2013-02-14

舞少納言「優雅な茶草子」第五段

2月節分も終わり春待ちどうしいが、まだまだ寒い日が続きます。
そんな日はティーブレイク

15)スリランカ・ウヴァ クオリティーシーズン
   ハイランド茶園 BOP

世界三大紅茶の一つウヴァは東南部標高1400~1700メートルの高地ハイグロウンで栽培されている紅茶です。特にクオリティーシーズン7・8月に収穫される紅茶はメンソール系の強い香りと刺激的な渋みが特徴で人気が高い
紅茶です。
IMG_2623.jpg
今回はウヴァでも名園と知られる「ハイランド茶園」のBOPです。
IMG_2627.jpg
まずはストレートで色はルビー色、カップの縁にゴールデンリングが御約束
渋さが際立つ味わいこれはミルクティー向けです。

ではミルク投入~~~
IMG_2628.jpg
お味がまろやかになりました。美味しい~~


お菓子は個性豊かな紅茶に相応しくレグーテさんのフィナンシェを頂きます。


靫公園沿いにあるかわいい洋菓子店、でも本格的なお店なんですね。
IMG_2622.jpg
バターとアーモンドの濃厚な取り合わせがこの紅茶に合います!

お店の情報は【こちら】

16)2012年ルフナ・ポトツワ茶園クオリティーシーズンBOP

スリランカの中央山脈の南の標高が低い海抜600Mまでというローグロウンで生産される茶葉です。スリランカ国内では最も標高の低い紅茶の産地です。日本ではまだ名の知れていない産地ですが、アラブではチャイ用の茶葉として人気が高くグレードの高い茶葉は値が高騰するといいます。

IMG_2631.jpg
濃い赤土色です。舞の好きな感じ~~~
確かに甘い香りと濃厚な風味が印象のお茶!
ミルクでチャイを頂きます。
IMG_2637.jpg
美味しい~~~本当によく合います。

お菓子はフロランタンを頂きます。濃厚なお茶に合います。
IMG_2630.jpg

美味しいです。


2月といえばもう一つのイベント
「バレンタインディー」

そんな日に頂くお茶は

17)インド・アッサム セカンドフラッシュボルパトラ農園
   クオリティーシーズン「GBOP」

アッサムはインド北東部で平地で降水量が高い地方で栽培された紅茶の産地です。
19世紀初頭まで紅茶の輸入を中国に頼り切っていた東インド会社は1823年インドアッサム地方で茶木の原種を発見いわゆるアッサム種です。
以降英国では新たな栽培地として脚光を浴び、その栽培の拡大により一部の富裕層の飲み物であった紅茶が一気に庶民に愛されるようになります。
いまでは紅茶の一大消費地になっています。
中国茶よりも葉が大きく味もコクが強く、香りは芳醇で色は濃い赤土をしています。
クオリティーシーズンは三回あり、アッサムらしさを味わうなら初夏のセカンドフラッシュが最良品と言われます。
IMG_2639.jpg
ところどころにゴールデンチップが見えていいやん~~~期待出来ます。
IMG_2651.jpg
ん~~~赤土色の濃厚さに心地良い渋みまさに紅茶のボルドー
IMG_2645.jpg
ベストの飲み方は始めはストレートで二杯目は濃いめに入れてミルクティーで頂きます。

IMG_2638.jpg
お茶菓子はレグーテさんのクレヨン風チョコ

舞はダークタイプの物が好み、なのでカカオ成分の高い物が大好き~~
だから購入価格が高め~~~甘ったるいのは苦手なんです。

フランボワーズ。カカオ。カシス。

18)トワイニング社アッサムOPティーバック

英国の老舗紅茶メーカートワイニング社のティーバックです。
アッサムといえばインド産のお茶の種類、英国の植民地だったので英国で紅茶が大流行し今日紅茶の最大消費地です。
IMG_2667.jpg
OPですがファンニングティーバックなのでしかたないですね。
IMG_2670.jpg
赤土色の濃い色合いに負けないくらいのコクがあります。チャイで頂くととても美味しいです。


御菓子はカカオ90%というつわもの板チョコです。
IMG_2669.jpg

ん~~~やはり渋くて酸味が強い80%くだいが妥当かな。


19)スリランカ 2012年ヌワラエリア・トマゴン茶園クオリティーBOP

スリランカの南西部にあるヌワラエリヤは標高は約1800メートル、山間部でハイグロウンティーがつくられています。
IMG_2629.jpg

溢れてみます。
お味は良いいえば初心者向け癖がなく飲みやすいです。良くもなくわるくもない印象です。
IMG_2633.jpg
色も淡い感じです。これはストレート向けですね。


20)トワイニング社のプリンスオブウェールズティーバック

トワイニング社の海外輸出用ブランドティーです。
このブレンドティーは20世紀王冠を掛けた愛で退位したイギリスの皇太子の愛用の為にトワイニング社が献上した紅茶です。
ことのほか気にいられ自身の称号を付ける事を強許可しましたが、今日あまりに恐れ多いという理由で国内販売はされていない紅茶です。

中国の安徽省「キーモン」をベースにブレンドした味わいはまさに王の好みぬ相応しい個性が光る一品です。
IMG_2666.jpg
この色はまさにキーモンです。香りも変なスモーキーさがなくて良いですね。


IMG_2663.jpg
御菓子は長崎の銘菓「福砂屋」カステラ

長崎から持ち込まれたスペインカステリャー地方の郷土菓子、長崎で活動していた宣教師が普及活動の為に振舞われた時から銘菓となりました。

こちらの老舗創業寛永元年(1624年)の福砂屋さんは下にザラ目砂糖がついていてこれが食べる時にじゃりじゃりという歯ごたえと甘い味がとても美味しいです。

お店の情報は【こちら】



スポンサーサイト

theme : 紅茶、日本茶、中国茶、、ハーブティー
genre : グルメ

フリーエリア

プロフィール

mai syonagon

Author:mai syonagon
京都好き、歴史好き、ショッピング好き、温泉好き、グルメ好き。
凝り性な乙女座、A型、金星人、六白金星なわたしです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
宮仕え中につきお願い
宮中出仕中につき、更新は不定期となります。ご理解ください。 又、過去の記事を記載している為に掲載している季節と月日が合っていません。 季節は題名、カテゴリー別の方を優先し、過去分の月日は無視してください。
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめ