダーまでしてくれて感謝です。



五日目

本日帰国日12時45分発の飛行機なので朝食をGETしてホテルで頂きます。
台北駅で安くて美味しいを!

IMG_4448.jpg

IMG_4449.jpg

IMG_4450.jpg

これで朝食GET終了です。
ホテルで頂きます
IMG_4453.jpg
1時間で桃園国際機場へ、さよなら台北~~~来年来ると3月に待っててね。
IMG_4454.jpg



台北土産の数々

IMG_4457.jpg

IMG_4455.jpg
詣で予定です。
いつも優しい台湾の人々道を教えてくれたり、一緒に連れて行ってくれたおばあさんありがとう台湾~~再見~~~~~
次回は来年3月台北に行きます。

観光の情報は【こちら】

観光の情報は【つぎはこちら】
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

フリーエリア

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 京草子 雅な京都絵日記時々詣で All Rights Reserved.