無料レンタル
京草子 雅な京都絵日記時々詣で
FC2ブログ

源氏藤袴会IN下御霊神社のなごみ市

>5月8日 下御霊神社なごみ市
平安装束体験処あさぎオープン(。・ω・。)ノ♡

葵祭りに思いを馳せて特別企画

2年連続祭りは中止に。
そこで5月は少しでも雰囲気を楽しんでほしいと。

特別企画予約制

体験料・外出料・授与品・遊びその他すべて込みこみ

狩衣8000円

単重ね袿袴10000円


午前09時30分~1名様

①11時~仙洞御所拝観付き
      遊び 藤袴を使った匂い袋製作
      境内外出付き
      外出は天気がよければ装束で可能です。
IMG_8635_20210401095717b3b.jpg
IMG_8614_20210401095731f4e.jpg

午後13時~1名様

② 京都御所拝観付き
      遊び 同又日陰糸紐作り
      境内散歩付き 天気が良い場合
     
①②とも育成状態が良ければ上賀茂神社の授与品双葉葵を身につけていただけます!
   

新型コロナウイルス対策

①体験者さま衣紋者の検温・マスク・ファイスシード実施

②事前品の消毒

③前後の換気

④午前午後ともに予約済の場合会場の消毒、装束の装束、換気、前後の手指消毒

を致します。

ご協力のほど宜しくお願いいたします。


問い合わせ先

rnfhg321@yahoo.co.jp

スポンサーサイト



テーマ : *コスプレ*
ジャンル : サブカル

あさ露にぬれたる櫻にも劣らず

訳:あさ露になぁ濡れてる桜🌸にもひけをたらへんなぁ


細見美術館へ展示を鑑賞しにまいりました。
その前に時間があったので🌸祭り
IMG_9064.jpg
IMG_9065_20210327214951005.jpg
IMG_9066_20210327214959e18.jpg
IMG_9067_20210327215008f1f.jpg
IMG_9068_202103272150209ae.jpg
IMG_9072_20210327215030fff.jpg
IMG_9073_202103272150403aa.jpg


IMG_9075.jpg

IMG_9076_20210327215139f55.jpg
IMG_9080_20210327215149e69.jpg
IMG_9083_20210327215158929.jpg
IMG_9084_20210327215207eea.jpg
IMG_9085_20210327215223697.jpg
IMG_9086_20210327215235b2e.jpg
IMG_9087_20210327215300e8e.jpg
IMG_9088_20210327215312554.jpg
IMG_9089_202103272153257f0.jpg
IMG_9093_20210327215335d59.jpg
IMG_9096.jpg
IMG_9099_20210327215356085.jpg
IMG_9100_2021032721540909c.jpg
IMG_9101_20210327215420491.jpg
IMG_9099_202103272154451ad.jpg
IMG_9100_20210327215456fb2.jpg
IMG_9101_2021032721550960a.jpg
IMG_9106_202103272155424ae.jpg
IMG_9107_20210327215552f0d.jpg
IMG_9108_20210327215603ed6.jpg
IMG_9109_20210327215617945.jpg
IMG_9110_202103272156302b2.jpg
IMG_9108_20210327215656e1d.jpg
IMG_9109_202103272157077ef.jpg
IMG_9113_2021032721571952e.jpg
IMG_9114_202103272157306ad.jpg
IMG_9115_20210327215741729.jpg
IMG_9116_20210327215753847.jpg
IMG_9118_20210327215804d9b.jpg
IMG_9119_2021032721581430e.jpg
IMG_9128_20210327215907b96.jpg
IMG_9129_202103272159170d2.jpg
IMG_9130_20210327215929348.jpg

桜満開
IMG_9102_20210327215522efd.jpg
市が開かれていました。

IMG_9105_2021032721553271c.jpg
IMG_9122_20210327215845ccb.jpg
IMG_9121_202103272158342ae.jpg
IMG_9127_20210327215856376.jpg

細見美術館で「日本の色」
吉岡幸雄の仕事と蒐集

吉岡幸雄さんは一昨年愛知で客死された京都の染色家の方で染色界では超有名な方でした。
草花を使用して古代の染色を現在に再現された京都の染色業界の第一人者。
一度くらい講演会に参加すればよかった・・・・・・・・・・・。思えば井筒さん主催の紫の縁のイベント講義であったんですが。
今回はコロナの影響で会期が延期になり、5月上旬まで開催中
これはいかねば・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

二月堂の修二会花会式で配られる赤い椿の造花はこちらで染められる紅花染めを使用されています。

王朝文学の色

重ね色目

平安時代には季節により表と裏を草花や風情を色にたとえて衣の表裏の色目に表現していました。

桐のかさね
藤のかさね
桜のかさね
蘇芳(すおう)のかさね 
桜のかさね 
などなど


源氏物語正月衣配り

空蝉
青鈍の織物、いと心ばせあるを見つけたまひて、御料にある梔子の御衣、聴し色なる添へたまひて 

明石の姫君
桜の細長に、つややかなる掻練取り添へては、姫君の御料なり
   
明石の上
梅の折枝、 蝶、鳥、飛びちがひ、唐めいたる白き小袿に、濃きがつややかなる重ねて、明石の御方に
   
紫の上
紅梅のいと紋浮きたる葡萄染の御小袿、今様色のいとすぐれたるとは、かの御料   

今様色とは濃紅梅と紅梅の間の色とされていますが、染色は紅になってます。?

末摘花 
柳の織物の、よしある唐草を乱れ織れるも、いとなまめきたれば、 人知れずほほ笑まれたまふ。
織物が緑色に経緯が違う色のはずなんですが。
 
玉鬘 
曇りなく赤きに、山吹の花の細長は、 かの西の対に
 
花散里
浅縹の海賦の織物、織りざまなまめきたれど、匂ひやかならぬに、いと濃き掻練具して、夏の御方に。 

とされているのですが、これ専門家あるあるで、一つの分野に精通しているとある点では見逃してしまう事があります。
つまり染色家の大家ならではで織物を染色するものという観念実は古典を読み解くうえで落とし穴がたびたび遭遇する。
これがまさにこれ!

古典でしばし〇〇(二藍などなど)の織物、〇〇(二藍などなど)の袿、などと記述すると私たちは同じ二藍じゃんと思うのです。
なぜなら衣はすべて織物だからです。
でも平安時代には織物といわれるものは経緯の糸の色が違う物を織物といい、織物とつかいないものは後染の物をいいました。
つまり同じ二藍のとつくと織物は緯藍経紅、つかないものは表裏二藍の色目になるのです。
またその時に織物の裏の生地の記述は?時もあり・・・・・奥深い有職故実な世界です。

 
神様に捧げる季節の色どり
日本の四季には節とい考え方が時代と共に途切れることなく風習として続いています。

人日 (じんじつ) 〈七草の節句 〉←現在では七草粥を食べる日=元々は早春に若草を摘む日
  上巳 (じょうし) 〈桃の節句〉←同女の子のお祝いの日=厄を祓う日
  端午 (たんご) 〈菖蒲の節句〉←同男の子のお祝いの日=同
  七夕 (たなばた) 〈笹の節句〉←星に願いを込める日?=芸事と裁縫など上達を願う日
  重陽 (ちょうよう) 〈菊の節句〉←無くなった行事=新暦になって9月9日には菊が咲かないので明治に消滅した行事

宮中で行われていた行事に由来し主に季節の変わり目に厄を祓いという目的で始まったようです。

美しいいろいろ色色の圧倒的なパワー(^^♪
コロナの影響で5月初めまで会期を延長されています。是非平安の昔に触れてください。

観光の情報は【こちら】

IMG_9131_20210327221109278.jpg
IMG_9132_20210327221122fa6.jpg

岡崎で気にあるパン屋発見
お値段もリーズナブル
IMG_9120_202103272225405c5.jpg

チアアップさんでクロワッサンブルーチーズ・黒豆パン・エンドウ豆パンGET


お店の情報は【こちら】
 
平安京跡大極殿跡でランチ
IMG_9132_20210327222608054.jpg

ここから引接寺近くのコレットさんへ。
IMG_9134_202103272211397d0.jpg

週のうち半分はお休みというハードル高めの焼き菓子専門店北山から移転しても人気のお店
初めて訪問です。

お店の情報は【こちら】


バスで予約済の洛叉庵さんへ予約のわらび餅をGTE
いつも時間通りに出来上がっています。
少しお値段が上がりましたが蕨粉と砂糖、抹茶、きな粉だけで製造されたわらび餅です。

IMG_9123_2021032722115199f.jpg
IMG_9133_202103272214123b0.jpg
IMG_9124_20210327221202087.jpg
IMG_9125_20210327221210a21.jpg

からの烏丸御池


この度は吉岡氏の展示を見学する以外にとも藤さんの展示会場を訪問するためでもあります。

前回のなごみ市でお迎えした弥生の御方が貝の展示会をされるというので、ギャラリーに伺いました。
IMG_9135_202103272215146d2.jpg
IMG_9136_20210327221530fe8.jpg

とも藤様の 招福はまぐり展2021

ギャラリー遊へ

とも藤さまはハマグリを仕入れ加工されて貝覆いや貝合わせの普及活動されている方
とても平安時代大好きな御方でいらっしゃいます。

貝殻に描かれた絵の数々と美しい自然の貝の文様

とも藤さま所有の雛のお道具

しばし美しいお品に囲まれていとをかし

この度源氏藤袴会に後方支援していただける事になりました。
申込書と先日お渡ししないといけない物をお持ちして、いろいろお話して展示会を見させていただいて楽しみました。


今後源氏藤袴会の藤袴祭りでコラボできるかもしれません。
お楽しみくださいませ


お近くにおこしの際は是非訪問くださいませ。


お店の情報は【こちら】

IMG_9137_20210327221544d5f.jpg
仙太郎のお菓子
IMG_9138_20210327221555825.jpg
IMG_9140_20210327221611e52.jpg
IMG_9141_20210327221625bd1.jpg
IMG_9144_202103272216376e2.jpg
IMG_9145_20210327221702b71.jpg
IMG_9146.jpg
IMG_9147_20210327221723860.jpg
IMG_9148_20210327221733453.jpg
IMG_9149_202103272217477b0.jpg
はまぐりにアワビ結び貝違い( ^^) _U~~
帰りのおみや

テーマ : 京都
ジャンル : 旅行

源氏藤袴会IN下御霊神社のなごみ市

久しぶりの京都下御霊神社主催なごみ市開催


今回は平安装束体験処あさぎで弥生の御方をお迎えして開店です。

御方はなんと平安時代の遊び貝覆い・貝合わせ用の貝殻や絵付け、遊びの普及活動をされている方です。
私たちが貝合わせと思っているのは実は貝覆い。
貝合わせとは貝の美しさを左右に分かれ競う遊びで、貝殻を合わせあうゲームは貝覆いといいます。

ご予約は午後、午前は北山へ寄ってから下御霊神社へ。

駅から東に向かうとマリーフランスさんと京橘総本家さんがあります。
IMG_9046_20210320205535b17.jpg

マリーフランスさんはかわいいパン屋さん特に餡子が美味しくてアンパン系が得意です。

蓬アンパン

焼き餅風アンパン

IMG_9045_20210320205550c93.jpg

からの京橘総本店さんへ。
享保年間、江戸両国において創業した立花屋が始まり大正時代伯父(入り婿)であった立花屋8代目主人に師事して屋号を継ぎ一時休業を余儀なくされる時代もありましたが、現在北区で営業されています。

弥生の御方への体験後のほっこりのお時間におやつにご用意をします。

今回のサービスは料金に含まれません。

その時の気分や印象などによってご用意したり、出来なかったり、内容が違っていたりと衣紋者のおまかせです。

弥生の御方に合うお菓子は勿論貝をイメージしたお菓子に。
いろいろ検索してこちらがヒットしました。

貝の形をした最中、中にあふれんばかりの餡子と餅が。
お茶は土山茶の玉露です。
器は陶あん京都さん小皿桜、湯飲み花水木です。

お店の情報は【こちら】

IMG_9052_20210320205607bf6.jpg
IMG_9053_20210320205621f64.jpg
返礼品用のお皿焼きあがりました。
オリジナルデザイン
藤袴とアサギマダラです。

IMG_9055_2021032020563396f.jpg
新しいお店飴屋さん
午前中のなごみ市


午後平安装束体験処あさぎ 弥生の御方
IMG_9056_20210320205643e3d.jpg
匂い袋を藤袴と香木をお好みで調合していただきました。


今回は単重ね袿袴姿

長袴(紅)

単重
紗   薄紅色   幸菱文様
米紗  白色    臥蝶丸文様


夏の酷暑では当然十二単は暑すぎてとても着られません。
なので臨機応変な風俗にならないと過ごせません。なんせ日常着ですからね。
袷の着物の裏を取り表を重ねてきていました。これは夏の着物が生絹だったからです。
裏が平絹なので厚みが出る為、生絹はシャリシャリした今でいうオーガンジー系の薄い生地だったためです。

紅の薄様

表着
二藍色 透紋紗 臥蝶丸文様


まず申込書にご記入いただき、体験料を頂戴して源氏藤袴会のパンフと下御霊神社の授与品をお渡しして御服上げ会場へご案内。
まずは礼をして御方にご挨拶、長袴を御方の御足の寸法に合わせて腰ひもを結びます。

重ねた単を着せ掛けます。
初夏暑さ対策として装束の衣替えの季節は祭りの頃生絹を重ねて、極暑の頃は単を練り仕立てにして着ていました。
単といっても今の単下着ではありません。
平安時代の衣には単袷があり、基本は袷で夏の頃は袷の糸をほどいて一重にして表着を二枚重ねて練って仕立ててきていました。

前を合わせて整えます。次は表着を重ねます。

あさぎの装束についてのご説明をいたします。
襟は内に折って気つけます。
左右非対称で鶴岡八幡宮の御神服を手本に少し変更しています。
衽は左右は非対称、八つ口は設けずに綴じています。
美しさという点では現在の装束におよばないでしょうが。まったりした感じがいかにも緩やかな時代に合うのでは?

今回ご用意した小物は

帖紙紅の匂い

蝙蝠


IMG_9057_20210320205656ded.jpg
IMG_9058_2021032020570658f.jpg

ご持参の貝覆いを楽しまれたり、まったりされてくつろいでいただいたようでございます。
まなざしがお美しいです。

体験終了後にはアンケートをご記入いただいて、お疲れの少しの癒しに和菓子とお茶を。


4月の下御霊神社なごみ市は
4月3日26日開催予定

平安装束体験は休止しますが、お散歩に是非お越しくださいませ

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

源氏藤袴会IN下御霊神社のなごみ市

2021年3月20日開催

京都下御霊神社なごみ市開催いたします

平安装束体験処 あさぎ 開店


今回は午後は予約が入っているため

10時30分の回

事前予約のみ承ります。


体験装束

男子装束 薄紅直衣

天候がよけでば外出付き
10,000円


IMG_7562_20210304215032423.jpg
文様は小葵文様
IMG_8676_20210304215139e99.jpg
衵を着付けいたします。
色目蘇芳
出し衵!!!

テーマ : *コスプレ*
ジャンル : サブカル

小さきもの雛の道具第二段&河内国詣で

訳:小さいのんは雛人形のなぁ~お道具やん

今回は桃の節句を目前にいろいろ用事があり、京都へそしてついでに河内国詣で

まずは早めに出発して河内国へ。
IMG_8912_20210301203835e05.jpg

高槻手前の富田駅で下車して徒歩で今城塚古墳公園へ

IMG_8909_20210301203634486.jpg

本当の継体天皇の墓とされ、斉明天皇や文武天皇陵なども宮内庁指定から外れ発掘調査された数少ない古墳

明治に選定された継体天皇陵はここから北西にある古墳、こちらの陵は指定外調査するうちにこちらが天皇陵では?と現在は言われています。

さてその継体天皇とは?
古代の天皇については天皇陵の発掘や大陸の文献が不明なことが多く、多くの事がわからないなか現在の天皇家に一番確かに直系だと明確にわかる血統の祖です。正確にいうと天皇ではなく大王と呼ぶのが正しい。
ただこの大王の直系がまぎれもなく世界で一番古い血族でもあります。
いかに日本が他国に侵略されなかったか。国内でも内戦が少なかったかわかります。

継体天皇

応神天皇の5世の子孫とされ現在の越前を統治していた傍流の王族だといわれています。
詳しくは記紀以外文献にありません。
前大王の第25代武烈天皇が後嗣を残さずして崩御したため大和の豪族に推されて、58歳で河内国樟葉宮(大阪府枚方市)において即位し、武烈天皇の姉にあたる手白香皇女を皇后に即位したと記紀に記述されています。
いわるゆ遠縁の男子が婿養子に入り家督を継いだといえます。

大王は即位後19年後にようやく大和入りします。
この20年近くの大和不在を研究者達は継体天皇は皇位略奪者ではなかったのか?もしくは大和内で分裂していたのでは?
など即位後九州で反乱行為が起こったなど。混乱があった事は事実のようですが。

少なくても彼の三人の息子は大王に即位します。

安閑天皇
宣化天皇
欽明天皇


摂津富田駅から徒歩古墳公園へ
付近は整備されていてぐるりと一周でき、埴輪の復元が圧巻です。
前方後円墳
○の方が前と思いきや○は後ろ部分だそうな。


埴輪は『日本書紀』に垂仁天皇32年条、野見宿禰が日葉酢媛命の陵墓へ殉死者を埋める代わりに土で作った人馬を立てることを提案したという通説があり、埴輪の起源とされています。

ただ考古学的には埴輪の起源は吉備地方の特殊器台・特殊壺を起源として成立してきたという変遷過程が明らかとなっていて本当の所成立は不明です。
ただ殉死の代わりとするとその形状は円筒形と壺形埴輪から4世紀に家形・器財形・動物形(鶏)が出現、5世紀以降に人物埴輪が出現する。
年代や人馬の身代わりとする内容は一致しない。

そもそも日本で殉死が行われていたのかは正直不明何故なら殉死と思われる墳墓に人骨の発見がされていません。
これはやはり大規模の古墳群のほとんど全てが宮内庁管理の管轄で一切の発掘調査ができないため。

卑彌呼以死大作冢徑百餘歩徇葬者奴婢百餘人
と魏志倭人伝であるものの卑弥呼の墓が特定されていないので無理


傍には今城塚古墳歴史博物館があります。

三島の古墳時代前史

三島と初期ヤマト王権   倭の五王と三島

今城塚古墳の実像1 -巨大古墳の築造-

今城塚古墳の実像2 -大王の葬送儀礼-

古墳時代の終焉
IMG_8916_202103012039002fb.jpg
IMG_8918_2021030120391701b.jpg
IMG_8920_20210301203936b42.jpg
河津桜見ごろ

公園を散歩するまえにすぐ傍の北摂の名店サニーサイドさんでパンをGETってか今日はパン&スイート巡り
きゃ~~~~~砂糖まみれの日~~~やばい 
IMG_8913_20210301203848bf0.jpg

サニーテラス岡本店
NO1人気カレーパン
明太モッチーニ
🍓とマスカルポーネのクロワッサン
3月新作🍓とピスタチオのタルトも~~~

丹波の黒豆パン

蓮根と柚子のパン
あたりが気になる~~~

お店の情報は【こちら】

IMG_8904_202103012036543f2.jpg

1墳丘盛土を雨水からまもる工夫 
 
2.後円部テラスの施設 
IMG_8947_20210301205145a26.jpg
IMG_8946_202103012051298d5.jpg

3.重い石室を支えた石組
IMG_8942_2021030120503314b.jpg
IMG_8943_2021030120505188f.jpg
IMG_8945_202103012051140ae.jpg
  
4.地震で崩れた墳丘

5.築造当初の姿をのこす南西隅部  

6.儀式の場(北造出)
  
7.儀式の場(南造出)
  
8.墳丘をとりまく水濠
IMG_8905_20210301203712651.jpg

9.内濠をかこむ堤 
 
10.埴輪まつりのステージ 
IMG_8938_20210301204840b1d.jpg
IMG_8939_20210301204858954.jpg
IMG_8940_20210301204916c61.jpg
IMG_8941_202103012049309a8.jpg
 
11.聖域をあらわす垣根  
IMG_8907_20210301203724d8b.jpg

12.内濠をかこむ堤

13.水をためない濠 
見学前に外周からフォト 

14.地鎮のまつりと内堤の断面 
IMG_8922_202103012044077da.jpg
IMG_8923_20210301204421433.jpg
IMG_8937_2021030120443610e.jpg
IMG_8963_20210301204503521.jpg

IMG_8925_2021030120452104d.jpg
IMG_8927_20210301204538ba8.jpg
IMG_8928_202103012045543a0.jpg
IMG_8929_20210301204607d03.jpg
IMG_8930.jpg
IMG_8936_20210301204634c67.jpg
 15.大王の埴輪まつり
 鳥 高床式住居 馬 
いがいと可愛いし当時の風俗も知ることができる。
IMG_8948_2021030120520522b.jpg
IMG_8949_202103012052185bd.jpg
  

16.6世紀の大王墓 今城塚古墳

外で頂くブランチタイム~~~しかし・・・・・・・・・天皇陵を踏んでるなんて罰当たりな!!!

ただ調査することがいかに歴史に重要か教えてくれる古墳です。
古代古墳時代は中国大陸が動乱によって文献が一切ありません。もちろん日本も文字がありませんから手掛かりは遺跡から出る遺構だけ。
やはり当時の歴史を知るうえで重要な手がかりなのです。是非天皇陵の調査はしてほしい。
日本人として歴史を知りたいアイデンティティーの芯

ついでにブランチタイム
IMG_8951_2021030120534240c.jpg
IMG_8952_20210301205357e0c.jpg

モンブラン

IMG_8953_202103012054096e4.jpg
IMG_8954_20210301205421f6b.jpg
カレー

IMG_8965_20210301205549e7a.jpg
IMG_8966.jpg

観光の情報は【こちら】

からのバスで高槻駅へ。
からのROUTE21のパン屋さんに並びます。
IMG_8964_20210301205526f90.jpg

梅田は一度訪問しましたが。
丁度テレビ出演後のために長蛇の列開店前に並びましたが、結局40分並びお目当てのパンは品切れいに。
高槻店はそれよりましというので・・・・・・・・・・・・・・限定のパンも気になる。

では京へ
今回の京詣でのテーマ

和菓子引千切(ひちぎり)を求めて

上巳の節句

そもそも上巳の節句とは中国大陸から伝播した五節の節句の一つ

奈良時代貴族階級の子女が、天皇の御所を模した御殿や飾り付けで遊んで健康と厄除を願った行事に始まります。
旧暦3月3日冬から春に季節が変わる際に病気にかかりやすいといわれ人形の紙を川に流したり。雛を置いて娘の厄を祓う人替えの意味で邪気を祓っていました。

旧暦の3月とは今の4月上旬です。まだ肌寒い季節このころ咲く花が桃、桜です。
その行事が女の子の節句として江戸時代人形を祭り、白酒、菱餅、桃の花を飾りわが子の成長を願った祝いに変化してゆきます。

そのひな祭りに京都で食べられる和菓子が餅や餡で製造した和菓子がひちきりまたはあこや餅といいます。


赤   白  青(緑)

まずはおそらく基本の白い餅
もち米から製造される餅はなにも加えないと当然白い
また白色は無垢な色神聖さを表します。

青(今の緑)
昔青色とは幅広い色、しかし現在青々した紅葉、青信号など青が緑という認識を現在でも持っています。
これは草の緑色、蓬はその香から邪気を祓うとされ好まれました。

赤は明治から取り入れられたとされこれも魔を祓う意味が加えられたとのこと。

昔宮中では祝いや儀式には餅が欠かせなかったが、ひな祭りにはあまりに注文が殺到したため中に餡を入れずに餅を引きちぎって上に置いたとされます。
元々平安時代赤ん坊の頭に真ん中をくぼませて小豆を載せた丸い餅を三度ふれさせた戴き餅の儀式に由来します。

今回は出来るだけ百貨店進出していないお店を訪問したい!!!その前にやっぱ百貨店もかかせない。
JRで京都駅へ。からの伊勢丹京都と駅内にある中村藤吉本店を訪問
今限定の桜味気になります~~~

IMG_8970_20210301205625e8b.jpg
IMG_8971_20210301205656020.jpg

一七一七年(享保二)呉服店「大文字屋」が前進
からの大丸京都店

錦市場の陶あんにオーダーのお皿とりにきました!!
緊急事態宣言以降閉店していたのですが今日再オープンです。

なんと今回京都の大引切餅好きを知ることになる。
老松・亀屋良長と午前中で完売

しかし京都タカシマヤで救世主「塩芳軒」さんがあった!!!!

からの公園で京都御苑
まだ咲いているでしょうか?梅林
IMG_8989_20210301205848aad.jpg
IMG_9001_20210301205903b95.jpg
IMG_8978_20210301205923e60.jpg
IMG_8979_20210301205936cae.jpg
IMG_8980.jpg
IMG_8989_20210301210041d88.jpg
IMG_9001_202103012100573fc.jpg
IMG_9005_20210301210111718.jpg
IMG_9002_202103012101420a1.jpg
IMG_9010_20210301210156f27.jpg
IMG_9011_202103012102103be.jpg
IMG_9012_2021030121022554f.jpg
IMG_9013.jpg
IMG_9014_20210301210248cab.jpg

少し咲いているでしょうか?桃林

からの遅めランチひちぎりずくし
IMG_8982_20210301210007353.jpg
IMG_8988.jpg
なんとも食べたことのない触感のパンに卵・プリプリのピリ辛エビ
IMG_8984_202103012105090d7.jpg
左仙太郎右塩芳軒
IMG_8986_202103012105243ea.jpg
餅はこなし上は粒あん
ねちょ~~~としたこなしにほのかに蓬
なによりこの小豆美味しい品のよい餡は水水しく豆がしっかりしかも雑味なし上品かつ豆を感じる。
素晴らしいお仕事
IMG_8987_2021030121054159e.jpg

仙太郎さんはがつんと蓬からの餅はむち~~まさにおうちわがし
京都御苑でおひとり様お茶会
IMG_8990_20210301211236127.jpg
IMG_8992_20210301211250e08.jpg

天に迎い 天杯

引切餅の食べ比べ


IMG_9015_20210301211039625.jpg

田中松香店で匂い袋体験セットGTE

香料のセットと匂い袋を

白檀
ほのかに甘い
丁子
強い甘くピリッとスパイシー
りゅうのう
ナフタリンに似ている
桂皮
シナモン
大茴香 
八角漢方薬の匂い
山奈  
ショウガ
カッ香 
紫蘇
甘松 
他の香料に足すと深みがでるスイカズラの根
栂 
松科
などがセットになっています。

これはなごみ市にて活躍してくれます。
IMG_9016_20210301211334f53.jpg
IMG_9017_20210301211348020.jpg
IMG_9018_20210301211401948.jpg
IMG_9019_2021030121141487c.jpg
IMG_9026_20210301211426660.jpg
IMG_9025_20210301211436eeb.jpg

おみやの数数

テーマ : 京都旅行
ジャンル : 旅行

フリーエリア

プロフィール

mai syonagon

Author:mai syonagon
京都好き、歴史好き、ショッピング好き、温泉好き、グルメ好き。
凝り性な乙女座、A型、金星人、六白金星なわたしです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
宮仕え中につきお願い
宮中出仕中につき、更新は不定期となります。ご理解ください。 又、過去の記事を記載している為に掲載している季節と月日が合っていません。 季節は題名、カテゴリー別の方を優先し、過去分の月日は無視してください。
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
おすすめ