秋深き庭の浅茅に露のいろいろの玉のやうにて置きたる。

訳:秋が深まってな手入れの出来てない庭になぁ~草の上に珠があるみたいになぁ朝露があるねん

さてやってきました秋の京都!

今回は祗園お買い物&特別拝観「冷泉家」を尋ねて
で洛中へ、まずは現在公開中の「冷泉家」を訪問です。

現在残る1790年寛永2年に建築された現存する最古の公家住宅です。

冷泉家は藤原道長の子長家の子孫でかの藤原定家も輩出した歌道宗家としてとても有名ですね。
特に定家の子為家が為相を溺愛したあまり、先妻の子二条為氏と側室阿仏尼の子為相との間で跡目相続争いがあった事件も知られています。
側室阿仏尼が我が子為相の優位を鎌倉幕府に嘆願した際に京から鎌倉までの紀行をまとめたのが中世の女流文学の名高い「十六夜日記」です。

京都の冷泉家は正式には上冷泉家と称し、東京遷都の際明治天皇の命により京都留守役として残り現在に至ります。

まあ東京にいかなかった事で多くの文庫や古文書が時雨亭文庫に保管できたと言っていいでしょう。東京に移転していたら今頃関東大震災か、東京大空襲で重要文化財の数々は消失していたでしょう。京都の先の大戦は「応仁の乱」の事を指すというのは京のお決まり言葉です。

最近まで改修工事がされていて工事が終了したことで念願の特別拝観が出来ました。
江戸後期の御公家さんの屋敷がいまも見れるなんて京都でも珍しいんですよ。
IMG_2240.jpg
表門
IMG_2241.jpg
菊紋
IMG_2245.jpg
玄武紋
IMG_2246.jpg
内玄関(家の方が出入りした玄関)
IMG_2243.jpg
台所
IMG_2244.jpg
しゃぐま(祗園祭りの際に長刀鉾に取り付けられた飾りを魔除けに飾った物)
IMG_2247.jpg
寝殿造りの起り屋
IMG_2248.jpg
内部は見学出来ないので外から内部を見学をする様式です。
IMG_2249.jpg
お庭
IMG_2250.jpg
上の間、中の間、下の間
IMG_2251.jpg
お庭の秋明菊が満開です。

観光後はで二条城近くのくり屋さんへ。

IMG_2252.jpg
ここは丹波栗の和菓子専門店です。評判の栗おはぎを頂きに来ました。
昭和天皇がお買い求めされお写真が飾ってありました、割と老舗なんですね。知りませんでした。すみません。

お店の情報は【こちら】

IMG_2253.jpg
四条に移動してオ・グルニエ・ドール フランス語で金の蔵オーナーのお名前だそうです。
京都では老舗の風格ただよいながらも斬新なケーキを作られているお店。今日もお昼前にもかかわらずすでに人人でした。ここ内装がブロバンス風で素敵なんでも店内撮影出来なくて残念!

IMG_2254.jpg
今日のランチ近くで同じ筋にある近くのパティスリーSでお菓子GETです。
京都は和菓子に負けず洋菓子のお店も沢山あり、ここは人気トップ5に入る注目のお店です。
本場パリを思わせるようなシックで高級感のある店内には繊細なガトー達が並んでいます。

IMG_2255.jpg
さて本日のランチは四条のイタリアン「TRATTORIA LEONE」
京都らしくないがっつり系の食堂でこじんまりしているけれど、しっかりしたイタリアンを出すお店です。
IMG_2256.jpg
前菜
でも去年よりも少なめあれ~~~原価アップでコスパ低下?ども美味しい
パスタは海老とブロッコリーのクリーム
いや~~~~うまいっす!アルデンテで海老がプリップリ~~~
IMG_2257.jpg

ランチはこの後ティータイムの予定でドルチェは外して前菜とメインパスタのコースでした!!!

お店の情報は【こちら】


烏丸御池へ比較的新しく注目のパティスリーのお店に向かいます。
grains de vanille を訪問です。
IMG_2259.jpg
ここはさきほど来店したパティスリーSの兄弟弟子のオーナーのお店です。彼らの師匠の店は東京銀座の行列の出来るケーキ店として有名です。修業が厳しいのでも知られ、弟子が独立する際に同じケーキを出してもよいが、修業先の店名は絶対にあかしてはいけないのだそうです。
二店ともしっかりとその教えを守り見事なガトーを作られてます。
こちらもオープンしてまだ浅いお店ながらすでに多くのファンを持つ人気ケーキ店です。オーナーの奥様が見事な接客され毎回感心させられます。
店内に北欧風のイートンコーナーがあるんです。今日はここで頂きます。
IMG_2258.jpg
マジュスティック

烏丸御池から三条で下車、ひさしぶりにキルフェボン京都店に来店です。
IMG_2260.jpg
以前は京都定番の来店ケーキ店でしたが、なんだか味が???違うかも???と???
とかなりの御無沙汰で来店です。

で四条祗園へ
IMG_2261.jpg
八坂神社から下河原町通りをぬけようとしたら今日は八坂さんで舞奉納だったようで、太鼓が置かれていました。
優美ですね。
IMG_2262.jpg
続いてお豆専門店「豆吉本舖」祗園下河原店を訪問します。
IMG_2264.jpg
高台寺前でゆるキャラ登場!!!
IMG_2265.jpg
街角の花
IMG_2266.jpg
大好きな陶あんさん
IMG_2267.jpg
金毘羅宮の裏側の小多福に予約のおはぎを取りに行きます。
いろんな種類のおはぎを一つずつGET

お店の情報は【こちら】

祗園ど真ん中へ
「土井志ば漬け本舖」で漬けものGET

買い物後は出町柳まで出てふたばで予約の和菓子GETしてから出町柳から京阪で帰宅の途に着きます~~~

今回はその途中梅田阪急7階へ!
実は今回の改装オープンに際し京都の「開化堂」さんが拡張され、商品がいろいろ入荷すると聞き前もって予約していました。茶包を購入するためです。
この為に積立てやっと手元に~~~なんせ直接本店に覗っても購入出来ず注文もほぼ六カ月先!
とってもラッキーなんですよ。しかもとりおきできるのは阪急さんだけでした。
IMG_2277.jpg

IMG_2278.jpg

IMG_2279.jpg
茶筒 平型押し込み中蓋式200G銅製

お店の情報は【こちら】

IMG_2268.jpg
ふたばの豆餅と栗餅です。
IMG_2269.jpg
豆吉の葡萄と黒コショウとガーリックの豆菓子、Sのフランボワ―ズクッキー、グランヴァニ―ユの焼き菓子
IMG_2270.jpg
小多福のおはぎ、はんなり漬け
IMG_2271.jpg
オグルエニドールのナッツのタルト
IMG_2272.jpg
くり屋の栗おはぎ
IMG_2273.jpg
餅米が美味しいが栗の風味は飛んでいた。購入して時間がたったから???

IMG_2275.jpg
キルフェッボンのチョコレートとバナナのタルト
王道の組み合わせ美味しい~~~
IMG_2274.jpg
栗とメイプルのタルト
これもGOOD栗の甘味とメイプルの甘味が絡んでその上にベリーの甘酸っぱさがいいです。
IMG_2276.jpg
特に小多福さんでおいしかったおはぎ
ごまおはぎ
IMG_2280.jpg
きなこ!
IMG_2281.jpg
古代米
IMG_2282.jpg
青梅
IMG_2283.jpg
小豆



スポンサーサイト

トラックバック

フリーエリア

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 京草子 雅な京都絵日記時々詣で All Rights Reserved.