2014-05-02

あてなるもの藤の花

訳:素敵なもの(そんなん)藤の花(に決まっている)やんかぁ~~~

春は過ぎ初夏の装いが強くなる季節に京都花巡り・・・まだ4月を感じて次の季節夏への変化を探しにゆきます。

竹田駅からバスで「城南宮」へ。
IMG_3460.jpg

IMG_3456.jpg

IMG_3434.jpg
以前訪問しているので詳細の御説明は省くとして、桓武天皇がこの平安京へ遷都した際に城の南の護りの社として建立されたのがこの城南宮です。

IMG_3431.jpg
躑躅
IMG_3461_201405022118322ec.jpg
本殿前にある「若水」は京の名水、霊元天皇も召しあがったというゆわれのある御神水

今日は10時から巫子による神楽が披露されます。
2、3分の神楽、その後に神殿で「厄除け」の奉納が有料でできるのでその営業的な感じ。
でも普段はしていないので貴重です。
IMG_3457.jpg
冠に藤の花
IMG_3458.jpg
神聖な雰囲気です。

特に平安末期の白河上皇から鳥羽上皇までの院政時代に各上皇が離宮を建築した事で京の副都心的役割を担っていました。当時は貴族たちも別荘を建築し、物流や文化、芸能に至るまで繁栄を極めていました。
現在「方除の大社」として有名です。

神苑
IMG_3440.jpg
春の山
枝垂れ梅は葉梅です。実がなっています。
夏の山ですね。
IMG_3435.jpg

IMG_3437.jpg

IMG_3439.jpg
袖かくし
椿の終わりですが一本だけ見ごろでした。
源氏物語に出てくる植物も植えられています。

IMG_3442.jpg

IMG_3443.jpg
一初
アヤメ科なかで一番最初に咲くので「一初」
IMG_3445.jpg
アヤメ
IMG_3446.jpg

IMG_3448.jpg
名残の八重山吹
IMG_3449.jpg
池の周囲に咲く季節の花達
IMG_3451.jpg
平安の庭
平安時代の貴族の邸宅にあった庭園をイメージして造営された庭園
社殿を背景に広がる池や小川、滝と優美ながら雄大な景色が特徴です。
IMG_3452.jpg

IMG_3453_20140502212322fe4.jpg

IMG_3454.jpg

IMG_3455.jpg
この庭園で初夏と秋に「曲水の宴」が催されます。

IMG_3462_201405022125129a7.jpg
躑躅が綺麗な桃山の庭
枯山水式庭園

IMG_3463.jpg

IMG_3464.jpg

IMG_3467.jpg

IMG_3469.jpg

IMG_3470.jpg
IMG_3471.jpg

IMG_3472.jpg

IMG_3482.jpg
今年の藤棚に咲く藤の花は房少なめ
でも綺麗です。
「藤」はその名に由来する藤原氏の紋でもあり、平安時代藤原氏の間では藤の花を愛でる宴が盛んに行われていました。
清少納言殿もその藤原氏の中宮定子に仕えていたので藤の花には特別な印象を受けていたようです。

IMG_3483.jpg

IMG_3484.jpg

IMG_3485.jpg

IMG_3489.jpg

IMG_3490.jpg
IMG_3491.jpg

IMG_3493.jpg

IMG_3499.jpg

IMG_3500.jpg

IMG_3501.jpg

IMG_3503.jpg

IMG_3504_20140502212835e18.jpg

IMG_3505.jpg
室町の庭
躑躅が美しい雄大な庭園美が広がります。
茶室楽水軒も併用されています。
IMG_3509.jpg

IMG_3510_2014050221290321b.jpg
離宮の庭
砂利が離宮の池をあらわしています。


美しい庭園を見た後はランチランチランチ~~~
12時予約の京都駅京都伊勢丹10階にある「サルバトーレクオモグリル京都」へ。

①建築物に高さ制限のある京都の中で一番南にあり市内を一望できるスポット
②前菜とパン、サラダ、スープが食べ放題に一品メイン(ピッツァが絶品)とデザートを選べます。しかもクーポンでドリ ンク1杯付き
③店内は明るくてカジュアル過ぎずランチ感満載~~スタッフも感じが良くていい。
で今回は二度目の来店です。

で頂きます  

展望
IMG_3511.jpg
東側
IMG_3516.jpg
西側
IMG_3512.jpg

IMG_3515_20140502213703b4d.jpg
前菜のビュッフェ
前菜のお味だいぶ改善されていて美味しかった。
IMG_3514.jpg
マルゲリータ
IMG_3513.jpg
白身魚
IMG_3517_201405022137190f4.jpg
マンゴーのパンンコッタと白桃のソルベ
IMG_3518.jpg
食後は伊勢丹で和菓子のお買いものして用事で西本願寺へ。
IMG_3519_2014050221430449f.jpg

IMG_3520_20140502214315057.jpg

IMG_3521.jpg
興正寺・西本願寺の門前に咲く躑躅
IMG_3522.jpg
鮮やかな銀杏の木
親鸞上人の法力で横に伸びて成長したと言われている大銀杏

西本願寺は親鸞上人が法然上人の教えから分派した浄土真宗の総本山元本願寺です。
秀吉の時代にその信者の多さから恐れをなし東西に分けられ現在それぞれ西・東本願寺と称されます。
信長の時代以前も宗徒が武装化し一揆を起こす事があり、かなり武士階級は警戒感を強めていました。
さすがの伽藍です。

あの有名な日飛雲閣も西本願寺所有です。
拝観は予約制ですが可能そうです。



祇園・知恩院周辺へ。
IMG_3523_201405022143422fb.jpg
オールドローズ
IMG_3524.jpg
白川の柳道
IMG_3525_20140502214357caf.jpg

IMG_3526.jpg
もっこう薔薇

IMG_3527_20140502214413c75.jpg
東山の青笑う


IMG_3528_20140502214911d05.jpg
特別公開中の知恩院近くにある「得浄明院」を訪問します。

白川が流れる柳通りを徒歩「華頂大学」にあるこのお寺は信州善光寺大本願の京都別院で尼門跡寺院で明治明治27年(1894)9月に令兄久邇宮朝彦親王が知恩院入道親王坐住の「華頂殿」の一部を伏見宮邦家親王第3王女が知恩院管長の大徳、養徹定上人を経由し寄与して開基されました。
普段は非公開の寺院です。
IMG_3564.jpg

IMG_3566.jpg
境内に咲くあやめの時期のみに特別公開され、寺院内で戒檀巡りとアヤメ科一初楽しめる浄土宗派のお寺です。
IMG_3529_201405022154404d9.jpg

IMG_3530.jpg

IMG_3543_20140502215153143.jpg

IMG_3544.jpg
ジャーマンアイリス

IMG_3534.jpg

IMG_3535.jpg

IMG_3537.jpg

IMG_3538.jpg
シャガ
IMG_3539.jpg

IMG_3540.jpg

IMG_3541.jpg

IMG_3542.jpg
満開の白の一初
IMG_3549_20140502220554f43.jpg

IMG_3550.jpg

IMG_3551.jpg

IMG_3553.jpg

IMG_3554.jpg

IMG_3555.jpg
IMG_3556.jpg
IMG_3557.jpg

IMG_3558.jpg

IMG_3559.jpg

IMG_3560.jpg

IMG_3562.jpg

IMG_3567.jpg
IMG_3570.jpg
満開の青の一初
IMG_3563.jpg

躑躅

観光の情報は【こちら】

それでは京都甘処「いせはん」さんへ。
まったり京都旅の仕上げです。
出町柳の「ふたば」さんの道はさんだ真向かいにあるお店「いせはん」さんはシンプルな外見とはうってかわり、喫茶の雰囲気ながら美味しい甘党屋さん。
それでいてリーズナブルお気にいり中です。
素材にこだわり、けれど押しつけがましくない。
IMG_3571.jpg
大粒の京都府産丹波大納言をしたあずきとお餅は出町柳ふたばさん、抹茶は柳桜園茶舗、国内産のきなこを使用したきなこアイスに波照間島産の黒糖を黒蜜・黒糖ゼリーにプリプリした寒天、本わらび粉を使用したわらびもち、手作りのモチモチした食感の白玉、豆乳ソフトクリームのと内容の濃いメニューが揃います。
今回二度目の訪問です。






スポンサーサイト

theme : 京都
genre : 旅行

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア

プロフィール

mai syonagon

Author:mai syonagon
京都好き、歴史好き、ショッピング好き、温泉好き、グルメ好き。
凝り性な乙女座、A型、金星人、六白金星なわたしです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
宮仕え中につきお願い
宮中出仕中につき、更新は不定期となります。ご理解ください。 又、過去の記事を記載している為に掲載している季節と月日が合っていません。 季節は題名、カテゴリー別の方を優先し、過去分の月日は無視してください。
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめ