無料レンタル
京草子 雅な京都絵日記時々詣で 2011年03月

梅の花に雪の降りかかりたる。

訳:梅の花に雪がのっかってるのん。

もう早春というのに、何故に寒いのか?早咲きの桜もキュッと蕾を堅く閉めています。
名残の冬と春を楽しみましょう。

阪急でと思いきや踏切で事故発生との事、急遽京阪で「おけいはん竹田に」
城南宮に椿を見に行きます。
竹田からバスで徒歩、城南宮のある京都の南地区は現在京都本社の大手企業が乱立する地区ですが、平安後期は上皇達の離宮や貴族の別荘が立ち並ぶ風雅な場所でした。今でも鳥羽離宮跡(秋の山)、安楽寿院、白河、鳥羽、近衛上皇陵が点在しまています。
IMG_5863.jpg
城南宮は平安遷都時、国の安泰と平安京の守護を願って、祀られた南にある宮から城南宮と伝わります。祀神は国常立尊、大国主命、神功皇后の三神です。
方除の大社としてそして園内の春と秋に催し「曲水の宴」でも大変有名ですね。
IMG_5879.jpg

拝殿の両側に左に春の山、右に平安の庭が、そして離れて前方に「室町の庭、桃山の庭、城南離宮の庭」と季節の花と神苑が見所です。
現在は椿と馬酔木が満開なので、春の山と平安の庭に限定して観光します。椿は大満開なので珍しい品種のみ紹介します。チケットを購入すると、季節限定のするっと関西3デイに添付されている券を渡した所「一筆箋」もらいました!

神苑入口の「乙女椿」
IMG_5888.jpg
満開!
IMG_5889.jpg
大神楽
IMG_5892.jpg
櫻葉椿
IMG_5899.jpg
胡蝶侘助
IMG_5902.jpg
日光(紅唐子)
IMG_5907.jpg
和歌の浦
IMG_5915.jpg
天ケ下
IMG_5943.jpg
春の山の枝垂れ梅はほぼ散り急ぎ、1本だけ紅枝垂れ梅が満開です。
IMG_5949.jpg

IMG_5948.jpg

竹垣と城南椿
IMG_5952.jpg
椿の森
IMG_5967.jpg
有楽(太郎冠者)
IMG_5969.jpg
蝦夷錦
IMG_5973.jpg
(名わすれ)
IMG_5966.jpg
散り椿(城南椿に苔)
IMG_5951.jpg
IMG_5974.jpg

IMG_5976.jpg
馬酔木(昔は殺虫剤に使用していたそうで、馬や牛が食べると中毒をおこした事に由来した名前だそうです。)
IMG_5980.jpg

IMG_5977.jpg

参道には道真ゆかりの天満宮もありました。
IMG_5870.jpg
梅に雪は積もっていませんが、やはりその姿は風雅です。
IMG_5873.jpg
IMG_5876.jpg
これも馬酔木満開です。
IMG_5868.jpg

観光の情報は【こちら】
観光の後は京都の洋菓子店に直行です
烏丸御池のニューオープン「グラン・ヴァニーウ」。
IMG_5981.jpg
東京の行列が出来る洋菓子店(銀座のはずれ宝町の近く)で厳しい修行されたオーナーパティシエは私の大好きなパティスリーSさまとは兄弟弟子、品ぞろえもさすがに似ています。
こちらはシンプル+北欧系の内装で温かみを感じ、ケーキの感じもSさまよりも修業先のケーキに近いです。
とりあえず、気になる「週末限定のフレジェ。エヴェレスト、タルトフュヌイ、マドレーヌ、ショコラフィナンシェ」を取り置き、店を後にします。

お店の情報は【こちら】

そしてレンガ造りの中京区郵便局の近く、「ミディアプレミディ」に到着しました。ここも久方ぶり、最近火曜日ばかりに訪問し、ここも火曜日が定休日。去年以来ですよん^^V
おばあちゃまのタルトとタルトクリッァだったかしら?をGET

国際会館前で食すタルト昼食(聞いた事ない・・・が)
IMG_5983.jpg
おばあちゃまのタルトはドライフルーツにサクフォロのタルトあま~~い!好き好き
ドイツのタルトはスパイス系、そしてラズベリーのジャム!これもあり。すっぱスパイスに土台のタルト生地重め。なるほど~~~
食した後にに乗り換えて徒歩数分。
IMG_5988.jpg
雪がちらついてきた~~~~!!!雪が積った日に訪問していただきたい。今日はちらつくもツモるにいたらず。しかし情緒はあります。十分に楽しめる岩倉の木野にある妙満寺の名庭「雪の庭」。
妙満寺は1389年に後円融天皇に上奏た日什大正師が開いた妙塔山妙満寺に始まります。寺はいくどの戦乱、動乱で移転をよぎなくされ、最終的に1968年今の岩倉に移築されます。
庭が特に有名で京都三大名園の一つ「月の庭(清水の成就院)、花の庭(もうない)、そしてこの妙満寺の雪の庭(岩倉に移転)」昔は清水寺にあったそうです。
IMG_5998.jpg
右側から
IMG_5999.jpg
左側から
この雪の庭は1629年に俳句の祖、松永貞徳の作。枯山水の庭が横長なので回遊式の様に見かたで風景が違います。
IMG_5995.jpg
当時の住職日如上人が松永の門下であった縁で造営したそうで、冠雪の比叡山を借景とした眺望は本当に美しいです。
IMG_5991.jpg
そう円通寺もそうですね。こちらの方が枯木水派といいつつ、流動的で男性的なので個人的には好きです。時折雪がちらついていますが、写真で確認出来ない程度でした。残念ですが、晴れていても名園には間違いないです。
IMG_6000.jpg
庭から比叡山を望む
IMG_6008.jpg
本堂から比叡山の眺め、うっすらと雪がみえますね。今日は寒いです。

観光の情報は【こちら】

地下鉄国際会館近くの木蓮が満開でした。
IMG_6015.jpg

その後にお待ちかねいつもの嘯月さんに予約済の和菓子と取り置きしたグラン・ヴァニ―ウにお菓子をGETして、帰宅します。満足な1日、泥がかかった心を癒してくれる京都^^

さあ帰宅後に茶会です。
IMG_6021.jpg
Sさまと似て非なる物!再度訪問要です。
IMG_6025.jpg
上左から御室の里、右菜の花、中 春の野、下左 草餅、わらび餅です。 
IMG_6030.jpg
柔らかいヨモギの葉のお餅にこしあんが上品な甘さ~
IMG_6033.jpg
こんな上品なわらび餅味わった事がありません。これはつぶあんです。
IMG_6038.jpg
ここのこしあんはいつも甘めです。はあ御室の櫻待ちどおしいです。
IMG_6042.jpg
きんとんは緑に黄色、中はこしあんで甘め。
私を幸せする春京都!開花宣言です!!!

次回京草子の更新は4月初旬か4月22日「京都山吹の嵐と遅咲きの櫻」を予定中
スポンサーサイト

テーマ : 京都
ジャンル : 旅行

フリーエリア

プロフィール

mai syonagon

Author:mai syonagon
京都好き、歴史好き、ショッピング好き、温泉好き、グルメ好き。
凝り性な乙女座、A型、金星人、六白金星なわたしです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
宮仕え中につきお願い
宮中出仕中につき、更新は不定期となります。ご理解ください。 又、過去の記事を記載している為に掲載している季節と月日が合っていません。 季節は題名、カテゴリー別の方を優先し、過去分の月日は無視してください。
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめ