無料レンタル
京草子 雅な京都絵日記時々詣で 2013年05月

舞少納言「慕情」台北詣で第二段

昨年の晩秋に訪れた台北の印象があまりに良くピーチ航空の特別春キャンペーンも後押しして再び台北を訪問しました。

「台北グルメ三昧3日間」


しかし今回の日程には悩みに悩み当初予定と大幅に変更しました。
3日間ですし・・・行きたいと時間的にいける所の調整はなかなか大変でした。

出発前に台湾観光局大阪事務所のHPに遊遊カード(台北交通共通磁気カード)が無料キャンペーン中!
速攻申し込んで届きました。後は窓口で台湾ドルをチャージするだけ!!!

07:05分発関空という早朝便であったので泉佐野のビジネス旅館で前泊して関空へ「第二ターミナル」で出国手続きして
IMG_1080_20130525123916.jpg

第二ターミナルLCC専属ターミナルです。内装は簡易いわゆる上の鉄骨丸見え、簡素な待合室に少ないお土産売り場と免税店。まあぁ関空第一も世界的にもそんなに大規模ではないので別に問題なし!
IMG_1082_20130525123923.jpg
お庭もいちおうありそれなりです。

飛行機まで徒歩で進み直接飛行機に乗り込みます。

出発GO「桃園国際空港」へ到着!

飛行時間3時間とは手軽です。


到着後、入国手続きをしてまだ綺麗な空港内から国光バスで台北駅に到着します。

豊邦銀行で両替してから、駅前の以前三越台北駅店のビルにあるインターナショナル安宿のイージーステイへ
日本人オーナー経営で比較的綺麗で駅に近い、世界中の旅行者用に提供されています。事前にEメールでベットを予約今回は1泊だけ!
まずトランクを預けて移動します。

手軽になってから台北駅周辺には予備校が沢山あり、そのおかげで小食屋やファーストフード店で賑わっています。今日のランチいや時間的にはブランかな??をセレクトします。
IMG_1083_20130525124031.jpg
信陽街にある「美麗信?精緻自助餐」手軽に目で見て台湾料理の惣菜を選べるお店で、地元の会社員行きつけのランチ店でテイクアウトで便當もいろいろ選んで持ち帰る事が出来ます。
日本では地名が店舖名につけている「〇〇食堂」をイメージしていていただければいいかな。

料理が目の前なので指さすだけでOK言葉の壁がないのでとても良い!しかも安くてうまい~~~良い響きです。
IMG_1084.jpg

IMG_1086_20130525124045.jpg

IMG_1087_20130525124051.jpg
あっそれと開封街「福州世祖胡椒餅」あの夜市で人気の胡椒餅の台北駅前店で「胡椒餅」も忘れてはいけません。
これも間食用にGETします。
ジューシーなお肉にカレー味、胡椒と葱の風味が美味しい~~~

この台北駅周辺には予備校が多く、学校がえりの学生の夕食、夜食用の小食屋が沢山あって安くて美味しいのお店がいっぱいあるんですよ。

きゃ~~~楽しい~~~では食べ物をGETして地下鉄へ遊遊カードに利用チャージし、北投温泉へ向かいます。

前回も訪れたので説明はしませんが、台湾三大温泉地の一つです。

世界的には少ない「ラジウム線」を含む北投石を産出されるこの地区には青森玉川温泉で有名なガン治療効果もある成分ラジウムが含まれています。

11月は小君が長いしたくないという我ままで2時間くらいしか湯につかれない不満から今回はゆったりスパしまます。

IMG_1088_20130525124241.jpg

IMG_1089.jpg
まずは新北投駅からスタートします。
真っすぐ徒歩で歩くと北投公園にでます。ここには露天風呂形式の青湯の施設があり水着着用の温泉が楽しめます。どちらかというと地元民憩いのお風呂といった感じです。
IMG_1096_20130525124317.jpg
北投公園
IMG_1095_20130525124311.jpg
温泉博物館
IMG_1092_20130525124258.jpg

IMG_1093_20130525124304.jpg
日帰り温泉「三二行館」は台湾の資産家が客人を招待するために建築させた別荘を開放した宿泊施設です。

温泉湯船効能別に青(ラジウム泉)白(いおう泉)炭酸泉の3種類の温泉があります。

お湯は本当に名湯いいです。

青泉(ラジウム泉)青泉はやはりピリピリします。
良いお湯である証しですが、あまり長いができません。代わる代わる違うお湯を何度もつかります。

このスパで一番驚いたのが一度温泉に入るとなかなか湯ざめしないんです。

ついたそうそうまったり~~~やばいこの調子では~~~まあそんな感じもありな台北~~~

でも日本人ってなんで温泉大好きなんでしょうね~~台湾も温泉天国ですがはだか入浴はしません。
良く言われるのが以下

①水が豊富で良質←山間部が多く川からの良質の水脈が沢山あり地下水も豊富
②火山国←温泉地が大変多く効能があると認知
③気候←夏は蒸し暑く冬は寒い気候的に入浴習慣が身に就く
④単一民族←他にも単一民族の国はあるが海に囲まれ近隣国とも距離があるもは日本は裸体入浴かなぁ
⑤宗教的←元々神道信仰で禊があり、又仏教信仰でも身体を清める行為
⑥湯沸器・水道水の普及←近年家庭入浴促進

IMG_1097.jpg
大安駅で台湾でのセレクトフードショップ「PEKOE」を訪問、台湾美食作家の葉怡蘭がオーナーのこのお店は葉さんが海外旅行でお気に入りをブログで紹介して立ちあげったお店です。今は海外だけでなく台湾産の商品も販売しています。
私は「クリスティーヌフェルベールさんのジャム」がお目当てです。日本では伊勢丹新宿店でしかいただけない彼女のジャムはフランス国内だけでなく、海外の美食家も一目置くコンフィチュールの魔術師です。

あとは台湾ドライパイナップル、辣椒油、XO櫻花蝦醬も気になります。大型スーパーもいいですがこんなお店も大好きです。

夕食は一旦離れ忠孝新生近くの海鮮レストラン「田園海鮮餐廳」こちらは地元でも人気の海鮮料理、激安ではないものの新鮮で美味しい海鮮料理を出す店として一押しです。
IMG_1098.jpg
今の季節一押しの海鮮と料理方法を日本語で聞けるお店です。前回あまりに美味しかったので再び来店です。
やはり日本語OKのおねいさん登場!いろいろ相談、値段も確認で決定です。
IMG_1099_20130525124725.jpg
冷海老
IMG_1100_20130525124733.jpg
あさりのいためもの
IMG_1101_20130525124740.jpg
へちまと白魚のいためもの
IMG_1102.jpg
白魚の蒸しもの

IMG_1103_20130525124755.jpg
早めで食事が終了したので、SECONDO FLOOR CAFE微風店へ。
IMG_1105_20130525124802.jpg
台北人気のカフェ8時に入店しましが行列ができていました。こちらのお薦めは何時でも食べれるブランチメニューから「パンケーキ」!
今回メニューはチョコとシナモンのパンケーキか4人前はありそうな苺とバナナのパンケーキタワ―しかないため。
他をないのか聞いた所、ないとの事だったのでチョコでオーダーしてきたのがこれ!
IMG_1107_20130525124810.jpg

IMG_1108_20130525124817.jpg
そうフルーツに変更してくれたのです。
ありがと~~~~とってもお薦めなカフェです。
すごい美味しいですよ~~~~次回リピ決定



ホテルに戻ります。
今日は一泊でイージーステイ台北、以前三越にあったビルがテナント施設になっていて一部バックパッカー用のホテルとして開業しています。もちろんドミトリーです。ベットだけなのでいいです。




二日目

IMG_1109_20130525130403.jpg
早朝24時間営業の西門のカルフールへ!
ご存知フランス発大型スーパー~~店内はなんでも置いている食料品をいろいろお買い上げ~~~たっくさんあるので迷いますよ~~~
IMG_1110_20130525130410.jpg
朝食は冠京華・小籠包専門店で最終日の小龍包を頂きます。
IMG_1111_20130525130415.jpg

IMG_1112_20130525130421.jpg

IMG_1113_20130525130427.jpg
やはり蟹小龍包は台湾で!

近くのJCBプラザで台北情報収集&まったりします。
JCBプラザいいですよね。情報収集とマッサージチェアーでリラックス~~~
各国で利用します。

IMG_1114_20130525130544.jpg
雙連圓仔湯で台湾スイート
お餅や芋、小豆、蓮の実、ゼリーなどなどを仙草や豆花、南国フルーツをつかったアジアスイートは素朴でほっとする甘味です。
中華圏内のスイートは独特~~甘さは控えめ芋や豆系を甘くにてシロップどっさり~~みたいな感じ。
IMG_1115_20130525130552.jpg
ぶなんに油餅を頂きます。
低温で揚げたお餅に砂糖、ピーナッツ粉をたっぷり~~~

地下鉄の大橋頭駅で下車します。こちらからの方が迪化街に近い!
まずすぐ近くの「林茂森茶行」へ茶三昧2日目

①林茂森茶行
IMG_1116_20130525130558.jpg
林華泰茶行の元四代目が独立して始められた茶問屋です。実は本家を継いでいた四代目がなぜ独立したかというといわゆるお家騒動がありました。本家の長男は茶販売の別会社を商っている為先代は二男にその茶問屋をまかせていました。しかし三代目が死去後当然のように本家争いが勃発、二人の兄弟の親族が対立し、長女(二人の姉)が
調整役をしていましたが、この長女も死去すると四代目家族はすぐ近くに店を商い客の奪い合いが現在繰り広げられているようです。まあ美味しいのなら問題なしですね。前回は本家を訪問したので今回はこちらへ!


ここから台北で一番古い問屋街「迪化街」で古き良きバロック建築の買い物ストリートには干物、ドライフルーツ、お茶、からすみなど食品や漢方専門店が沢山出ています。
すごく好きなエリアでまったり手堅く買い物&B級グルメを堪能しますよん~~

IMG_1117_20130525130658.jpg
鴻翔薬行業
ドライフルーツのお店。防腐剤や添加物をいれていないとガイドBOOKに載るお店です。前回も頂いたパイナップ瑠頂きます。
IMG_1121_20130525130727.jpg
六安堂
老舗の漢方店です。
慈禧太后玉容散(西太后愛用の漢方美容粉)と健康果をGET
IMG_1122_20130525130734.jpg
十字軒
こちらも地元の中華菓子店です。
IMG_1118_20130525130706.jpg

IMG_1119_20130525130713.jpg
永楽市場内の
謝師傅
生果実を使ったジューススタンドで休憩タイム~~~
パイナップルスムージー

IMG_1120_20130525130720.jpg
布や釦裁縫用品の専門店
IMG_1123.jpg

IMG_1124_20130525130751.jpg
帰りにマンゴー専門店「氷讃」を訪問、マンゴーの時期しか開店しないかき氷店というので来店するも期待大すぎたのでしょう。それほどではありませんでした。

東門へ永康街周辺を散策します。


今回も多くの茶屋を訪問する予定ですが、今回はテーマ別に好みの茶をGETする予定です。
IMG_1127_20130525131309.jpg
②麗水街の角にある興華名茶を訪問します。

信義路沿い麗水街を過ぎた所にあるビルの1階に店舗を構える問屋も小売りもされているお茶屋さんです。
ここは元々茶の生産地にあったお茶屋さんで問屋も兼ね焙煎を自社で行っています。
お薦めは東方美人が得意だそうです。
本日で三度目の来店、台湾茶100%無農薬100%無着香100%(但し花茶をまぜているジャスミン茶や桂花茶は除く)体に優しいをコンセプトに誠実にお茶を販売されているお店です。店構えも地味、観光地「永康街」にありながら観光客向けの派手さはないですが、日本語堪能でやわらかい口調と押し売り感のない接客担当の蕭玉珊さんにほっとします。

前回の台北旅行で「金萱茶がほしい」と言うと見せながら「本物の金萱茶はミルクの様な香りはしません。阿里山金萱茶で十分美味しい。」と率直な意見が非常に好印象でした。

扱う台湾茶の種類は豊富、高級茶大禹嶺からリーズナブルな多種多様なティーバックまで取り揃えています。

いろんな種類のお茶をグレード毎に見て購入したい方向け、但し試飲はあまりしていないのでお茶を見て口頭で説明を受けての購入になりますのでその所が-でしょうか。でも信頼出来る良いお茶屋さんの印象を受けました。

IMG_1128.jpg


IMG_1129_20130525131324.jpg
足休めで麗水街にある「マンゴー皇帝」にてかき氷を頂きます。
こちらのお店に二度目、うちの小君が前回大絶賛したお店です。今はマンゴーの季節ミルクマンゴー頂きます。
今はマンゴーの季節美味しい!
やはり旬は旬で頂くのが体にとっても良いですし、間違いなく美味しい!

IMG_1126_20130525131302.jpg
尋藝盧
中国大陸の少数民族の方の作品を販売されている雑貨屋店
ここで刺繍の皮製バックを一目ぼれしました。ひなげしの花が手刺繍された物でとてもかわいいんです。
一生ものです。

IMG_1125_20130525131253.jpg
夕食は永康街の「度小月」のラーメン



IMG_1131_20130525131331.jpg

IMG_1132_20130525131337.jpg
ここは台南にある台湾ラーメンの支店です。小ぶりなどんぶりにちょんと盛られた海老とラーメン~立ち上る大蒜の香りが食欲をそそります。海老巻と一緒に頂きます。

永楽街を離れ台北のイージーステイで荷物をピックアップしたら山中国中へ、IMG_1133_20130525131832.jpg
安宿のドミトリーよりも少し高いですが、お風呂+カプセルベット簡易宿泊も可能との事、台北ナビでチェックして決めました。

アジアなサウナな内装笑ってしまう!お風呂とまったり
仮眠室は小さなカプセルホテルな感じです。
はあ~~~極楽極楽で就寝~~~~~


三日目


IMG_1134_20130525132328.jpg
オーガニックショップ
IMG_1136.jpg
ケーキ店
IMG_1139.jpg
少しゆったりするためにリザ近くの鮮芋仙で台湾スイート
IMG_1138_20130525132340.jpg
仙芋仙は手作り、無添加物をうたった仙草や豆花、芋を使用している人気の台湾甘味処です。
ほっこり~~~こちらで「仙草ゼリー」仙草は中華圏では夏の食あたりや便秘、美肌に良いとされる薬草です。
ちょっぴり苦いけど食べやすいまあ~~~ありかな~~~のど越しいいです。
IMG_1140.jpg
泉發蜂蜜
台湾蜂蜜の専門店こちらの民生店日本語を話す店員はいません日本語の説明書を片手に簡単な英語で話す感じがかわいくてとてもいいんです。
蜂蜜さけでなく、パックとピーリングを1個ずつ頂きます。
IMG_1141_20130525132359.jpg

IMG_1142_20130525132405.jpg
微熱山丘
次に民生地区にある微熱山丘や泉發蜂蜜を訪問しました。
閑静な住宅街もあり、通りがとてもおしゃれでなかなか素敵な町です。

お昼は「上上海」ここは点心専門店
前回も訪問したお店ですが、本当に美味しいです。店の前にはひとだかりでも一人だったので相席OK

IMG_1158_20130525132810.jpg
小龍包
IMG_1157_20130525132802.jpg
おこわ
IMG_1156_20130525132755.jpg
小菜

IMG_1143_20130525132658.jpg

IMG_1145_20130525132704.jpg


食後はまったり茶館「吉祥草」でお茶タイムです。
IMG_1146_20130525132712.jpg

IMG_1152_20130525132727.jpg
マンションのⅠ階にある雰囲気のあるインテリアが素敵~~~
IMG_1149_20130525132719.jpg

IMG_1153_20130525132733.jpg

IMG_1154_20130525132739.jpg

IMG_1155_20130525132747.jpg
まったりお茶の時間~~~ここいいです。次回もリピ決定です。


ここから松山機場へタクシーで向かい、桃園国際機場へ出国手続きします。
IMG_1162_20130525133052.jpg

IMG_1163_20130525133101.jpg

IMG_1161_20130525133108.jpg
早めの夕食します。

最後のショッピング


ターミナルの出発ゲートで最後のお買い物!

王徳傳のお茶を吟味台北で140年の歴史があり、台湾産のお茶以外大陸系のお茶も得意としているお茶屋です。こちらは大陸で古い茶木を発見し千年古樹と名付けてその茶葉をしているので有名です。

八野爺土鳳梨酥もはずせません。パイナップルケーキ好きな大学生が立ちあげたお店のケーキ美味しい安全をコンセプトに御爺さんと熊のデザインが可愛い箱入りです。
IMG_1164_20130525133456.jpg

IMG_1166.jpg

IMG_1167_20130525133510.jpg
IMG_1168_20130525133517.jpg

IMG_1169_20130525133525.jpg

IMG_1170_20130525133534.jpg
IMG_1172_20130525133541.jpg

IMG_1173.jpg

IMG_1174_20130525133556.jpg
出発ゲートで蘭展覧会


最後になりましたが今回のテーマ「台湾茶」台北には実に多くの茶荘が存在し、その特徴はさまざまで安ければ輸入品でも良い、着香も良い。逆に純台湾茶にこだわる、着香は花茶のみ、生産品と価格のバランスがしっかりとCPにあったお茶を提供している等々・・・・・。

しかしこれらより購入者と経営者や販売担当者との相性がなにより大事。
これからも台北を訪問する際には特徴的なお茶屋を訪問していきたいと思います。
それとピーチ航空最終便には絶対に乗るのはやめます。
1時間搭乗時間が延び、それはよくあるので全然いいが、それ対してのアナウンスがOせめて連絡バスや電車の乗り継ぎ案内はすべきでしょう交通機関の具体的な乗車時間案内は求めないがどういう経路があるのかくらいは23時以降に空港へ到着する客に対して無責任、みんなスマートホンをもっているわけでないし、安いからなんて理由にならない。しかも終電を質問したにもかかわらず、いい加減な回答にいらっとピーク!
二度と最終便には乗りません!と学習しました。最後にけちがついたもののいい旅行でした。

IMG_1175_20130525134331.jpg

IMG_1176.jpg

IMG_1177_20130525134341.jpg
戦利品の数々

今回は円安の影響で台湾ドルも高め前回2.8だったのが、3越え~~~なので買い物は控え気味にでも食料品ばかりが目立ちます。


きゃ~~~体重計のりたくないです~~~



今年のWBCで日台間の心温まるエピソード
日台戦の開催前、一人の日本人が「WBCの入場者に東日本大震災での支援に対して感謝を現わすメッセージを台湾に送りましょう。」と呼びかけるとそれに共感した人達がそのメッセージを拡散。
この話題は台湾でも一部ネットユーザーにも拡散され、「試合当日に過激な主張を持ちこまない様に自制するメッセージが拡散されたといいます。


当日大変な激戦の中、その呼びかけに応じた観客の方がメッセージボートを手に応援し、負けてしまった台湾選手達は観客席に向かい円陣を組み深くおじぎをした映像が残されています。
台湾ではテレビを通じ中継され、日台友好のエピソードとして紹介されたそうです。

今尖閣列島で台湾政府も領有権を主張している(日本統治時代は尖閣列島は台湾が管理していたという事実背景があった為)ので対立はあるものの、あくまで中国が領土主張してしまうと台湾も主張せざるおえない状況(中国は台湾は自分の領土、台湾も中国も自分の領土という関係性がある)
台湾は現在日本との間で漁協協定の締結をひかえて合意に至る過程において、国として日本へ友好をアピールする必要もあったでしょう。
事実東日本大震災の感謝メッセージが教科書に載せたり、アメリカ日本との経済的協力関係の強化、尖閣列島へ侵入した漁船へ操業停止などの処理を行っています。
台湾のそんな事情はあるにせよ。長い友好関係の証しを見たような気がしました。

どこかの〇国は去年のWBCでマウンドに自国の国旗を掲げる、オリンピックではサッカー選手が政治的なアプローチが禁止されているにもかかわらず領土問題をカメラに向かって大アピール・・・・。
〇人民共和国はいたってはお話にならないし、その小分にいたっては〇〇すぎて・・・・・・言葉なし。

本当引っ越せるならそうしたいものですよ。本当~~~





観光の情報は【こちら】


台北駅周辺の軽食情報は【こちら】

スポンサーサイト

テーマ : 台湾旅行
ジャンル : 旅行

フリーエリア

プロフィール

mai syonagon

Author:mai syonagon
京都好き、歴史好き、ショッピング好き、温泉好き、グルメ好き。
凝り性な乙女座、A型、金星人、六白金星なわたしです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
宮仕え中につきお願い
宮中出仕中につき、更新は不定期となります。ご理解ください。 又、過去の記事を記載している為に掲載している季節と月日が合っていません。 季節は題名、カテゴリー別の方を優先し、過去分の月日は無視してください。
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめ