2010-10-23

舞少納言紀の国にあらわるの巻

今日は和歌山を訪れました。
何故に和歌山?
実はキエフオペラウクライナ歌劇団主催の西ノ宮会場が取れず、和歌山市での公演に空きがあったため、オペラ観賞です。

今日はオペラ鑑賞の為、唯一の着物でお出かけです。これはヨーロッパで観賞した時に着たもので、今回二度目です。私は着つけが出来ず、これなんと加工済みでマジックテープで止めるだけ、帯も巻くだけの簡単着付け。でもまだなれていないので、結構時間がかかります。
京都淡路屋さんで加工済のワンタッチマジックテープ付き、らくらく着付けでOK
お店の情報は【こちら】

開演は16時からとの事で、その前に観光する事にしました。
少し観光してから会場入りします。
和歌山といえば紀州徳川家で有名ですね。
そう将軍吉宗や家茂(慶福)を輩出した名家です。
俗に御三家は尾張、水戸、紀州徳川を名のり、本家の血筋が途絶えた場合にこの三家から将軍をたてる為に家康が晩年誕生した3人の男子に創設したと言います。年をとってからの子供は無邪気だし権力欲のないからそりゃ可愛いでしょうね。でも不思議と御三家筆頭の尾張家は一人の将軍も出していません。それどころかお家騒動もあり、吉宗に対抗した吉春が蟄居されたりでどちらかといえば影薄い家でした。

IMG_5093.jpg
和歌山城を訪ねす。まずは西の丸庭園。小さいながら起伏に飛んだ庭園で紅葉には素晴らしい景色が期待できますね。
IMG_5081.jpg
IMG_5085.jpg

IMG_5086.jpg
中に茶室もあり、一服いただきました。その時に着付けを直していただいたお茶室の方ありがとうございました。
IMG_5082.jpg

IMG_5087.jpg

クルリと回り天守閣の手前に行きましたが、改装中で・・・・・。
そのまま降りていったら、菊展していました。
IMG_5089.jpg
まだ咲いているほうかな。
IMG_5090.jpg
IMG_5091.jpg

そして和歌山県民文化会館大ホールを訪れ、キエフオペラの「アイ-ダ」を観賞します。

席は「B席 1階 な列 2番」右側端

アイ-ダはヴェルディ作曲で19世紀末スエズ運河運行記念に創作されたとのもいわれていますが、初演時カイロのスエズ運河はすでに運行済みですし、カイロの歌劇場も開演されていましたし。どうなんでしょうか?
ただ今でも人気トップ5には入る名作です。
以前から見たかったのですが、なかなか機会に恵まれず。
今回ラッキーでした。

物語はエジプトの将軍ラダメスと恋人エチオピア王女で奴隷の身分を偽っているアイーダ、その恋敵エジプト王女アムネリスを中心とした大型悲恋恋愛長編ストーリーです。
特に印象に残った場面を紹介します。

第1幕1場はエジプトがエチオピアの侵攻に将軍ラダメスが恋人アイ-ダに勝利を捧げると宣言し、アイ-ダは祖国と恋人の間で苦悩するというエピローグ。
「勝利者として帰還せよ」「清きアイーダ」 は圧巻です。
次の2場は勝利を祈願する場面です。

第2幕
エジプトは勝利し、エチオピア王は捕虜となり、恋するラダメスをエジプト国王から婚約者に指名され喜ぶエジプト王女アムネリスと父の捕虜とおもわぬ恋敵に悲しむむアイーダ、復讐を試みるエチオピア王などの歌
第1場で流れるアイ-ダの「私の苦しみをお憐れみ下さい」も大変よかったです。
この劇で最高の歌唱力の持ち主がこのソプラノ「アイ-ダ」です。

第2場はアイ-ダで一番有名な名曲です。
「凱旋行進曲」は本当にすばらしい。トランペットの音響に観客の気分を高揚されるのに十分です。合わせた合唱は本当に震えがくるくらい!

第3幕でラダメスは愛するアイ-ダの為に故意ではないがエジプトを裏切る事になり、共にエチオピアに逃げようと言うアイ-ダの言葉に反してそのまま留まり逮捕される。
「おおわが故郷」

第4幕1場王女アムネリスは逮捕されたラダメスに会い、アイーダを諦め自分の愛するなら助けようと言う。
ラダメスはその言葉を拒否し裁判で地下牢に生き埋めの刑の宣告を受ける。

2場でラダメスが地下牢に入れられる。そこにアイーダが潜んで歌われる「死の岩は私の上にとざされた」は印象的でした。
そして「おお大地よ、さらば」
二人は苦しみから逃れ平穏に死んで行く。地上の神殿ではアムネリスがラダメスの冥福を静かに祈り完・・・・

劇は良かったものの観客の反応が悪く、拍手もどこでしていいのか???というパラパラ、控えめの???
なれていない感じ、海外だとここぞで拍手、ブラボ~~が飛ぶんですが。
最後は桜が頑張ってましたが。
3時間公演で帰宅しました。概ね万満足でした。


スポンサーサイト

theme : 歴史・文化にふれる旅
genre : 旅行

フリーエリア

プロフィール

mai syonagon

Author:mai syonagon
京都好き、歴史好き、ショッピング好き、温泉好き、グルメ好き。
凝り性な乙女座、A型、金星人、六白金星なわたしです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
宮仕え中につきお願い
宮中出仕中につき、更新は不定期となります。ご理解ください。 又、過去の記事を記載している為に掲載している季節と月日が合っていません。 季節は題名、カテゴリー別の方を優先し、過去分の月日は無視してください。
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめ