舞少納言の「茶草子」第八段

さて日本では九州より南で新茶の季節が始まる頃、インドダージリンのファーストフラッシュが販売し始まります。
3月末から4月始め頃に摘まれ、4月末から5月初旬に出そろう遠くインドから運ばれてくるお茶にロマンを感じますね。

31)ダージリンファーストフラッシュ グームティー農園

インドのダージリンといえば「紅茶のシャンパン」と呼ばれる非常にメジャーな紅茶の種類です。それゆえ生産量と消費量が逆転している課題の多い紅茶でもあります。

今回は農園限定のファーストフラッシュの中でもさらに初めて出荷されるNO1ロットのから

グームティーはダージリン・南クルセオン地域「折り返し地点、曲がり角」という名の1864年に創業された由緒ある農園です。
標高1463mに130ヘクタールの茶畑は針葉樹と清流に囲まれた環境に広がっています。
大部分はチャイナ種の茶樹が植えられ、各季節ともダージリン愛好家が好み正統派のダージリンの香りを届け続けてくれています。
IMG_0848.jpg
ファーストフラッシュといわれるだけあり、葉の中に青色の若葉があるのが特徴です。
紅茶というよりも緑茶の風合いです。
IMG_0849_20130502200042.jpg
では溢れてみます。
色はかなり薄めのオレンジ色です。
味はいわゆる新茶にある若々しい渋みの強い。いかにもダージリンの特徴が良く出ています。
春の息吹 早春の花の香りがし、味わいは心地よい渋みとまろやかなお味です。
これはいいかもダージリンが苦手な舞も美味しいと感じました。これはヒット!ダージリンの印象が変わりました。
特にファーストフラッシュはドイツと日本で人気があるそうです。

旬は体に良いをもっと~~~としています。旬好き~~~
IMG_0591.jpg

お菓子は京都TAWAWAさんの麩ラスクです。
ダージリンのファーストフラッシュは緑茶の味わいも残すお茶なのでお菓子は和風洋菓子をセレクトです。

麩を砂糖にバターや胡麻、抹茶などをかけて頂くお菓子です。

ん~~~和テイスト~~~体によさげな~~~

お菓子の情報は【こちら】

あと氷出しで頂きました。
IMG_1071_20130505154423.jpg
あ~~~好きかも~~~すがすがしい若葉の味の中に濃い果実も味わえる。いやな渋みがない。これは好みです。
色は薄めですが、味わいは紅茶というよりも台湾茶にも似ています。

IMG_1072_20130505154428.jpg
グリコの限定ポッキー宇治抹茶重ね



32)フレバ―ティー キャロル ルシピア

IMG_0592.jpg
舞の百貨店御用達茶専門店「ルシピア」のオリジナルフレバ―ティー「キャロル」

クリスマスをイメージこ紅茶はブレンドされた茶葉にバニラ、苺、薔薇の香料を加えた紅茶です。

ミルクティーにして溢れてみました。
IMG_0595.jpg
甘い香りがたちこめてしっかりとした味わい~~~ん~~~美味しい~~

お菓子は近くの人気洋菓子店「YAMAO」さんの和田さんちのチョコ苺ケーキです。
IMG_0593.jpg
甘いあまおうにややダークなチョコの相性が抜群です。


お茶の情報は【こちら】

お菓子の情報は【こちら】

33)ダージリンティーファーストフラッシュシンブリ茶園2012年

何故2013年再生産ではないのか?舞の発注ミス・・・まあせっかくなので頂きますよ。
シンブリ茶園はダージリンの南西部標高1500mに位置する現地語で「鳥のための家」と名の茶園です。

IMG_1077_20130512175852.jpg
36)で紹介したグームティーよりも紅茶らしいダージリンファーストフラッシュだな~~という印象です。
IMG_1079_20130512175910.jpg
熱湯を注ぎ4分ほど蒸らしている中でも鼻をくすぐるフレッシュな香りはかなり期待大です。
溢れてみました。

色も淡いオレンジで口にすると甘いフルーティーな味と旨味がありました。若々しい中にもしっかりとした発酵がされバランスの良いダージリンです。
IMG_1078_20130512180206.jpg
お菓子は京はやしやの抹茶のフィナンシェです。
色ほどは抹茶を感じられず、バター風味が豊かな焼菓子です。
スポンサーサイト

トラックバック

フリーエリア

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 京草子 雅な京都絵日記時々詣で All Rights Reserved.