舞少納言のデザートレシピ

夏京草子の御題が少ない季節なので最近の舞ブームを更新します。

今回のレシピは「フレンチトースト」

そうそうあれ!堅くなったパンを牛乳とミルクに漬けてフライパンで焼く。
なんでもその起源は古代ローマに遡るもので、命名はアメリカ人のジョゼフ・フレンチだそうです。
フランスがけではないんですね。和風英語かと思ってました。
アメリカやヨーロッパでは朝食や軽食としてフランスではデザートで食べているのだそうです。
単純ながら実は工夫するととっても美味しいのが出来るのです。

材料は奮発して
IMG_1672.jpg
①食パンとバタール
今回はブランジュリータケウチさんの物を使用しました。
食パンは一切れを半分に、バタールは10cmに切った物を1個ずつ2日置きました。
②吉備の平飼い卵3個
③北海道牛乳
④シュガ―スティック1本
⑤アイスクリーム(ラムレーズン)
ハーゲンダッツをセレクトしました。
⑥バター1かけ
⑦メイプルシロップ 適量

1)卵3個と同量の牛乳、砂糖をボウルに入れてかき混ぜる。
IMG_1673.jpg
2)パンを入れて適度にまぜ、サランラップを被せて翌朝まで冷蔵庫で保管します。
  翌朝パンを反対にして夜まで再び冷蔵庫で保管します。
IMG_1674.jpg
3)フライパンを弱火にしてバターを入れ溶けた所で24時間浸したパンを入れます。
  しばらく弱火でゆっくり焼いていきます。
IMG_1675.jpg
4)片面にきれいに焦げ目がついたら、反対にして同じく焼きます。全面焼きを行った後お皿に盛りつけます。

5)上にアイスを乗せて、更にメイプルシロップを好きなだけ投入~~~~
IMG_1677.jpg
じゃ~~~~ファ~~トロ~~フレンチトースト出来あがり~~~~
IMG_1679.jpg

IMG_1681.jpg

これはかのホテルオオクラのフレンチトーストのレシピだそうな~~~あとはクルミやアーモンド、甘酸っぱいベリージャムなんかも入れてもいいかも。
スポンサーサイト

トラックバック

フリーエリア

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 京草子 雅な京都絵日記時々詣で All Rights Reserved.