FC2ブログ
2019-11-28

令和・待賢殿主催大嘗宮一般公開研修会

一代の天皇さんが一度だけ行う神事
「大嘗祭」即位式を終えた年の新嘗祭は即位年に行う際は大嘗祭となり最大の神事となります。
元は一般に秋の収穫を祝う年中行事が形を変えて皇極天皇治世に始り天武天皇の治世に今日の行事になったといわれています。
室町から戦国時代の混乱期(後土御門天皇さん以降途絶え東山天皇さんの頃再興される)を除いて行われている重要行事です。

「国の大事は大嘗会なり 大嘗会の大事は神膳に過ぎたることなし」

 一条経嗣 永和大嘗会記より


古代より大嘗祭の行う大嘗宮は古代では悠紀の国・主基の国の民が5日間で儀式の間のみ建てられました。
今回公開される大嘗宮もこの行事の祭事場所のみに建築される建物で行事が終ると解体されます。

元々は皮葺屋根の簡素な床のない簡素な建物でしたが、時代が下がるたびに変わり、平成上皇様の際には板張りの荘厳な建築の大正昭和天皇さんの際の大嘗宮を手本にしました。
令和は幾分縮小・板葺屋根・プレハブ等経費に簡素化した内容になっています。


今回は待賢殿主催八條先生の解説付きで大嘗宮研修決行されました。
きゃ~~~やった~~~~!!!
無茶をいって日程調整して伺いました。

前日
IMG_6093_20191129203230bd9.jpg
駅の反対側に向かいパネ・ポルチーネさんへ行列に並びます。
IMG_6094_20191129203254428.jpg
IMG_6095_2019112920331698c.jpg
福島で有名なパン屋さんすぐ傍で経営しているイタリアンの系列店舗ちいさいお店に沢山のパンがガンガン焼かれています。
しかも人気商品は焼き立て、店内に焼きたてがあると新しい物をだしてくれます。
良心的
IMG_6096.jpg

明太子フランスパン
超塩気ガンガンのバルバリプチバゲット好き~~~

IMG_6097_201911292033468eb.jpg
塩フォカッチャ
むち~~~~ファファの連鎖
中にソーセージ入れても美味しいかもこれは二度目あり
IMG_6099_201911292034068d4.jpg
抹茶あんの栗入り

IMG_6100_2019112920342875b.jpg
抹茶きなこ
かのこ入りこれも好き

お店の情報は【こちら】


筋違いの銭湯へ
IMG_6102_20191129203516284.jpg

延命湯
めっちゃ~~~長生き出来るのか?
けっこう熱めのお湯です。露天風呂もありますが、休憩室がないので長いはできそうにありません。

東京へふとっぷろ~~~徒歩でプラザ梅田のパス乗り場へ向かいます。

夜行バスで新宿へ。
IMG_6103_201911292034541ff.jpg
IMG_6104_201911292035348b9.jpg
IMG_6105_20191129203552efa.jpg

身支度を済ませて、朝食は「果実園リーベル店」でいつものフレンチトースト
美味しゅうございます
今日は不定期開催の食べ放題のフルーツビュフェの最終日どっしよかな????と思いつつ東京駅へ。
IMG_6178_20191129213914460.jpg

丸の内南口改札内
ブレスバターサンドはきのとやの息子さんが展開するあのベイクの新展開のサブレの専門店
お店で焼いています。これベイクでもやってますね。

出来立て1個と箱入りで1個抹茶いただきます。


会員の方と早めにお会いしてお願いしていた装束女性物単衣をいただけました。
きゃ~~~お早いです!!!
コインロッカーへ

IMG_6106_2019112920361593b.jpg

ここから待ち合わせの三菱第一号美術館前へ。

ここから徒歩東御苑へ
IMG_6153_20191129211804705.jpg

皇居(旧江戸城)東御苑に建設された大嘗宮
IMG_6108_20191129205755748.jpg
IMG_6109_20191129205815637.jpg
IMG_6111_20191129205838eea.jpg
ちかずいてきました。
雨のおかげかそんなに大混雑してはいません。
まず
IMG_6112.jpg
IMG_6113_20191129210016fdd.jpg
IMG_6114.jpg
竹垣が神秘的
柏の葉が壁に飾られています。
先生の解説によると古代に柏の葉は皿としてつかわれていたのでそのことに由来するのでは?
ここは膳屋
供えられた穀物をおく倉庫
IMG_6115_20191129210110f2d.jpg
IMG_6116_2019112921014362b.jpg
IMG_6117.jpg
IMG_6118.jpg
IMG_6122_20191129210311425.jpg
IMG_6119_2019112921033769d.jpg
南大門
古式にのっとり黒木です。
IMG_6120_20191129210359e8b.jpg
IMG_6125_20191129210449112.jpg
儀式中に皇后陛下が待機されている場所
IMG_6126_20191129210514348.jpg
IMG_6127_20191129210542afe.jpg
IMG_6129_20191129210606795.jpg
IMG_6131.jpg
IMG_6130.jpg
IMG_6131_201911292107590e3.jpg
IMG_6132.jpg
IMG_6134.jpg
悠紀殿
IMG_6135_20191129210952b8a.jpg
陛下が入られた殿の入り口
IMG_6136.jpg
IMG_6137_2019112921104619b.jpg
IMG_6138.jpg
IMG_6139_20191129211125269.jpg
IMG_6140.jpg
IMG_6141.jpg
IMG_6142_20191129211304853.jpg
IMG_6143_20191129211336443.jpg
IMG_6144.jpg
IMG_6146.jpg
IMG_6147_201911292115105d6.jpg
陛下はまずここから入られます。
IMG_6150_20191129211606651.jpg
IMG_6152_201911292117176b5.jpg

主基殿

同じ建築物内でそれぞれ同じ祭事を天皇さんが行います。
神殿内は天皇さん采女だけが入り、天照大神のいる伊勢の方向に神坐を設け、天皇さんの茵に座り神様にコメなどの五穀等を箸でひとつずつ皿に盛り、神事を行い最後に直会といわれる収穫された捧げものを口にします。


廻立殿
天皇さんが式中に入る休息し身を清める沐浴する建物と東に皇后さんの御服上げ用の場所が設けられています
ここからそれぞれの宮に入り神事をされます。
テレビ中継で白い笠の下に白装束の天皇さんが歩く姿が印象的でした。

頓宮
始め天皇さんの入る建物

帳殿
神事中に皇后さんの入る御殿

小忌帳舎
皇族男子の控えの建物

風俗国歌栖古風帳
風俗舞を行う場所

祭庫
コメの保管場所

などなど
東御苑の風景
IMG_6148.jpg
IMG_6154_20191129211825055.jpg
IMG_6155_20191129211844213.jpg
IMG_6156.jpg
IMG_6157.jpg
IMG_6158_2019112921331128a.jpg
IMG_6159.jpg

このあと会員の方々と昼食&カフェしてからの再び果実園新宿リーベル店
IMG_6162_20191129213138ec9.jpg
IMG_6160_2019112921315421a.jpg

IMG_6166_20191129213517a77.jpg
IMG_6164_2019112921342416c.jpg
IMG_6165_201911292134494c1.jpg
IMG_6167.jpg
IMG_6168_20191129213603d18.jpg
IMG_6168_20191129213603d18.jpg

今日の目的は食べ放題
不定期開催で勉強会の時はぜんぜん合わない国学院大学の大嘗祭の展示と天秤にかけましたが、やはり腹には勝てなかった
IMG_6163_20191129213623ce6.jpg
IMG_6173_20191129213641279.jpg
IMG_6169_20191129213705663.jpg
新鮮さが命な果物皿は少な目ですが、これはこれで大事です。
IMG_6170_201911292137242c9.jpg
IMG_6171_20191129213740972.jpg
IMG_6174_20191129213756066.jpg
IMG_6174_20191129213825e5c.jpg
IMG_6175_20191129213839ad4.jpg
IMG_6176_20191129213853fe7.jpg
アイスは栗・イチゴ・メロン・マンゴー
IMG_6179_20191129213932194.jpg
IMG_6180_20191129213946b6e.jpg
IMG_6183.jpg

この後KITTEの屋上で東京駅を撮影

濃厚な武蔵国詣ででした。
スポンサーサイト



theme : 歴史・文化にふれる旅
genre : 旅行

フリーエリア

プロフィール

mai syonagon

Author:mai syonagon
京都好き、歴史好き、ショッピング好き、温泉好き、グルメ好き。
凝り性な乙女座、A型、金星人、六白金星なわたしです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
宮仕え中につきお願い
宮中出仕中につき、更新は不定期となります。ご理解ください。 又、過去の記事を記載している為に掲載している季節と月日が合っていません。 季節は題名、カテゴリー別の方を優先し、過去分の月日は無視してください。
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめ