舞少納言 宮中へ上がるの巻

ころは正月、三月、四月、五月、七、八、九月、十二月、すべてをりにつけつつ、一年ながらおかし。 訳: 季節は2月、4月、5月、6月、8月、9月、10月、01月まぁ一年中いいやんきゃ~ん (あえて大阪弁で) 私のお気に入りな季節の京都を紹介していきたいと思います。 時々古文な文体になりますが、これは枕草子原文から抜粋しています。 私の個人的趣味なのが、いろんな時代の衣装を着て楽しむ。いわゆる変身写真jumee☆camera1aです。 興味のある方、一緒に体験してくださる方の情報お待ちしております。 一緒に宮中にあがりましょうBrilliant. 物書きを始めたばかりなので、かつ道具も購入したばかりです。 感想をいただいた方との文のやり取りには少し時間がかかりますので、御理解ください。
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

フリーエリア

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 京草子 雅な京都絵日記時々詣で All Rights Reserved.