櫻の花びらおほきに、葉色こきが、枝ほそくて咲きたる

訳:桜の花びらは大きいのでなぁ~葉っぱの色が濃い青で~~~枝がほっそくてなぁ~咲いてんのん
めっちゃ~~素敵


平安時代に愛でた桜は山桜なので桜と葉が一緒に咲いていました。


やっと本格的な春を迎え~~~これから遊ぶ~~~とはしゃぐ!!!
嵐山へ。
IMG_2868.jpg
阪急嵐山駅のホームですでに染井吉野満開です。
IMG_2875_20140404183651d7d.jpg

IMG_2876_20140404183656a54.jpg
陽光桜
濃いピンク色がきれいな桜です。
IMG_2877_20140404183846e26.jpg

IMG_2880_20140404183851130.jpg
嵐山公園へ徒歩で向かいます。
IMG_2889.jpg

IMG_2895_20140404184031012.jpg
中之島へ
IMG_2896_20140404184036954.jpg
大堰川
IMG_2897.jpg
桂川の中州に出来た中之島に桜を植樹してあります。
ただいま満開~~~
IMG_2898.jpg

IMG_2899.jpg

IMG_2901.jpg
枝垂れ桜
IMG_2904.jpg

IMG_2905.jpg
IMG_2906.jpg

IMG_2914.jpg

IMG_2909.jpg
山桜系桜
IMG_2912_20140404184633dd1.jpg

IMG_2911.jpg

IMG_2913.jpg

IMG_2914_20140404184712437.jpg
さらに中之島公園の桜
IMG_2915.jpg

IMG_2916.jpg

IMG_2917.jpg
嵐山、小倉山の景色
松や桜、枯れ木が綺麗なグラデーションを作りだしてます。
IMG_2971.jpg
天竜寺へ。
天竜寺は足利尊氏が後醍醐天皇の供養のために夢窓国師を開山に建立された室町期の寺院です。
この地は嵯峨天皇皇后壇林皇后の開山壇林寺跡にあり、また後嵯峨上皇の院御所「亀山殿跡」でもありました。
後醍醐天皇は親王時代この地で養育された縁の地でした。
足利尊氏は一度後醍醐天皇に仕え、武力の面で支え大いに実現させます。
しかし公家の政治介入を嫌い、室町幕府を開き天皇家を二分する結果となり、後醍醐天皇は吉野へ宮中を移します。
ここに南北朝が始まり日本に天皇が二人存在する事態になります。
後醍醐天皇は京へ帰ることなく亡くなり、尊氏は後醍醐天皇の祟りを恐れ寺院を建立しました。



寺院は何度か火災にあい、現在の建物は明治期の建立です。
IMG_2922.jpg

IMG_2923.jpg

IMG_2924.jpg

IMG_2925.jpg

IMG_2926.jpg

IMG_2927.jpg
夢窓国師作 特別名勝 曹源池
嵐山の山系を借景に望む
嵯峨天皇皇后も後嵯峨上皇も後醍醐天皇もこの風景をご覧になったと思うとしみじみ~~~

その名のとおり春の花が咲き乱れています。
百花苑
IMG_2919.jpg
嵯峨初嵐椿

IMG_2929.jpg
曙馬酔木
IMG_2932.jpg
臘月椿
IMG_2933.jpg

IMG_2935.jpg

IMG_2937.jpg
枝垂れ桜

IMG_2940.jpg
石楠花

IMG_2945.jpg
雪柳
IMG_2942.jpg
姫弊辛夷
IMG_2948.jpg

IMG_2960.jpg
三つ葉躑躅
IMG_2952.jpg

IMG_2957.jpg
木瓜

IMG_2953.jpg

IMG_2961.jpg
れんぎょう

IMG_2956.jpg
染井吉野

IMG_2959.jpg
日陰躑躅

IMG_2964.jpg

IMG_2965.jpg
枝垂れ桜

IMG_2967.jpg

IMG_2968.jpg
望京の丘

IMG_2973.jpg


観光の情報は【こちら】



では桂経由で丸太町へ。
今日の京都ランチは京都市役所と御所南側のそばにある「ブランピエール」さんへ。
IMG_2975.jpg
2010年開店ながら大変人気のフレンチの名店です。
IMG_2987.jpg
店内の雰囲気はかなりカジュアルな外見ですが、中に入ると町屋風の中庭がすてきです。
店内はウッディモダンな感じ、気軽にフレンチ~~~
今回は2000円のランチコースでスープ、前菜、メイン、カフェの豪華ラインナップです。
IMG_2977.jpg
ちょっとした前菜
コンソメのジュレ人参のムース
IMG_2978.jpg
自家製生ハムとサラダ
IMG_2980.jpg
牛蒡のスープ
IMG_2981.jpg
フォアグラ入り和牛のハンバーグ
IMG_2986.jpg
中にフォアグラ

なかなか美味しかったです。
CPはかなりいいです。

お店の情報は【こちら】


お腹いっぱいになった所でカロリー消費!!!
美しい物を見た後はお買い物GETタイムです。
場所はてっとりばやく「JR伊勢丹京都」この観光シーズンすごい人かと・・・思いつつも~~~訪問します。

仙太郎さん!土井志ば漬け本舗さん、中村藤吉本店さんと京都老舗のお店の商品が揃んで時短にもなりうれしい限りです。


で「東寺」へ。

東寺真言宗総本山「教王護国寺」が正式名称、当初平安京の官寺として建立していたものを空海に下賜された寺院です。
嵯峨天皇と空海は新たに密教を主とした仏教国家を目指していました。
平城上皇の乱(薬子の乱)の際、内乱を鎮めるために、当時唐から新しい密教の教えを広めようとしていた空海に乱の平定を祈願させ、その満願成就とさらなる平安京の治安のため東寺の建立を空海に託します。
嵯峨天皇はその空海に平安京内にあった東寺を託し、京内の平安を願ったのでした。
今では???な考えですが当時は飢饉や天変地異、動乱は魑魅魍魎がさせる悪事で、仏教や神社の神仏により退散出来ると考えられていました。

現在でも洛中でも大規模な寺院です。

金堂、五十塔、大師堂、蓮花門は国宝建造物です。

境内は広く、今は桜が美しく咲いています。
IMG_3018.jpg

IMG_3019.jpg

IMG_3020.jpg
IMG_3021.jpg

IMG_3022.jpg

IMG_3022.jpg

IMG_2990.jpg

IMG_2991.jpg

IMG_2994.jpg

IMG_2992_201404042100414eb.jpg

五重塔の近くに咲く「不二の桜」は盛岡市の旧家に咲いていたものを持ち主を秋田県、経て三重県鈴鹿市へ。
弘法大師入唐求道の旅帰朝1200年記念の平成18年に、東寺信徒総代森紙業株式会社最高顧問・藤定輝好氏の寄贈です。
現在樹齢100年という京都市内では一番大きな桜の木です。

不二とは空海の教え「不二」から命名されたのだそうです。
聖なる「仏」と凡夫である「人」とは 異なるものではないと「即身成仏」を説いた教えだそうです。
桜の大木は壮大さ、はかなさ、優美、忍耐すべてそなえて威厳がありつつ慈悲深くなんと表現したらいいのか。
古い世に和歌に詠まれた理由がよくわかります。
IMG_3004.jpg
五重塔
IMG_2997.jpg

IMG_3005.jpg

IMG_3007.jpg

IMG_3010.jpg

IMG_3011.jpg

IMG_3014.jpg

IMG_3015.jpg
紅枝垂れ桜

IMG_3016.jpg

境内の桜

観光の情報は【こちら】

この後はほっこりお茶タイム~~~

いろいろ悩み~~~この時期人気店はどこもだだ混みなんで~~~どこか穴場は???

穴場ではないかもしれないけれど・・・秋には人だかりだが・・・今は桜の季節だし・・・。

いってみようと東福寺にある「梅香堂」さんへ。
IMG_3024.jpg
東寺からバスで今熊野にある梅香堂さんは普通の喫茶店!でも普通といってもあなどるなかれ、ここの売りはホットケーキしかも冬限定で種類も豊富~~~オーダーしてから焼かれるとファ~ファと評判のホットケーキ~~~その他にもパフェ、かき氷もボリューム満点だそう。
これはいかねばと~~~初訪問しました。

お店の外装はいたって普通です。和風喫茶かな???
IMG_3027_20140404211321005.jpg

これが噂の小倉食クリームホットケーキ
軽くて小豆が甘くて疲れた体に効く~~~美味しかった~~~

お店の情報は【こちら】


IMG_3028.jpg
帰宅後のおみや~~~
IMG_3029.jpg
藤菜美の抹茶わらび

たのしや京詣で

スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

フリーエリア

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 京草子 雅な京都絵日記時々詣で All Rights Reserved.