おもしろき萩や薄などを植えて見るほどに

訳:りっぱな萩や薄を植えてなぁ鑑賞してんねん~

秋の京都は普段公開されていない寺社が多く拝観出来る時期でもあります。
今回は「特別公開寺院」と「お買いもの」がテーマです。

知恩寺さんで開催されている手作り市実行委員会の姉妹市です。
「梅小路公園手つくり市」毎月第一土曜日に開催されるイベントです。

四条大宮駅で下車バスに乗り換え京都駅の西南京都水族館近くにある梅小路公園へ。
IMG_4170.jpg
今回は「野菜フェスティバル」
IMG_4172.jpg

IMG_4173.jpg

IMG_4175.jpg
東側から西に小道の両側に雑貨、食品のお店があります。
すごくわくわくしますね。

今日は雨でもテント式なので開催されるのもいいですね。

あたし好みの何かと出会えるかな???GO

今回は出店のレパートリーがかぶっているかも~~~
観光の情報は【こちら】


京都駅から妙法院へ。

三大天台宗(青蓮院・三千院)と称され最澄を開祖とする普賢菩薩を本尊とした東山にある寺院です。
元は比叡山にあった坊が洛中に移転し、更に現在の場所へ変わり現在にいたります。
この付近は平安末期後白河上皇の院御所があった場所であり、その縁から「妙法院」は上皇の庇護を受け後高倉院の皇子の法親王を初代に「門跡寺院」となり、近世まで皇族貴族の子息が門跡を務める格式高い寺院です。
IMG_4176.jpg
山門
IMG_4177.jpg
庫裏
IMG_4178.jpg
大玄関 唐門 

IMG_4179.jpg

大書院

東福門院(後水尾天皇中宮・徳川家康のうち孫)の女御御所を移築したものと伝来されています。
IMG_4180.jpg
白書院
IMG_4181.jpg
普賢堂
平安時代末期に建立された普賢菩薩像を本尊にしているそうです。

ほとんど撮影禁止なので紹介できなくて残念です。

観光の情報は【こちら】


この後地下鉄で四条駅へ。
パティスリーS」さんへご存じ京都人気ビック3のお店、ムースが得意ですがタルトも焼菓子も美味しいです。
綺麗なショーケースに貴婦人達が~~~

そしてランチ~~~高辻通りにある「Restaurant La table au japan」さんへ。
IMG_4183.jpg
フランスの田舎トゥール・トゥールの田園風景が広がる壮大な土地でブロンバンス料理を提供している現地でも注目のレストランの日本初出店の人気店です。
IMG_4187.jpg
場所がら最寄り駅が少し遠いです。
場所はわかりずらいというか?元作業場???的なでも内装は屋根裏モード全開で隠れ家的でいいですよ。
なんでも修業先のフレンチのオーナーから独立するならお店の名前を使用してよいとの言葉があり店名にしたそうです。

2300円のコースから
IMG_4184.jpg
前菜
舌平目のムニエルとチーズのサラダ
IMG_4185.jpg
大山鶏のコンフィ
メイン

IMG_4186_20141101211959145.jpg
レモンとキャラメルのソルベとフランスの伝統菓子
デザート

お店の情報は【こちら】

京都駅へついでに伊勢丹京都へ。
地下の食料品売り場に直行します。
お茶の「丸久小山園」へ。
新茶を摘んだ後製茶した茶葉を壺に入れて熟成させ、秋の頃に頂くお茶です。壺の封印を切る所から「壺切り茶」と言われます。風味が増して味わい深いお茶です。

「仙太郎」さんへ栗の和菓子!
ここはぼた餅が大変美味しいんで~~す。

土井の志ば漬け本舗

ここで小君と別れて大丸京都B1にあるル・プチメック(通称赤メック)へ。
御池にあるこちらの2号店は訪問済み、私的には意外に普通でしたが、大丸メックで最終ジャッチすることにしました。
ベーグルとドーナツがメインですがハード系も少しですが置いています。

お店の情報は【こちら】
IMG_4188.jpg

IMG_4189.jpg
錦天満宮で「神水」を頂きます。
IMG_4191.jpg
その後出町柳に出て「いせはん」さんで和スイート~~~

去年も訪問しましたが、最近のお気に入り鉄板の美味しさでしかも場所柄そんなに混んでいない。
IMG_4192.jpg
秋の限定栗のあんみつ~~~
IMG_4190.jpg
で帰りは出町柳に出て「ふたば」さんへ。
あいかわらずの行列をかき分けて予約の和菓子ゲットです。
IMG_4193.jpg
紙袋のは「はまれ」のちりめん山椒 あられは手作り市で国産あられ1袋100円でした。
IMG_4194.jpg
奥が「仙太郎栗ぼた・八穀ぼたもち・栗蒸しようかん」手前が「ふたば豆もち・栗もち・福豆大福・いもだんご」
IMG_4195.jpg
メックさんのエピと栗とオレンジのパン 右は米粉パンです。
IMG_4196.jpg
パティスリーSのサントノーレ・モンブラン フィナンシェとガレット
帰宅のおみや~~~
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

フリーエリア

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 京草子 雅な京都絵日記時々詣で All Rights Reserved.