木の花は櫻


染井吉野が散り、もう花見も終わるのかなあぁ~~~なんて思うのは気が早い!桜は染井吉野だけではありません。
実は桜の代表である染井吉野は江戸末期に江戸で品種改良された比較的新しい桜です。
大島桜と江戸彼岸の交配で染井村で誕生しました。

平安時代初期からは主流花と葉が同時になる山桜、里桜が好まれていたそうです。


ひさかたの光のどけき春の日にしづ心なく花ぞ散るらむ と呼んだ紀貫之の和歌のこの花は桜です。

願はくは花の下にて春死なんそのきさらぎの望月のころ と呼んだのは西行法師も桜を愛した僧でした。



桜の花見は平安以降嵯峨天皇の頃には皇室、貴族の催しが行われ、仁明天皇の頃には左近の梅は桜に変わったそうです。
奈良時代には中国大陸の文化の影響で花といえば梅でした。桜は山里で見かける庶民的な花だったんです。
ちょうど農耕作業の始まりに咲く花であり、その散りぎわの見事さはかなさといった風情が日本人の心情にあったのでしょう。
唐が滅亡し遣唐使の往来を中止され、国風文化が始まると日本独自の桜を愛でる風習が根ずきます。
室町頃には庶民も花見をおこなったといわれ、江戸時代には民の娯楽として大いに植林され弁当と酒で花見を楽しんだと伝えられています。

京の桜守である造園業の16代目佐野藤右衛門翁は「染井吉野はみな同じに見えておもしろくない」と断言されています。
この佐野翁は代々造園業を生業とし仁和寺の造園を手がけ、現在も多くの京の寺院や宮内庁管轄の離宮の庭園はもちろん海外の日本造園をてがけられている方です。

特におじい様の頃に桜に深い思い入れがあり、全国を廻り日本各地の貴重な桜の保存と植林、収集、新品種の改良に力を入れられてこられました。
15代目もその意思を受け継ぎ瀕死の円山公園の紅枝垂れ桜を次世代へ残すため種の保存に力を注がれました。
現在も16代目の翁は私邸で珍しい桜を育てておられ、開花の時期にお庭を公開されています。

これからもたくさんの桜を楽しませてほしいです。
花の桜名所第1弾は「二条城」へ。
IMG_3118.jpg
東大手門
二条城は慶長6年(1602年)に家康が西国諸大名に築城を命じ2年目の8年に完成した洛中にある唯一のお城です。
ただし戦用の要塞ではなく京へ上洛する際の滞在先と西国の外様大名を監視する役割を担っている特別な物でした。
当初には天守閣のありましたが、落雷にあい火災した後再建されることなく現在に至るまで存在しません。
家光以来200年間は将軍が上洛する事がなく家茂、慶喜の二人の将軍が使用しただけでした。
家茂が死去したのも城内で、いわゆる大政奉還を宣言したのもこの白の二の丸御殿の大広間一の間でした。
IMG_3120.jpg
唐門と二の丸御殿


今回はお庭メインで桜めぐりをします。
椿も見ごろで素敵です。
IMG_3140_20140412093505912.jpg

IMG_3157.jpg
IMG_3174.jpg

城内の桜の園
IMG_3121.jpg
泰白

IMG_3126.jpg
関山
桜湯に使われる塩漬けの材料に使用されることが多い品種です。
IMG_3133.jpg

IMG_3134.jpg
佐野桜
京都の桜守佐野藤右衛門さんが山桜の中から選別された桜です。
IMG_3135_201404120920165e0.jpg

IMG_3138.jpg
一葉
里桜で本の雌しべが葉化するので名つけられました。
IMG_3140.jpg

IMG_3145.jpg

IMG_3152.jpg
雨宿り
白妙と同じ品種とされており、花が下を向くために名付けられました。

IMG_3171.jpgIMG_3167.jpg
手弱女
IMG_3177.jpg

IMG_3180.jpg

IMG_3186.jpg
二の丸庭園の唐門近く御所御車返し
昔御所に咲いていた桜、後水尾天皇があまりの美しさに車を返して鑑賞したという逸話のある桜です。
IMG_3188.jpg

IMG_3189.jpg

IMG_3190_20140412095832a19.jpg
慶長7年以降造園された庭園ですが、寛永3年の後水尾天皇の行幸の際に大幅改修されました。
書院造庭園であり神仙蓬莱の世界を表した庭園と言われ、また八陣の庭とも呼ばれているのそうです。
但し家光以降は将軍の上洛もなかったために吉宗の時代に庭園改修を行っただけで慶喜の上洛時でも枯山水式であった庭園の興廃は無残な状態だったようです。
明治になり、宮内庁の管轄となりようやく改修工事が進み現在の美しい庭が完成しました。
IMG_3191.jpg

IMG_3201.jpg

IMG_3198.jpg

IMG_3200.jpg

IMG_3203.jpg

IMG_3204.jpg
城の西側にある紅枝垂れ桜並木と八重桜
IMG_3209.jpg
不明
IMG_3214.jpg

IMG_3219.jpg
IMG_3220.jpg

IMG_3223.jpg
椿園
もう盛り過ぎでした。
IMG_3227.jpg

IMG_3228.jpg

IMG_3229.jpg
IMG_3230.jpg

IMG_3231.jpg
鬱金
黄緑色の桜、御黄衣、須磨普賢桜等ピンク以外の色の珍しい桜です。

IMG_3232.jpg
北大手門側の紅枝垂れ桜と八重桜群
IMG_3233.jpg

IMG_3234.jpg

IMG_3236.jpg
IMG_3237_2014041210170625d.jpg

IMG_3239.jpg

IMG_3240.jpg
IMG_3241.jpg

IMG_3242.jpg

IMG_3247.jpg
関山
IMG_3248_2014041210182828d.jpg

IMG_3248_2014041210182828d.jpg

IMG_3251.jpg

IMG_3255.jpg

IMG_3256.jpg

IMG_3250_201404121019237bc.jpg

IMG_3258.jpg
桜の木に名札がないので八重桜はよく似ているので不明です。

IMG_3259.jpg
堀川遊歩道の桜達
IMG_3260.jpg

IMG_3264.jpg

IMG_3266.jpg

IMG_3268.jpg

IMG_3270.jpg

IMG_3267_20140412103103a23.jpg
御黄衣
まだつぼみでしたが堀川は少し咲いていました。
僧衣の色に似ていることからその名がつけられました。終わりかけに中心が赤くなります。

IMG_3271.jpg
二条城の目の前は堀川通り、丁度堀川の南北は遊歩道になっていて、八重桜が満開です。


今日のランチは丸太町の「クレメンティア」さんへ。イタリア語で「感要」という意味だそうです。
滋賀県出身のシェフが県の野菜を使い美味しい料理が頂けると人気のイタリアンです。
IMG_3272.jpg
外装はトラットリアな感じでゴージャス過ぎずカジュアル過ぎず入りやすい雰囲気です。
内装はちょっと家庭料理のお店風でそんなにこってない感じです。
まあ料理がおいしければOKなんで!
いつもより少し高め設定2800円前菜・スープ・メイン・ドルチェ&ドリンクで頂きます。
IMG_3273.jpg
トマト冷スープ
IMG_3275_20140412103822107.jpg
ホワイトアスパラガス
IMG_3276_201404121038333a5.jpg

前菜2品です。
IMG_3277.jpg
手打ち麺ラグーソース
IMG_3278.jpg
カルボナーラ
パスタ
IMG_3279.jpg
青林檎のジェラードとチョコムース
ドルチェ&ドリンク


お店の情報は【こちら】


食後は大丸京都店さんと出町柳ふたばさんへ菓子GETです。


遅咲きの八重桜、御室桜などまだまだ桜の花見が満喫できる一押しの府立植物園に行くために北山へ!
IMG_3280.jpg
桜のトンネルへGO
IMG_3282.jpg

IMG_3284.jpg

IMG_3288.jpg
その植物園の鴨川沿いにある半木の道はただ今紅枝垂れ桜がド満開です。


北山駅そばにある京都府立植物園は広大な敷地に四季折々の花と比叡山を眺める借借景の景色が素晴らしいです。
今回は八重桜ともう吹雪の八重しだれ桜を見にゆきます
IMG_3294.jpg
園内のアイスランドポピー
IMG_3295.jpg
チューリップ
IMG_3297.jpg
比叡山を望む借景の景色
IMG_3299.jpg
染井吉野桜群にある珍しい桜
IMG_3300.jpg
衣通姫
染井吉野と大島桜の交配種

IMG_3302.jpg
緑桜
豆桜系花は純白、中心が緑色です。
IMG_3304.jpg
一葉
IMG_3308.jpg
ザイフリボク
IMG_3310.jpg
横浜緋桜
兼六園熊谷と寒彼桜の交配種

桃園へ
IMG_3311.jpg
紅色桃
IMG_3314.jpg

IMG_3319.jpg

IMG_3330.jpg
グラデーションが美しい桃
IMG_3331.jpg

IMG_3333.jpg
西宮権現平桜

IMG_3337.jpg

IMG_3338.jpg
高桑星桜
花弁が星色の珍しい桜
IMG_3339.jpg
IMG_3340.jpg

IMG_3341.jpg

IMG_3346.jpg

IMG_3347.jpg
紅枝垂れ桜園
IMG_3348_20140412111319256.jpg

IMG_3349.jpg
チューリップ花壇



近くに椿園もありこちらも咲いていますが残念ながら盛は過ぎています。
まあ綺麗な花をアップします。

IMG_3350.jpg

IMG_3351.jpg

IMG_3353.jpg

IMG_3356.jpg

IMG_3357.jpg
黒椿
いつも最後に咲く椿なので見逃していました。数輪咲いいました。
IMG_3359_20140412114244c9e.jpg
月光(ガッコウ)
珍しい椿、霊鑑寺では後水尾天皇好みと伝わっています。
IMG_3360.jpg

IMG_3353_20140412114300d34.jpg

IMG_3362.jpg

IMG_3363.jpg

IMG_3365.jpg

IMG_3366.jpg
三つ葉躑躅
IMG_3398.jpg

IMG_3399.jpg

IMG_3401.jpg
北山駅側の入り口そばに桜の見本園があり、主に八重桜が咲いています。

IMG_3371_2014041211550945d.jpg
兼六園熊谷
IMG_3375.jpg
永源寺
IMG_3377.jpg

IMG_3378.jpg
南殿

IMG_3381.jpg
IMG_3391.jpg

IMG_3382.jpg
北鵬
IMG_3386.jpg
御座の匂い
IMG_3388.jpg
紅笠
IMG_3391.jpg
雨宿
IMG_3394.jpg

IMG_3405.jpg

IMG_3406_20140412115745da6.jpg
手弱女
IMG_3396.jpg
細川匂い

IMG_3402.jpg
こちらは入園料も安くていろんな時期に花見が出来るのでいつも立ち寄る大好きな場所です。
意外と穴場の一押し京都スポットです。

食~~~「雪の下京都本店」さんへ!



絶対混んでるし並んでるはずだし。でも確か大阪梅田がさきにオープンしているのになぜ本店?京都???どうやら大阪・京都共に本店だそうです。

まあ気にしない美味しいパンケーキを求めてGO
IMG_3408.jpg
外装はあれ???
IMG_3409.jpg

IMG_3410.jpg
京都町屋な内装に~~~テンションUP
IMG_3411.jpg

IMG_3412_20140412120927482.jpg
メニューはもちろん「練乳ミルクと紅ほっぺの苺パンケーキ」森半さんのグリーンティーと共に~~~
こちらのパンケーキは国産大美伊豆牧場で育てた牛から出る牛乳と平飼いされて育った鶏の卵、鹿児島高牧の天然水を使用したこだわり食材をこれこだわりの製法でぶあつめで焼くその時間は?
20分かかるじっと待つ~~ひたすら待つ~~~待つ~~~


お店の情報は【こちら】

IMG_3413_20140412121629adf.jpg
帰宅後のおみや
IMG_3414.jpg

仙太郎さんの桜餅&八穀ぼたもち








スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

フリーエリア

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 京草子 雅な京都絵日記時々詣で All Rights Reserved.