衣紋道への道「良き時代開業に向けての準備第一段」

さてロングスパーンでただいま勉強中の装束の世界
さすがに不器用な舞には厳しい世界でも頑張る!!!

でいろいろ「ベルエポック」開設に向け準備を始めました。
IMG_9154_201706012126373b7.jpg
①衣冠単・狩衣の著け方 安江和宣著
国学院大学の名誉教授・神社の禰宜でもいらっしゃる方の著書

②有職故実図典 鈴木敬三著
国学院大学教授公家・武家故実に精通
IMG_9150_20170601212538907.jpg
③しとうず
禅宗の僧が儀式に使用する改良版足袋
平安時代は束帯のみにいわゆる靴下を着用しました。ただし足首を取りつけた紐で結ぶ様式のものです。
男子貴族は束帯以外は裸足が原則、年配者で勅許を得た者だけが装着を許されたのみ

④女性マネキン
IMG_9156_20170602203847ca2.jpg

着付けはモデルがいるので一人では出来ず、上半身の手付きのマネキンをヤフオクで購入しました。
IMG_9155_2017060121254969f.jpg
⑤膝当て2個
バレーボール選手用の膝ガードを購入

⑥指貫
無紋・混繊単仕立て 紫色 注文中

⑦改良大帷 

室町時代頃から装着され始めた下着兼袙、袖先と襟まわりにのみ単の横四菱文の生地を使用し、白衣襟付き注文中
このまま下に長襦袢を羽織ればよい。


①~⑤までは購入済みですが、衣はまだ当分長襦袢で練習しようかと思っていますが、袍がもっか?????
スポンサーサイト
フリーエリア

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 京草子 雅な京都絵日記時々詣で All Rights Reserved.