無料レンタル
京草子 雅な京都絵日記時々詣で 舞少納言「慕情」台北詣で第三段

舞少納言「慕情」台北詣で第三段

今年も再び台北へGO

「ロハス台北&グルメ&デトックス」ツアー4日間~~~」


初日

早朝便でLCC専用第二ターミナルから出国「ピーチ航空で台北へGO」!


朝食です。

桃園国際空港へ着陸!!!
この時期の台北は雨季ド真ん中で、天候はいまいちなんですが、まあいろいろあり夏までに行く!
LCCのセールで行くというプランを実行するぎりぎりの日程でした。

前泊泉佐野の旅館で1泊して始発で関空第二ターミナルビルで出国

9時に到着して国光バスで台北中心地へ

台北駅で荷物を預け豊邦銀行で両替し、「遊遊カード」(※台北の交通機関で使用出来る磁気カード)をチャージして星野でどらやきをGETしてから観光スタートです。
IMG_3581.jpg
今日は遠出して「猫空」へ。

IMG_3584_201405312051374a7.jpg
キティー
IMG_3585_201405311048348e2.jpg

猫空は台北郊外にある癒しスポットで台湾の輸入産業である茶園が広がるのどかな週末台北っ子の人気観光地です。
地下鉄で「台北動物園」経由ロープウェイで「猫空」を訪問しました。
IMG_3586.jpg
猫空ロープウェイから見た景色
IMG_3587.jpg
山々の風景
スパービュー
IMG_3593.jpg
猫空駅

猫空は台北市内を見下ろすのどかな茶葉畑

猫空は台湾茶で人気の高い鉄観音茶と包種茶の産地です。

元々福建省に住んでいた茶業を生業とする漢人が戦乱をさけ、台湾に移り住んだこの木冊地区で茶の生産をここから始め茶農家は台湾全土へ広がっていきましたた。
世界向けに成長した輸出産業「台湾茶」の生産誕生の地です。
いわば台湾茶発祥の地が猫空です。

駅を背にして左右に歩くと茶畑と茶房が点在してゆきます。

ここではお茶と食事をしながらお散歩というのがポピュラーコースです。
IMG_3588.jpg
駅を左に歩き10分くらいにある人気のレストラン清泉茶藝本店で昼食にします。
景色は最高~~~
IMG_3592.jpg
一人でもいろんな料理を食べれる豪華セットプレートをオーダーしました。
お茶料理は茶のシーズンしか頂けません。もち今はシーズンド真ん中です。
前菜からメイン、スープ、デザートまでワンプレートに!お得です。
スープ
メインディッシュ
野菜
お茶の産地らしく茶の葉の天麩羅
季節の果実デザート

この猫空で「痛い香港人に遭遇」
香港といえばまだ中国大陸の中で多少ましな人認識が・・崩れ
案の定「尖閣列島は中国の物」「共産主義は悪くない」「対日暴動はウイグルとチベットがお金を出して影で仕組んだ」
もうお話にならない。やはり言論統制の国・・・・・世界を知らない可愛そうない民族~~~~日本って自由でいい国とあらためておもいます。


IMG_3594_20140531124443396.jpg
古亭にある「紫金園茶葉」へ。
こちらは阿里山にある茶園経営の茶販売店です。
台湾茶は茶製造と加工、卸と販売という流通で消費者の元にやってきます。何故ならすべて単一で行うには大変な作業を要するという理由ということらしいです。
このお店は阿里山に茶畑を持ち、自家茶葉を販売する珍しいスタイルで経営されています。
この産地直売スタイル確かに「安心安全」と思われがちですが、生産者=販売者の形態は一方で品質の管理が茶園の経営方針に左右される側面もあります。
つまり茶園が丹精込めて茶栽培を行っている=とはならない。なぜなら高い値段をつけた卸業者に販売した方が高値になるからです。
なんだか難しいですがそこが台湾茶の難しさ昨今中国大陸の成金達があさるように台湾茶を購入する現実も大きいそうです。
こちらの茶園紫金園さんはコンテストで賞をもらった事もあるしっかりとした茶園さん。

いろいろ試飲してお気に入りを探すかいもありますね。

シーズン物の春茶いろいろ頂き、キンセンチャとギャバロン、をGETします。

ゆっくりロハスした後は市内も戻り、東方庭園で頭皮マッサージ&美顔カッサマッサージを受けにゆきます。

元外国人グラビアモデル「インリン・オブ・ジョイトイ」の完全予約専門ヘッドサロンです。

頭って意外とこっています。
頭皮マッサージは頭皮の血行を良くし、育毛と強い毛根を育成するだけでありません。
頭皮は顔のすぐ傍ですからリフトアップ効果があるんです。

台湾ならでは「カッサマッサージ」を1時間20分施術されます。なすがまま~~~。

カッサとは中国大陸のマッサージ方法でリンパやつぼを木や石、ヘラなどを使用してグリグリ擦るマッサージです。
顔以外では赤く内出血するのですが、これが体から毒素を排出してくれると信じられている民間療法の一つです。

施術前はこんな感じ~~~やばい~~

なされるがまま~~~頭をクリクリひゃ~~~気持ちよし~~~

最後は台湾式シャンプーと丁寧なブローで終了です。

施術後はこんな感じです。

さらにお顔もかっさします。玉で軽くマッサージ~~~こりこりこり
IMG_3595_20140531104904ce4.jpg

IMG_3596.jpg

その後氷讃を訪問、そうマンゴーかき氷専門店で有名ですが、以前食べた時たいしたことないやん。
といまいちだった。
ただ果物は当たりはずれが激しいので今回再確認の意味で来店しました。
結果やはり???甘いところとそうでない所が大きくて味も薄い感じ次回は他で!
IMG_3599_2014053111044804d.jpg
この後、荷物をピックアップして今日のお宿に「山中国中」にある女性専用の大浴場「伊莉莎生活會館 ELIZA」で簡易宿泊です。

ホテルはお風呂がいやだし、明日の変身写真館での撮影でリラックスしたいので、サウナ泊にこだわりました。

受付で入館料を支払い、ロッカーで荷物収納&お着替え&ザ入浴です。ちなみに日本語出来る方いますよ。

休憩室でまったり&お風呂でデトックス第二弾

明日に備えて~~~ゆったり~~~


二日目


朝風呂に入り体を温めます。撮影でポージングしやすくするには体を温めておかないとね。

エリザで荷物を預かってもらい、朝食を取りに中山国中駅のそばにある錦州街へ。
この路地には左右に簡易食堂があるな~~と思いだしうろうろしてみる。
IMG_3600.jpg
すぐに台湾朝食の定番「豆漿店」四海豆漿大王を発見
で朝食です。
台北っ子人気の朝食豆漿を頂きます。
IMG_3601.jpg

豆スープっていったらいいかな?でもちょっと感じ違うかな。豆乳にお酢を入れて海老やいろんな出汁を入れて揚げパンや葱をドバッと入れた物です。

台北も共働きが多いので朝はテイクアウトか会社で食べます。
朝に銀行やお店に行くとカウンターでぱくついている姿が目につきます。
オフィスならあるかもですが接客カウンターでは日本じゃ絶対にないですね。
所変わればですね。

食後は9時から松江南京駅にゆき、変身写真館へ!!!
IMG_3602.jpg
薇閣數位影像館で~~~!!!

楽しそうだけど変身写真館意外と高いんです。
でもしたいそんな方向けにキャンペーンしているのがこちら2着着て写真とCDロム3枚付きで2000元でしょ。
ジャン~~~変身~~~
IMG_7640_20140531110818560.jpg
清朝宮廷女官
IMG_7689_2014053111082768b.jpg
唐時代宮廷女官

忠孝にあるそごうへ昼食しにいきます。
「ティンダイフォンと九如」で点心ざんまい
IMG_3603_20140531110504a5a.jpg

IMG_3604.jpg

IMG_3606.jpg

IMG_3607.jpg

IMG_3610_2014053111054416b.jpg

IMG_3608.jpg

IMG_3609.jpg

IMG_3611.jpg
粽は日本では「端午の節句」で食べる和菓子ですが、こちらはお料理です。台湾では端午の節句にドラゴンボートレースが開催され各地でイベントがあるそうです。お国変わればですね。

「端午の節句」
日本では子供(男子)のお祭りで兜を飾り菖蒲湯に入りちまきやかしわ餅を食べると思われがちですが、本来中国大陸では古代三世紀終わりに「仲夏端午 烹鶩角麦黍」とあり、ちょっと違う行事です。

へと変わる季節に病気にんらないように邪気を追い払う習わしから始まったといわれてます。
「薬草を摘み色鮮やかな錦糸を首に巻き病気を避け、蓬人形で邪気を払い菖蒲を門にかけて邪気を払い竜船の競争を行った」をおこなったそうです。

台湾でも漢人の移住により持ち込まれたのでしょう。

また粽を食べるのは楚の詩人屈原の命日である5月5日に彼を慕う人々が彼が身を投げた汨羅江に粽を投げ入れて供養し、その亡骸を魚に食らわないよう魚のえさとした故事から食べる風習が根ずきました。
日本では和菓子のちまきですが、大陸では点心食事の一つです。

とろとろの粽~~いざ実食~~~
粽は地方別で中の具材が違うそうです。この時期には変わり種粽がいろんなお店で販売されています

肉粽


この後バスで百果園さんへ。
IMG_3612.jpg
果物屋さんなんですが、果物だけでなくデザートやジャム、お茶受けなども販売している高級果物店です。
新鮮な果物をデザートで頂け、加工品も販売しています。
IMG_3613_201405311106083d0.jpg

IMG_3614.jpg
マンゴーと果物いっぱい乗ったデザートを頂きます。
最高マンゴー~~~大好き~~~
あと買い物もジャム買わないとね。
IMG_3615.jpg
佳徳糕餅へ。
こちらも家族経営のパン屋さんで、台湾お菓子も置いています。
こちらも素材にこだわり使用されるバターはオーストラリアやニュージランドの有機天然のものと台湾産の産物と組み合わせてお菓子を作られています。、そのおかげか2006年から台北市主催「パイナップルケーキ大会」で初代グランプリを獲得!2007年「第二回パイナップルケーキ大会」で創意パイナップルケーキ金賞「第一回パイナップルケーキ達人大会」で陳オーナーが銀賞を獲得、2008年にもふたつの賞を獲得するなど台北市政府も推薦するほどのお店です。
ここもかわりだねパイナップルケーキを中心に頂きます。

トラム経由バスで「富錦街」へ。
まだアメリカ軍が台湾に駐屯していた時代に整備されたこの地区が静かな住宅街ながらおしゃれなカフェ、雑貨ショップが立ち並んで今注目されています。
IMG_3618.jpg
プチ自由が丘というべきか???舞は大好きなエリアです。
IMG_3617.jpg
家楽福民生店カルフールも場所がらセレブなかんじが・・・・
IMG_3619.jpg
Perit Province 小普羅旺斯
IMG_3622_20140531110657d6a.jpg
Beher生活厨房
IMG_3620_20140531110650e2b.jpg
街角のお花
IMG_3624.jpg
微熱山丘
そして体ケア「足功夫足體SPA養生館」でフットマッサージタイム
上海式ネイルに全身足裏マッサージ&グアサー
グアサーは初日に頭皮で体験済み、元々は体全体でいろんな道具でつぼを刺激していきます。なので施術後は内出血の跡がいっぱい付きますがデトックス~~~の証みたいなもので気にしません。
上海式修腳皮は簡単にいうと足裏削りで固くなった足裏の皮膚をナイフで削って柔らかくする施術です。
これは熟練した施術師の方がしないと皮をはがし過ぎて出血や激痛を伴います。

もちろん足湯の後ですよん。
舞は香港で一度、台北で初体験です。

IMG_3626.jpg
泉發蜂蜜

IMG_3636.jpg
夕食は「小上海」
IMG_3627.jpg

IMG_3628_201405311107402f6.jpg

IMG_3630.jpg

IMG_3635.jpg

お茶チャイムは「吉祥草」で以前も訪問した茶芸館で、食事もできます。
中国風の内装にロハス非日常を体験~~~
IMG_3637_20140531110806b90.jpg
IMG_3639.jpg

今日はお茶でリラックスタイムです。
中山国中駅に戻り今日の宿泊もエリザで!!!
ザブ~~~んお風呂天国~~~!!!


三日目


そして雙連駅前に広がる朝市でお買いものタイム~~~市場大好き~~~
IMG_3640.jpg
この感じ好き~~~野菜、果物、屋台、簡単青空ネイル、マッサージ屋と盛りだくさん
IMG_3641.jpg
文昌宮
IMG_3644.jpg
IMG_3645.jpg
今日の朝食は台湾風春巻きカレー味
IMG_3646_20140531124536708.jpg
パイナップルもいただきます。

反対側に渡り国賓大飯店で話題のパイナップルケーキをGETです。
最近ホテルメイドパイナップルケーキが台北のトレンドだそうです。

そして「JCBプラザ台北」でリラックスタイムです。
ここゆったり出来て台北情報誌がいっぱい、ドリンク飲み放題、マッサージ機完備!!!
まあぁ早めに食事までゆっくりします。
IMG_3647.jpg

昼食は松江南京にある「富霸王豬脚極品餐廳」トロトロ豚足のお店です。
大人気でいつも行列がとだえません。
IMG_3649_2014053112454563e.jpg
トロトロ豚&小菜&白飯&潤油豆腐きゃぁ~~~~~いざ実食

IMG_3651.jpg

徒歩で「金時良房」で台湾デザートを頂きます。まだ新しい経営者は日本人で内装日本チックでこってます。
IMG_3652.jpg

豆花にトッピング小豆&芋で頂きます。
意外とお安いですよん。
IMG_3650_20140531124550fd5.jpg
台北梨(字が違う)記へ
地元民行きつけのパン屋さん。


地下鉄で大安駅にあるPEKOEに行きます。
IMG_3654.jpg
食品セレクト店大変小さいお店ですが、接客も感じよくてお薦め商品が多いんです。
前回も訪問してお気に入りのお店の一つです。
台灣本產洛神花蜜餞・台灣本產金鑽鳳梨乾・XO櫻花蝦醬などGETします。
今回は紗帽山温泉へ、しかも台北の近郊という事で宿泊施設はなくほぼすべて食事付き温泉施設が沢山あります。

石牌駅からバスで20分山中をひたすら走ります。
IMG_3655.jpg
日本温泉百選にでてきそうなほど日本チックな外装と内装なんかリアル日本!でもいいかそんなとこが台湾~~
青磺と硫黄泉です。
青磺は北投温泉と同じ湯で台湾(北投)と日本(玉川)、チリにしかない「ラジウム鉱泉」です。
この温泉は長いするとピリピリするんです。それが効いている証拠ですが、正直きついので軽めの入浴です。

硫黄泉は美肌に良いんだそうです。
この紗帽山温泉はかなり日本を完璧再現してます。かなり本気度高い真似しもここまで完璧ならあっぱれ

今日はイージーステイ台北のドミトリー部屋に泊まるので、入浴を違うところで済ませたいんです。
去年あまりの風呂場のカビ具合に入浴を断念しましたからね。
IMG_3656.jpg
両方楽しめる「皇池」でざぶ~~んお風呂タイムです。
IMG_3657.jpg
50嵐があったのでドリンク「紅茶タピオカ入り」武無糖なんですがタピオカがすでに甘いので十分甘いです。

IMG_3658_20140531124620965.jpg
地下鉄を乗り継いで中正記念堂傍の「盛園絲瓜湯包」で台湾名物小龍包にバクツク
IMG_3661_201405311246305bc.jpg

IMG_3662.jpg
ここの一押しは絲瓜小龍湯包という台湾産のヘチマと豚肉、アカオ海老の入った餡の小龍包です。
ここのヘチマは台湾産の物を使用しておられるそうで、台湾産のヘチマは塩漬けする工程が難しいそうですが、甘みがある実はとてもおいしいそうです。
IMG_3663_20140531124644403.jpg

IMG_3664.jpg

IMG_3659_201405311256412bd.jpg
ブロッコリーの蒸し物。葱餅、小豆餅を注文しました。

台北駅にあるイージーステイ台北へ、複合施設ビルにある簡易施設です。
ベットだけでいですからね。


四日目

今日は早めにチェックアウトしますが、荷物を預かってもらいます。国光バス乗り場がすぐそばですからね。
迪化街一段へ。
IMG_3668.jpg
19世紀中頃の清朝末期、貿易や船荷を扱う商店が街を形成した商売の街です。
日本統治時代に台湾の特産品茶の積出港となっていた大稻埕付近が発展し始めます。その頃成功した実業家達がこぞって建築したネオゴシック建築があちらこちらにあり、当時の繁盛ぶりがうかがえます。
現在では台湾一の漢方、乾物、布問屋街としてにぎわい特に旧正月前には、歩くのもままならないほど、いわば台北のアメ横ですね。
IMG_3665.jpg

IMG_3666.jpg
金仙魚丸で「蝦巻飯」朝食を頂きます。
IMG_3667.jpg
林合發油飯粿店で油飯
油飯といっっても油がかかっているのではなく、中華風おこわ飯ですね。
現在永楽市場改装中につき、脇の道で営業中です。
IMG_3669.jpg
乾元参薬行
真珠の粉「珍珠粉」塗って良し、食べて良し。なんせクレオパトラも飲んでいたという美容粉です。
IMG_3671.jpg
林複振
老舗なんでも食品屋さん。
IMG_3672.jpg
鴻翔参薬公司
雑誌にものるこの店は無添加、砂糖少なめなドライフルーツのお店で毎回立ち寄ります。
今回もドライパイナップル他にいただきます。

IMG_3673_20140531130217f61.jpg
李香亭
100年以上続くお菓子店
台湾で100年の老舗というのは珍しいんですね。
中華菓子のほかに台湾風プチマカロンちっくなお菓子もおすすめ。
日本でいうとよく観光地にあるおみやげ屋さんで売られている「ポエム」というお菓子に似ています。
お買いもの~~~お買いもの~~~お買いもの~~~

はy^^満足なお買いものでした。

時間があったので東門でマンゴーかき氷と茶梅購入
IMG_3675.jpg

IMG_3676.jpg
マンゴー皇帝
IMG_3677.jpg
茶屋

IMG_3678.jpg
地下鉄で「中山記念堂」
蒋介石の功績を讃え死後建立した記念館

「杭州小龍湯包」へ。
IMG_3679.jpg
最初バッラック小屋でスタートしたお店も今は清潔で綺麗な内装のお店です。
IMG_3680.jpg

IMG_3681.jpg

IMG_3682.jpg

IMG_3684_20140531130329421.jpg
小籠湯包 筍尖鮮暇餃 

残したら外帯すればいいし、美味しくて持ち込み出来るもななら持ち込みます。
肉以外の食材なら持ち込み可能!!!

ホテルに荷物をピックアップして空港行きバスへ。
IMG_3685.jpg
バス停にあったCOCOで南国フルーツティータピオカ&アロエ入りジュース
桃園国際空港へ!!!

さよなら台北今年中に戻るよ~~~さよなら~~~サイジェン

次回の台北詣では11月下旬予定です。その前に6月、10月、11月本編「京草子」もアップ予定です。
IMG_3686.jpg

IMG_3687.jpg

お土産の戦利品の数数



観光の情報は【こちら】

観光の情報は【こちら】
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: 初めまして。ELIZAについて教えてください。

> 初めまして、さやこと申します。
> 来月台北に行く予定で現在
> 台北での宿泊先を考えております。
> 大変な貧乏旅行なので笑、ELIZAでの宿泊を検討して
> いたのですがどのサイトもここでの利用には
> エステが必要であるような記載が多く不安でした。
> 舞さんはお風呂と宿泊のみのご利用だったのでしょうか。
> 教えていただけたら幸いです。
> 初めての投稿ですのに質問で大変申し訳ございません。
> よろしくお願いします。

はじめましてmai syonagonです。
御質問の件ですが、入場料だけで利用出来ますよ。
日本人とわかると日本語をしゃべられるスタッフを呼んできてくれ、きちんと「エステなし」と伝えると大丈夫です。
ちなみに100元追加で仕切りありのベット的なスペースの確保出来ます。
翌日宿泊の際には荷物も預けてくれます。
楽しい旅行になるといいですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

フリーエリア

プロフィール

mai syonagon

Author:mai syonagon
京都好き、歴史好き、ショッピング好き、温泉好き、グルメ好き。
凝り性な乙女座、A型、金星人、六白金星なわたしです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
宮仕え中につきお願い
宮中出仕中につき、更新は不定期となります。ご理解ください。 又、過去の記事を記載している為に掲載している季節と月日が合っていません。 季節は題名、カテゴリー別の方を優先し、過去分の月日は無視してください。
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめ