師走の難波宮巡り第四段

12月にはいり、難波の都は冬全快!

年末の難波詣で!

ランチへ!
老舗 難波のクレープリーアルションを訪問します。
IMG_2542.jpg
古くからあるクレープ屋さんで、「ビストロアンジュ」系のクリープ専門店。外装、内装共に凝っていてフランスの修道院風な趣が女性好みです。
ガレットはフランスのノルマンディー地方の郷土料理ですからとてもマッチしています。
IMG_2538.jpg
前菜と小さなスープ
IMG_2540.jpg
フランスノルマンディー地方は林檎の産地!これは林檎で作られた発泡酒
やや酸味のある甘いお酒です。あまりお酒を飲まない女性でもうける~~~
IMG_2539.jpg
ティデョン
IMG_2541.jpg
デザートはバナナとチョコのカスタードのオムレット&バニラクリーム乗せ
大変満足です。
あいかわらずの盛況ぶりにお味も変わらず美味しい~~~大好き!!!!

お店の情報は【こちら】

お腹いっぱいになった後は今回は珍しく映画を観賞します。

「大奥・衛門乃佐・綱吉編

漫画よしながふみの大奥が映像で登場
定番女性のどろどろした大奥ではなく、江戸時代徳川家光の時代に若い男子だけが感染する「赤ずら疱瘡」が大流行。江戸の男子人口が大激減!

将軍家光も感染し死亡、その事実を春日ノ局が隠蔽、家光唯一の隠し子知恵を男装させ大奥に隔離、息子稲葉正勝に身代わりをさせて、知恵に男子を授けさせる為に公家の万里小路有功を仏門から俗世させて大奥入りさせる。

二人は愛し合い知恵は将軍としての才能を開花させ、ついに表にも初の女性将軍として立つ。ここに歴代将軍が女性の大奥の物語が始まります。


映画は5代将軍綱吉の時代、世は天下太平。

大奥できらびやかに生活する女将軍の元に正室信平が京から側室候補にやってきた衛門乃佐は綱吉に気にいられながら側室としてではなく大奥総取締役の地位を得て権力を握ります。
そこにはすでに一子松姫の父伝衛門と綱吉の実父桂昌院(玉英)、柳沢吉保、そして正室鷹司信平らの嫉妬、権力闘争などおりまぜ進みます。
綱吉の子松姫が病死してからの父桂昌院の綱吉の懐妊の執着が綱吉自身の精神をもむしばみ、苦悩してゆく姿は女性将軍ならではの描写です。
最後は晩年に綱吉と衛門乃佐が結ばれ真の愛にめぐり合うという物語で終わります。
女性将軍から見た「愛」と「性」なかなか面白かったですね。
今回の撮影場所はご存じ二条城、大覚寺、聖護院門跡、随心院とたきに渡ります。

映像も綺麗です。男子だけで華がないんじゃないと思っていましたが、なかなかです。
菅野美穂うまいですね~~~堺雅人~~桂昌院西田俊行うますぎ~~。
役者も演技派ぞろい
今回の映画でも名だたるキャストで構成されて大変見ごたえのある内容でした。


さてじっくり観賞した後は今日の第二のイベント北巽の「あじ平」さんへディナーです。
こちらは今回の忘年会鍋ツアーで予約済のお店。
IMG_2548.jpg
食べログ評価は鍋部門高得点!さて暖簾をくぐりぬけ!
IMG_2543.jpg
さてまずはてっさ!見てびっくりそこらのてっさよりはブ厚めの肉!そう肉といっていいです。
ぷりぷり、しこしこなんじゃ~~~いままで食べたてっさってなに~~~
舞実はそんなにてっちり食べません。高いとかじゃなくなんとなくあの淡白な魚イマイチ好みではなかったから。
いや~~~~ここのは驚きこれなら大好き~~~
IMG_2545.jpg

IMG_2546.jpg
天麩羅
衣もいいかんじでお塩はカレー風味と普通の塩。シンプルイズベスト~~~


IMG_2544.jpg
ほんでメインディッシュのてっちりこれで1.5人前
このつやこれはただものではありません。
いや~~~本当にやられました。プリプリ~~~ひゃ~~~
IMG_2547.jpg
間違いないでしょ。激うま~~~

これで一人¥3500ほど値段もびっくり~~~

いや~~満足
PSでも接客は繁盛店ならではちょっとそっけないというか、店長やや切れぎみ風・・・まあぁしゃあないか。
うまいのは間違いないし次回来店決定!!!

お店の情報は【こちら】

スポンサーサイト
フリーエリア

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 京草子 雅な京都絵日記時々詣で All Rights Reserved.