舞少納言のいとおかしお宝披露ペイネの巻

訳:舞少納言のめっちゃいいお宝披露の巻ハート

宮仕えのいただいた碌でいとおかし物を集めました。

一回目はレイモン・ペイネの陶磁器の数々!

レイモン・ペイネはフランスの画家でパリの公園で見た恋人達のモチーフにしたイラストで世界的にコレクターの多い画家。おしくも99年に永眠されました。

その可愛らしく、セクシーな女性は年代を超え多くの人を幸せな気持ちにします。
日本には軽井沢と岡山の美作に美術館があります。

IMG_2738.jpg
これは超レアなフィギュリン鳥籠とハートを持った少女。対に男の子もありますが、今回はYahoo!にてオークションで手に入れました。
ドイツのローゼンタ―ルの73年作の品です。

ローゼンタールの二代目フィリップ・ローゼンタールは斬新な経営を行った人物でした。
今は残念ながら破綻しましたが、世界的にもすばらしい陶磁器を製作し、用と美とコンセプトに世界中のデザイナー、建築家、芸術家達とコラボを実現してきました。

ペイネも賛同し、ドイツのゼルプに数年滞在し多くの作品を職人達と生み出してゆきました。
フィギュリンはそれもどたくさん製作されなかったので、非常に貴重です。

私のいとおかし東京二子玉川アーカイブさんでもたくさんおもちですが、なかなかフィギュリンは高額で数も少ないです。

IMG_2741.jpg
この花瓶はそのアーカイブさんで購入。結婚式の行進をペン字タッチで描いたいとおかし物音符


IMG_2743.jpg
このフォルムもいとおかしでしょ!
竹みたいでしょ!!!

IMG_2740.jpg
これはちょっとずつ集めた小皿。




スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

フリーエリア

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 京草子 雅な京都絵日記時々詣で All Rights Reserved.