2017-10-05

裙帯(くたい)、領巾(ひれ)などの風に吹きやられたる、いとをかし

訳:裙帯(くたい・平安時代物具装束に着付けた絹帯)、領巾(ひれ・平安時代物具装束の際に着装したストール)してたら風に吹きかれてなア~~~~めっちゃ素敵やねん。

今日のテーマ「ザ!天平&平安時代
IMG_9874_201710052059357ab.jpg
IMG_9875_20171005205947273.jpg

時代やさんへ行前に嵐山公園の花
嵐山の時代や京都さんで天平美人キャンペーン&セミオーダー開催予約して訪問です。


IMG_9877_20171005205958020.jpg
IMG_9878_201710052100095db.jpg
IMG_9880.jpg

「天平衣装」用小物

代用宝珠2個
白玉粉と青汁の粉で代用
まきまぜてコネコネ&沸騰で制作しました。使用後は土に返して微生物の餌になります。

IMG_9733_20170928231914b3f.jpg
木簡も書道サイトで購入
さっそく製作して万葉集でお気に入りの和歌を万葉文字で書いてみた。
持統天皇と額田王と坂上郎女、読人知らず

「平安時代物具装束風」用小物
IMG_9862.jpg
IMG_9861_20170921162500153.jpg

裙帯(くたい)、領巾(ひれ)
段々染めの櫨糸炎/目染め (はぜだん)にしたかったけど時間がなかったので、村濃になりました。
領巾はギリギリセーフの櫨糸炎です。


待賢殿の八條先生からいただいた着綿を置いた菊三本を購入して製作した着せ綿を置いた菊3本と秋の花
IMG_9860_20170921162455c56.jpg

蝙蝠「国宝扇面法華経上繪」
IMG_9863_201709280651180c3.jpg

高杯と小皿

干物をまねたイカの燻製

そをまねた燻製チーズ



籠に秋の花と着せ綿にした菊 


秋の収穫
栗・さといも・柿

さて話戻して
髪型は正倉院にある鳥毛立女屏風をイメージしたとブログに合った通り。
この屏風は宮中で使用され聖武天皇ご愛用とも外国使節を接待する調度品ともいわれ、唐の女性が描かれた当時衣装にキジバトの羽を付けた屏風でした。

その女性の髪形をモチーフにした新作の衣装のキャンペーン

髪は肩までたらして頭の上で一髷で結い、宝髻と釵子風の髪飾りを刺しています。
当時としては最先端のおしろいに花鈿(かでん)眉間および唇の両側に描いてもらいます。
髪型も素敵~~~~髪飾りは当時の物の通りではないけれど、これはこれで素敵です。

五位命婦

内衣(うちい)
紅の衣(い)[大袖]
背子(せこ)(ベスト)
裙(も)[うわも] スカート

錦の襪(持参・しとうず前が2つにわかれていない足袋)
(せきのぐつ)[鼻高沓]時代やさんが常連さんからお借りしているお手製の靴だそうです。
すごい力作~~~

装身具は

紕帯(そえひも)
上着と内衣を結ぶ帯

領巾(ひれ)[比礼]
いわゆるストール

翳(さしば)
鳥の羽などで扇形の長い柄をつけたもの。顔を隠して威儀を正した装身具です。
やはり唐の影響を受けた衣装です。
たびたび時代やさんでは奈良時代の衣装を体験できるキャンペーンをされています。
今回はこの髪型が気に入り奈良時代の衣装体験を予約しました。


「奈良時代初期設定 五位命婦衣装 」
IMG_9930_20171005210337fa3.jpg

「鳥毛立ち女屏風第一扇」宝珠を両手に持つ貴婦人風
宝珠は購入すると使いまわしもできないし、意外に高いので撮影用に小麦粉と青汁の元で作ってみた。
最後は土にかえせばいいし、食べ物を粗末にするのは気がひけるけど不燃ごみとして出すよりはいいかな・・・・・。

IMG_9940_20171005210347e94.jpg
IMG_9943_20171005210356147.jpg

造花梅の花
奈良時代は花といえば到来してきたばかりの梅の花のことを挿します。
IMG_9949_20171005210417cd2.jpg

木簡を手にして「万葉集」の一句を万葉仮名で書いてみました。
IMG_9955.jpg
IMG_9955.jpg
更衣を改める女官
IMG_9975_20171005210445db1.jpg
IMG_9979_20171005210453c3e.jpg

舞を踊る
天平美人キャンペーンが終わり、この企画をHPから見ていたらあれ!!!
この髪型「物具装束」の髪あげやん~~~~と思いつき

そうだ「左衛門佐の内侍、御佩刀とる」を再現!!!再現したい!!!

と思いたち。
さっそく時代やさんに相談~~~と交渉実現の運びとなりました。
IMG_9881_201710052100295e7.jpg

その日の髪あげうるはしきすがた、唐絵ををかしげにかきたるやうなり
左衛門佐の内侍、御佩刀とる。
紫式部絵日記より


藤原彰子(道長の長女・一条天皇の中宮)の第一子敦成親王(後一条天皇・一条天皇からは第2親王)誕生後、初めての行幸時に後宮の最高女官「内侍」左衛門佐が一条天皇の刀を持った姿を紫式部が書いた日記の一文です。

臣下で帯刀を許されている者は腰に帯刀するのですが、天皇となると女官に持たせていました。
現在も天皇さんが移動の際には草薙の剣(本物は熱田神宮でレプリカです)は侍従が手に持ちます。

内侍とは:内裏の女官の中で高級最高位
平安時代中期には女御として入内する前に、この職で上がることもあり、奈良時代から平安時代初期の頃は天皇のお言葉を伝える役目で、奈良時代称徳天皇に使え、重体に陥った際に唯一面会出来たのは吉備由利(吉備真人の妹とも娘いわれている)もこの内侍でした。
平城上皇の乱(藤原薬子がこの内侍として出仕し上皇への影響力を懸念)平定後、嵯峨天皇の意向で蔵人頭がそれに替わり、その後内侍は天皇の内妻的な名目上の役職になってゆきます。

セミオーダー

「平安時代 中期 物具装束風女房装束」

十二単・奈良時代の女官の鬘を指定してお願いしました。
でもこの髪型正式な髪あげではありません。
本来の髪あげは後ろ髪の中央部分をお団子にして頭の頂点で束ねて、左右の髪も同じように上げ、中央の左右に乗せるのが正式です。
でも鬘を改めて結ってもらうと高額なので〇〇風にしました。
臨機応変です。

時代やさんでは裙帯(くたい)、領巾(ひれ)は用意できないので自前を急遽製作しました。

オリジナルの裙帯(くたい)、領巾(ひれ)を裾村濃に染めたように製作
領巾はまだらの櫨 薄・目染めが正式ですが、製作時間がなかったために村濃にしました。
薄藤色に染めたように見せているために二つとも素人製作なのでまじかで見るとかなりやばい~~~

持ち込みの裙帯と領巾をして
IMG_9845.jpg
IMG_9846_20170916224638fa3.jpg

IMG_9856_20170921162441db5.jpg
IMG_9857_20170921162449b10.jpg
この姿は平安時代末期宮中年中行事絵巻の内宴妓女の物具装束姿
後白河天皇が書かせた絵巻の写本が今に伝わっています。

IMG_9854_20170917232407f91.jpg
IMG_9855_201709172324133ce.jpg
上の2枚は平安時代中期の物具装束姿

内宴の妓女は女房装束に裙帯は裳の付属品となり、比礼をかけて袴は切袴で奈良時代のせきのくつをはいてさらに古式にのっとった衣装を着ています。
平安時代の物具装束は胸下に裙帯を巻いていて、袴は若きは濃き・成人後は紅の長袴を装着していました。

妓女たちは平安時代前期まで内教坊という舞や音楽を女性に教える官庁に在籍していました。
この宮中年中行事絵巻の内宴の舞は柳花苑という演目で妓女の舞う舞台の四方には柳の枝が飾られています。
柳花苑は現在曲だけが伝承し、源氏物語の中で頭の中将が舞ったという記述以外には伝承しませんでした。
女性が舞うなまめかしい舞だったのでしょうか?


当時は女性舞は珍しくなく神社の巫女、五節の舞といった女性による神舞の他に宴会の席で妓女が舞っていたそうです。
五常楽、桃花苑などの現在男子舞は元元女性舞だったそうです。
平安時代中期儒教の影響を受けて女性が舞を踊る事はみだらなことという風潮が出て廃止になり、平安時代でも五節舞、女踏歌内宴の妓女のみで踊られなくなりました。


今回は通常とは違う着付けだったのでオーナーさんに着付けていただけました。東映太秦で時代劇スターの着付け、時代考証等ステージ衣装や小物を担当されていた方、4度目にして初体験!!!
さすがに着付けがお上手~~~絞めるところは絞めてぬくとこは抜くさすが~~~~

IMG_9884_201710052100392b2.jpg

「内宴の妓女物具装束」を再現
出来るだけ同じような着付けでお願いしました。
裳をつけてから唐衣をつけ、唐衣もかたはずしぎみで表着をはっきりと見せます。

「ゆるし色ずくし」

単 蘇芳色(もしくは)えび茶色

唐衣 「紅躑躅」 二倍織物 地三重襷紋・白撫子文様

 表蘇芳(やや葡萄茶よりか?) 裏淡紅


五衣 「紅梅」

表着 朱殷?(まったく同じ色目なし・現在の染色技術か?) 銀 鳳凰文様  


内宴妓女 晴れの物具装束姿

撮影用の写真
IMG_9881_201710052100295e7.jpg

1)左衛門佐の内侍、御佩刀とる。
本当の飾り刀はもっと豪華ですが、何せ・・・・・・刀は高額なので時代やさんの束帯用の刀をお借りしました。
IMG_9884_201710052100392b2.jpg

2)内宴の妓女舞う
IMG_9885_20171005210048068.jpg
IMG_9888_2017100521010898a.jpg
IMG_9889_201710052101164a9.jpg
3)舞終わり疲れはてて一休みする妓女
IMG_9903_20171005210214923.jpg
4)籠に秋の花と重陽の節句の着綿をした菊の花を手に
胸にポンポンして長寿を願ってみる。
IMG_9892.jpg
IMG_9896.jpg

秋の収穫物の献上品を手に持つ
IMG_9898_20171005210154729.jpg
IMG_9901_20171005210203207.jpg
IMG_9915.jpg
IMG_9909_20171005210238609.jpg
秋の花を手に
IMG_9919_201710052102482dd.jpg
IMG_9921.jpg
IMG_9922_201710052103080f1.jpg
衣を改める

IMG_9926_201710052103182f6.jpg
IMG_9928_20171005210327bbb.jpg
スポンサーサイト

theme : *コスプレ*
genre : サブカル

2017-04-22

舞少納言の「いとお菓子物 苺の季節」

早春の果物といえば苺!
最近は北海道でも栽培されているので夏でも出回っていますが、本来は早春から春にかけて収穫出来る春の果物~~~
女子にはその名を聞くだけで「血糖値」があがっちゃいますね

で!!!並べてみました。苺のお菓子

第一段 苺のミルフィーユ

ミルフィーユとはフランス語で千の葉っぱという意味です。
見たまんまですね。
四角く広げた小麦粉生地に平らたくしたバターを乗せ、何回も折りたたんで作るんですがその層が多いほどパリっとした触感が出て美味しいのだそう。

枯れ葉が重なっている感じ、間にカスタードクリームが入っています。
カスタードの上に苺を乗せて人気店では季節限定の売れ筋

このお菓子普通のケーキと同じようにフォークを入れるととんでもない状態になります。
パイの外にカスタードと苺がはみだし皿が超きたなくなる・・・・・・・

【エチケット】
ミルフィーユを横に倒し、フォークで上から押さえてナイフを使う
ナイフは上から押すようにするのでなく、横に挽きながらパイ生地を切れば、一口ごとに食べることができる

(1)ルアイ谷町店 ナポレオンパイ
IMG_7013.jpg
こちらも大阪では老舗洋菓子店で舞の学生時代からあります。
こちらの定番人気商品はこれ!
名こそ違いますが、れっきとした苺のミルフィーユ
なんでもナポレオンのかぶっていた帽子の形に似ているとか・・・・東京のマキシムと言う名のレストランで提供されていて有名になりましたが、このレストラン現在は閉店。
こちらのナポレオンパイも大変美味しいです。
IMG_8487_201703261824242e4.jpg
IMG_8489.jpg
たっぷりのカスタードに苺~~~まわりはアーモンドスライス最高です。

第二段 苺のタルト

(3)Patisserie Ravi,e relier  タルトフレーズ
IMG_6517.jpg

IMG_6530.jpg
2011年春の一品
年によってビジュアルが替わってます。
大阪人気パティスリービック3の一角
本場の濃いケーキを頂けるお店全体的に濃い味で、好き嫌い別れるかも。舞は焼き菓子は最高に美味しいと思います。
あとガトーも好みは分かれますがこのタルトフレーズは好き~~~

IMG_5750.jpg
(4)charles friedel タルトオ フュニュイ
季節のフルーツタルトですが、苺の季節は苺メインになるのです。
南大阪でNO1!超大好きなパティスリー本格的なフランス菓子をリーズナブルな価格で提供していただけるお店。
IMG_0094.jpg
これはずいぶん前の画像なので最近替わっています。
タルト生地がバシッと焼かれていて大変好み

第三段 苺のショートケーキ

意外かもしれませんが舞は苺ショート苦手です。なぜならまず生クリームが得意ではない生地も重いスポンジが苦手
でもこの2店の物は本当に美味しいです。
生地が軽くてファッといただけて生クリームもくどくなくあっさりしている。
IMG_8522.jpg
(5)つまがり フレーズ ア ラ レーヌ
IMG_8532.jpg
こじゃれた名前です。シンプルなケーキはその店の基本がわかります。これが美味しいなら間違いない!

追記:さらに苺ショートをと思い久々のドルキス!と思っていたらなんと閉店してました・・・・・・。残念~~~~~~



苺ラブな舞でした。

theme : スイーツ
genre : グルメ

フリーエリア

プロフィール

mai syonagon

Author:mai syonagon
京都好き、歴史好き、ショッピング好き、温泉好き、グルメ好き。
凝り性な乙女座、A型、金星人、六白金星なわたしです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
宮仕え中につきお願い
宮中出仕中につき、更新は不定期となります。ご理解ください。 又、過去の記事を記載している為に掲載している季節と月日が合っていません。 季節は題名、カテゴリー別の方を優先し、過去分の月日は無視してください。
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめ