2014-11-21

観音の縁のあるにやと心ことなり。


訳:観音さまのなぁ縁がなぁ 心もいつもとは違うねん


過ごしやすい季節になりました。もちろん観光シーズンへ突入です。

まずはグルメグルメグルメ京~~~今出川の「ルプチメック」さんへ。ダッシュ~~~
IMG_4233.jpg

通称赤メックさん黒メックへは訪問済みであんまりあたし好みではないかな~~~と思っていたのですが、前回の大丸店のエピが美味しくて来ました~~~!!!
ハード系てんこ盛り~~~

烏丸御池へ大好きなフィナンシェとタルトのお店昨年1階から2階に店舗を変更し、タルトも小さくはなりましたがお値段手頃にお求めさすくなりました。
「栗のタルト」「おばあちゃまのタルト」「焼き立てフィナンシェ」をGETです。


京阪祇園四条京都タカシマヤへ「小倉山荘」でおかき
仙太郎、中村軒で和菓子を、漬けもの土井志ば漬け本舗、「はまれ」さんでちりめん山椒をGETします。
コメが美味しい~~~「ごはんのお供」
やばい~~~~やばいが止まらない


地下鉄今出川駅「京都御苑」へ。京都御所と仙洞御所、京都迎賓館その他公家屋敷跡を東京へ天皇が遷都した後に公園として公開された市内でまったり出来る場所です。意外と外国人の方にも人気がありみなさんまったりされています。
IMG_4234.jpg
春の桜、秋の紅葉等季節のさまざまな花や植物が楽しめます。
IMG_4241.jpg
宗像神社
北九州の氏族宗像氏の崇拝する海の三女神さまをお祀りしている神社です。
多紀理比売命
多岐都比売命
市寸島比売命

何故御所のすぐそばにこの神社があるかといいますと社伝では
延暦14年(795年)、藤原冬嗣が桓武天皇の勅命を蒙り、皇居鎮護の神として筑前宗像神を勧請し、自邸である東京第西南隅に祀ったとあります。冬嗣の子孫であり藤原氏の法華分家の「花山院家」の屋敷に祀られて現在に至ります。

休憩所でランチです。
IMG_4250.jpg

IMG_4251.jpg

IMG_4252.jpg

IMG_4253.jpg

コンビニでサラダとスープ、ホットドリンクでパン三昧~~~こんなランチもいいですね。
もう寒いから外でいただくには^^ちょっと~~~
IMG_4238.jpg

IMG_4239.jpg

IMG_4240_20141121185426f59.jpg
近くの十月桜
秋から冬にかけて咲く桜は華やかさでは春の桜には及びませんが寒い日に咲く凛とした趣がけなげでたゆとうとも沈まずといった高貴な女性を思わせます。
IMG_4242.jpg

IMG_4243_20141121185543261.jpg

IMG_4244.jpg

IMG_4246.jpg

IMG_4247_201411211855582b3.jpg
西園寺邸跡のさざんか
IMG_4254.jpg

IMG_4257_2014112118583429a.jpg

IMG_4258_201411211858417ac.jpg

IMG_4260.jpg

IMG_4261.jpg
御所では紅葉もはじまり銀杏の木が美しいですね。

ミディアプレミディさんへ。

バスで出町柳へ「ふたば」さんへまた来ちゃいました。
予約の和菓子を頂き~~~


今回に念願のへ南禅寺から徒歩で特別公開中の「光雲寺」へ。
IMG_4263.jpg
現在南禅寺の禅修業道場として使用され、修学旅行生、団体の拝観か定期的に開催される「禅体験」でしか公開されていない寺院です。
IMG_4264.jpg
つわぶきの花
正応四年(1291)に亀山法皇が南禅寺の建立に際し開山第一祖で東福寺で修業された国師が摂津の国市天王寺付近に開基された寺院です。
東福寺の最高位の僧にと人望のあったこの高僧は寺院内部東山湛照の徒との権力闘争から逃げる為に、摂津に移住されました。

しかしその後その得をかわれ、東福寺の第三世として天寿をまっとうされました。

摂津のこの寺は江戸初期の明暦三年(1657)に南禅寺の第百代 住持英中玄賢禅師により再興され、寛文四年(1664)に、英中禅師に 帰依された後水尾上皇と東福門院のご助力と後見によって難波から南禅寺の北域の所謂 「北ノ坊」の現在地に移転されたそうです。

東福門院和子は大変な仏教信者で、当時自身の菩提寺をと望み英中禅師に相談しました。
すると衰退を見せる最近の光雲寺を見かねたこの僧により女院の菩提寺らしく七堂伽藍を具えた堂々たる寺院に復興させました。
が、火災により当時の伽藍の姿を見る事はできません。

総門
IMG_4268.jpg
IMG_4269.jpg
玄関

仏殿
IMG_4265.jpg
鐘楼(長女で女一宮・明正天皇寄進)
IMG_4266.jpg
仏門の前庭

東福門院念仏聖観音像
金細工を施す修繕をした後一般公開されるのは初めてだそうです。

東福門院木像
没後すぐ制作された木像です。
かわいらしさとおだやかなほほえみ、時代に翻弄されながら凛と生きた和子の姿を今に伝えます。

東福門院画(木像を元に写した画)

仏舎利塔
朝夕和子が拝んだというこの仏舎利には「天皇家の紋菊と徳川家の紋葵」の紋がほどこされています。
IMG_4270.jpg

方丈
IMG_4283.jpg
瑪瑙の手水鉢
加藤清正が徳川家に寄進し、それが東福門院に渡り当時寺に寄進されたと言われています。
実は「大理石」とも
IMG_4271.jpg

IMG_4272.jpg

IMG_4273.jpg

IMG_4274.jpg

IMG_4284.jpg

IMG_4277.jpg

IMG_4280.jpg

七代目小川治兵衛作 回遊式庭園
昭和の名造園家として名高い小川治兵衛は円山公園や平安神宮なんど京の名園を多く手掛けています。
現在の庭園は荒れてしまったものを監修しいます。
IMG_4288_20141121190751715.jpg

IMG_4294.jpg

IMG_4295_20141121190805bbd.jpg

IMG_4298.jpg

IMG_4302_2014112119082254d.jpg

IMG_4299.jpg
宗達の兎の間

観光の情報は【こちら】

三条へ北上して久々のキルフェッボン京都店へ。

今回はこの秋限定んのチョコバナナと宇治抹茶のクラッシックショコラタルトが気になり訪問しました。
どれも美味しそうです!!!



そしてデザートへ。

IMG_4306.jpg
同じ三条のハンデルスベーゲンはスウェーデンストックホルムの郊外にあるお洒落な家が並ぶ通り名前です。
濃厚でクリーミーなアイスクリームを提供しているデザート店です。
IMG_4305.jpg
ん~~~~これは行かなきゃ~~~
北欧のかわいらしい赤と白のドット柄、木とシンプルな内装です。
ここでワッフルデザートを頂きます。
ベルギーのサクサク、ファファのワッフルに自慢のアイスをトッピング!!!

お店の情報は【こちら】

で楽しい京を満喫していざ帰宅
IMG_4307.jpg

IMG_4308.jpg

IMG_4309.jpg

IMG_4310.jpg

IMG_4311.jpg

帰宅後の茶会
スポンサーサイト

theme : 京都
genre : 旅行

フリーエリア

プロフィール

mai syonagon

Author:mai syonagon
京都好き、歴史好き、ショッピング好き、温泉好き、グルメ好き。
凝り性な乙女座、A型、金星人、六白金星なわたしです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
宮仕え中につきお願い
宮中出仕中につき、更新は不定期となります。ご理解ください。 又、過去の記事を記載している為に掲載している季節と月日が合っていません。 季節は題名、カテゴリー別の方を優先し、過去分の月日は無視してください。
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめ