衣紋道への道「良き時代開業に向けての準備第一段」

さてロングスパーンでただいま勉強中の装束の世界
さすがに不器用な舞には厳しい世界でも頑張る!!!

でいろいろ「ベルエポック」開設に向け準備を始めました。
IMG_9154_201706012126373b7.jpg
①衣冠単・狩衣の著け方 安江和宣著
国学院大学の名誉教授・神社の禰宜でもいらっしゃる方の著書

②有職故実図典 鈴木敬三著
国学院大学教授公家・武家故実に精通
IMG_9150_20170601212538907.jpg
③しとうず
禅宗の僧が儀式に使用する改良版足袋
平安時代は束帯のみにいわゆる靴下を着用しました。ただし足首を取りつけた紐で結ぶ様式のものです。
男子貴族は束帯以外は裸足が原則、年配者で勅許を得た者だけが装着を許されたのみ

④女性マネキン
IMG_9156_20170602203847ca2.jpg

着付けはモデルがいるので一人では出来ず、上半身の手付きのマネキンをヤフオクで購入しました。
IMG_9155_2017060121254969f.jpg
⑤膝当て2個
バレーボール選手用の膝ガードを購入

⑥指貫
無紋・混繊単仕立て 紫色 注文中

⑦改良大帷 

室町時代頃から装着され始めた下着兼袙、袖先と襟まわりにのみ単の横四菱文の生地を使用し、白衣襟付き注文中
このまま下に長襦袢を羽織ればよい。


①~⑤までは購入済みですが、衣はまだ当分長襦袢で練習しようかと思っていますが、袍がもっか?????
スポンサーサイト

武蔵国詣で衣紋道への道第二段&ちょこっと武蔵国詣で

前回のアップで宣言した「衣紋道への道」いよいよ手動します。

IMG_9083_2017052510361874d.jpg
夕食を天王寺公園でスーパーのお弁当いただきました。
前日阿倍野にある銭湯で入浴してリフレッシュしてから天王寺公園脇のバス停から夜行バスで東京へ。


朝に東京駅 鍛冶屋橋BTに到着です。

勉強会まではまだ時間がありますので、朝の朝食タイム~~~さすがに堪えます

BTで身支度をしてから東京駅構内へ。
ここでラララモーニング

果実園フルーツ屋さんの喫茶店でパンケーキか?パフェも捨てがたい~~~~朝パフェ???どうする???
IMG_9084_20170525103714d52.jpg
IMG_9085_201705251037192ad.jpg
IMG_9086_20170525103723715.jpg
マンゴーのパフェに珈琲をフィリピン産ですが甘くておいしい

朝ごはんをいただいた後、大丸東京店の「NYキャラメルサンド」の限定物とチョコがけをGETするために列に並びます。
前回のベリーベリーサンドは美味しかった~~~さて今回の限定品は???
マミーズ・アン・スリールのアップルパイも気になる~~~
岡埜栄泉総本家の大福も気になる~~~し期間限定のスイートも鉄板の浅草満願堂さんも気になる~~~~~
そして事前に予約していたお弁当をGTEしにB2の浅草草津亭さんへ。
二段重ねのすき焼き弁当
IMG_9087_20170525103839e5f.jpg

IMG_9092.jpg
明治の頃の図書館
IMG_9099_201705251038515a1.jpg
この後目白周辺の雑が谷の学習院大学へ。
IMG_9091_2017052510395281c.jpg

IMG_9093_201705251039375d0.jpg

IMG_9093_201705251039375d0.jpg
IMG_9094_201705251040275dc.jpg
IMG_9095_2017052510394470e.jpg
学習院大学資料館で宮廷装束の世界が開催中
皇族・華族が着用した装束などを展示、近代皇室の儀礼を華やかに彩った宮廷装束の世界を紹介しています。
特別展示で丁度ラッキーです。

IMG_9138_2017052510404949d.jpg
萎装束と強装束
IMG_9139_201705251040587cb.jpg
女房装束
IMG_9140_201705251042397a2.jpg
天皇の装束ころぜん御ほう
IMG_9141_20170525104106157.jpg
宮家王殿下料産着
IMG_9142_20170525104543a1f.jpg
北白川宮の料
IMG_9143_2017052510463070f.jpg
北白川宮妃殿下の料
近代の装束なので古式の装束ではありませんが、それはぬきにしても貴重な品です。
IMG_9144_201705251041192a3.jpg
山階芳麿侯爵夫人寿賀子所有の袿
IMG_9145_201705251048519a3.jpg
昭和大礼装束
IMG_9088_2017052510493955e.jpg
IMG_9089_201705251049447ca.jpg
IMG_9090_20170525104948ea0.jpg
IMG_9097_20170525104955e9c.jpg
IMG_9098_2017052510500399c.jpg

大学内を散歩初夏の花が綺麗です。


観光の情報は【こちら】

観光後路面電車に乗り早稲田へ。
IMG_9100_201705251050185db.jpg
IMG_9101_20170525105026455.jpg
IMG_9102_20170525105031d09.jpg

徒歩で「大隅庭園」へ。

元旧松平讃岐守下屋敷庭園を明治に大隈重信が買い受け和様四条家風の名園を文人風に改修し、終戦荒れ果てていた庭園を改修し公開された早稲田大学の所有の庭園です。
IMG_9103_201705251050371db.jpg
IMG_9104_20170525105042660.jpg
IMG_9105_20170525105049a8d.jpg
こちらでお弁当
IMG_9106_201705251050559dd.jpg
IMG_9107_20170525105101453.jpg
IMG_9108_20170525105107f19.jpg
IMG_9109_2017052510511353f.jpg
IMG_9110_201705251051199b3.jpg
IMG_9112_20170525105125dc8.jpg
IMG_9113.jpg
IMG_9108_20170525105136b80.jpg
IMG_9114_20170525105143c60.jpg
IMG_9115_20170525105149c17.jpg
IMG_9116_20170525105156bcd.jpg
IMG_9117_20170525105201f0b.jpg
IMG_9118.jpg
IMG_9119.jpg
IMG_9120_20170525105224064.jpg
IMG_9122_201705251052378df.jpg
IMG_9123.jpg
IMG_9124.jpg
IMG_9125_2017052510525592a.jpg
IMG_9126_2017052510530231f.jpg
IMG_9127_201705251053095c9.jpg
IMG_9128_20170525105315181.jpg
IMG_9129.jpg
IMG_9130_20170525105326f45.jpg
IMG_9132.jpg

食後の散歩
夜は伊勢丹新宿で升本弁当を予約済み

じゃ!!!


観光の情報は【こちら】

昼食後は近くの勉強会の会場待賢殿へ。
早稲田大学の近く
そういえば早稲田大学に「平安装束研究会」が発足されていて、こちらの待賢殿で腕を磨いておられるそうです。

IMG_9133_20170525105704405.jpg
IMG_9134.jpg
待賢殿

綺陽装束研究所が体験施設と装束の普及活動の為に運営されています。
有職故実も研究されているので衣紋道のお約束や故事にならった歴史的、文化的側面も学べます。
そこが大事~~~確かに衣紋道による着付けを教えてくれる所はいっぱいあります。
たかくら会や和装系の着物着付け教室、でもだいたい着付け方を教えてくれるんですが・・・・、
歴史や衣の約束事、しきたりいわりゆる有職故事はぼやっとした感じで、しかも先生たちのお付き合いが超大変
そういうのめんどうだしで!
将来的には「平安時代の日記や有職故事」にのっとった体験を主催したいと思っているのでここは押えなきゃ~~って思ってるけど・・・・とにかくやってみないと・・・・・。

本当に緊張します。
元々手先は不器用なので心配大、勢いだけで来た気が・・・・・・・・・。でも一回目だし・・・・・・。続けられますように!
ガンバろう~~~~と
衣紋結び超基礎~~~なんと衣冠まで一気きゃ~~~~~~~撃沈~~~~~


伊勢丹新宿店へ。
いうのも~~~~升本で弁当GETandアンリルルーでカヌレGET
IMG_9135_20170525105716894.jpg
IMG_9136_20170525105723207.jpg

ブラブラショッピングの後はバスタ新宿~~~で夕食
天王寺に向けて帰宅です。
IMG_9137.jpg

帰宅後のおみや

さて帰宅したら今後の事をしっかり考え復習でノーとり
は!!!で!!進めるなら必要な物を準備しないとね!!!
IMG_8545_20170410211000dc2.jpg
この勉強会の前に「田舎の装束屋」さんから平安装束の生地の見本を発送いただき眺めていました。

小袿、汗衫、東遊、内宴用の青色束帯の装束~~~はぁぁ~~~まあぼちぼち行こうよん。
綺麗に着付けられたら、こじんまりと体験所をオープンして、ゆくゆくは台湾で日本文化の発信的な事も出来たらな~~~
妄想は広がるばかり

はぁ~~~夢は誠か誠が夢か?さてどうなるか???

武蔵国詣で衣紋道への道第一段

黒田装束店での装束体験を通して私もその道に携わりたい。
と思っていた所「待賢殿」の勉強会メンバーの募集を見て、これだ!!!
と思ったんです。

関西でも衣紋道を教えている所は沢山ありますが、せっかく技術を習得しても活躍出来る場所がなければ意味がありません。
その点待賢殿さんでは井筒さんとのコネクションで全国のお祭りに衣紋者として参加出来ます。

衣紋道を通じて人に喜んでもらいたい精進して頑張ります。

武蔵国詣で月1の勉強会の際には続編あり
フリーエリア

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 京草子 雅な京都絵日記時々詣で All Rights Reserved.